動画配信サービスはどこがおすすめ?映画オタクが徹底比較してみた

movie

最近では映画館やDVDではなく、動画配信サービスで映画を見るという人も多いと思います。そこで数あるサービスの中からどこの動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)が一番いいのかあなたにぴったりのものを目的別に紹介します。

最新映画を見るならU-NEXT(ユーネクスト)

logo_u-next

最新の映画を見たい人におすすめなのはU-NEXTです。U-NEXTは劇場公開中の映画やDVD発売日と同時に配信がスタートするので、とにかく新しい映画をネットで真っ先に見ることができます。また、タイトルの更新も頻繁に行われるため、次々と新しい映画が入荷されるのが特徴です。

デメリットは最新作は見放題ではなく、ほとんどがペイパービューであることです。そのためたくさんの作品を見ればそれだけお金がかかります。

>>U-NEXTの詳細を読む

海外ドラマを見るならHulu(フールー)

hulu-logo

海外ドラマを目的で入会するならHuluが一番おすすめです。Huluはアメリカ企業ということもあってか、ハリウッドドラマに力を入れていて、数多くのドラマを字幕、吹き替えの両方で扱っているだけでなく、最新作を入荷するのも早いです。

デメリットはライセンスの期間が比較的短く、すぐに打ち切りになってしまうところですね。もし見たいドラマシリーズがHuluにある場合は打ち切りになる前に一気に見てしまったほうがいいです。

>>Huluの詳細を読む

昔の名作ならアマゾンプライムビデオ

prime8

小津安二郎や黒澤明の作品やオードリー・ヘプバーンの主演作品など、不朽の名作を見たい人にはアマゾンプライムビデオがいいです。数十年前の話題作を検索すると、大抵アマゾンプライムビデオで見つかります。また、人気俳優の過去の出演作品なども多く揃えていて、例えばトム・クルーズの出演映画だけでもこれだけあります。

amazon3

amazon4 amazon5

アマゾンのデメリットはやはり新作が品薄であることですね。もちろん資金は豊富なので今後どうなるかは分かりません。アマゾンが本気を出せば他のサービスを圧倒するコンテンツを提供することは可能なはずです。

>>アマゾンプライムの詳細を読む

オリジナルのドラマ&映画はNETFLIX(ネットフリックス)かdTV

dtvnetfiliz

他では見られないオリジナルのドラマや映画を多く製作しているのがNETFLIXです。NETFLIXのドラマや映画は自主制作という枠を超えていて、クオリティーはかなり高めです。

特に「ナルコス」、「殺人者への道」、「火花」は超おすすめです。日本のオリジナル番組では「テラスハウス」といった人気番組もありますね。

それにしてdTVもオリジナルドラマの制作に力を入れ始めています。特に人気なのは漫画や映画でお馴染みの「闇金ウシジマくん」のオリジナルドラマシリーズ。ほかにも「アイアムアヒーロー はじまりの日」、「裏切りの街」、「高台家の人々」など次々と話題作が製作されています。

>>NETFLIXの詳細を読む

>>dTVの詳細を読む

韓流ドラマならdTV

dtv

韓国のドラマを見るならdTVがおすすめです。ちなみにdTVには現在300タイトル以上の韓流ドラマのシリーズがあり、そのほとんどが基本料金だけで見放題できます。また、dTVはハリウッドドラマも250タイトル以上取り揃えているなど、ドラマに強いのが特徴です。

デメリットは映画にそれほど力を入れていない点です。映画はタイトルの数こそありますが内容がそれほどよくないので、映画目的よりもドラマ目的で利用するほうがいいです。

>>dTVの詳細を読む

ダウンロードしてオフラインで見るならアマゾンプライムビデオ、dTV、U-NEXT

download

ダウンロードに対応しているサービスはアマゾンプライムビデオ、dTV、U-NEXTです。ほかのサービスでも裏技を使えばできるかもしれませんが、違法な場合があるのでおすすめしません。ダウンロードできることの最大のメリットはネットがない環境でも快適に映画を見ることができる点です。

パソコンやネットが遅くて映画を見るとすぐに止まってしまう。スマホでオフラインで視聴したいという人はダウンロードしてから見るのがいいです。

>>アマゾンプライムの詳細を読む

>>dTVの詳細を読む

>>U-NEXTの詳細を読む

ディズニーアニメを見るならU-NEXT

dis

ディズニー映画が好きな人にはU-NEXTがおすすめです。U-NEXTでは最新のディズニー映画でもDVDの発売日と同時に配信される作品も少なくないです。タイトルもこれだけあります。

  • ズートピア
  • アーロと少年
  • イントゥ・ザ・ウッズ
  • アナと雪の女王
  • シュガー・ラッシュ
  • プレーンズ
  • プレーンズ2/ファイアー&レスキュー
  • モンスターズ・ユニバーシティ
  • モンスターズ・インク
  • レミーのおいしいレストラン
  • マレフィセント
  • Mr.インクレディブル
  • ファインディング・ニモ
  • カールじいさんの空飛ぶ家
  • ウォーリー

>>U-NEXTの詳細を読む

日本のアニメならU-NEXT

U-NEXTには2500を超えるアニメ作品があり、そのほとんどが「こち亀」、「幽遊白書」、「NARUTO」、「黒子のバスケ」、「おそ松さん」、「妖怪ウォッチ」、「銀魂」、「ハイキュー」、「フェアリーテイル」、「弱虫ペダル」、「名探偵コナン」、「東京喰種」などメジャー作品ばかりです。

また、U-NEXTのアニメ作品はほとんどが見放題対象作品なので、追加料金なしで楽しむことができます。アカウントを追加することで家族なら最大4人まで一人分の料金で使うことができるので、子持ちの人にはもってこいです。

>>U-NEXTの詳細を読む

邦画を見るならU-NEXT

rip

邦画のタイトルの数が圧倒的に多いのはU-NEXTです。その数1600タイトル以上。他のサービスとの比較はこんな感じになります。

サービスタイトル数(2017年2月21日の集計)
U-NEXT1655
dTV969
アマゾンプライムビデオ936
NETFLIX856
Hulu662

U-NEXTはただ数だけを集めているのでなく、最新作から純新作など面白い映画も結構あるので邦画を満喫したい人にはおすすめです。

>>U-NEXTの詳細を読む

洋画を見るならU-NEXT

bmovie

タイトル数だけで見ると、NETFLIXが2700を超えるタイトルの洋画を揃えていてトップです。しかし名作、新作、話題作の多さでいえば、U-NEXTのほうが上回りますね。dTVは駄作が多く数だけ揃えている印象があります。

サービスタイトル数(2017年2月21日の集計)
NETFLIX2718
U-NEXT2554
dTV1958
アマゾンプライムビデオ1553
Hulu747

>>U-NEXTの詳細を読む

値段で選ぶならアマゾンプライムビデオかdTV

取り扱っているタイトルやクオリティーにこだわりはなく、ただ暇がつぶせればいいという人には値段が安いアマゾンプライムビデオかdTVがおすすめです。

アマゾンプライムビデオは年会費3,900円(税込)で月額にすると325円。一方のdTVは月額500円(税抜)とどちらも格安料金でたくさんの動画が見放題できます。

>>アマゾンプライムの詳細を読む

>>dTVの詳細を読む

アダルト動画を見るならDMM見放題chライトかゲオトナ 980

アダルト作品を動画配信サービスを見るならDMM見放題chライトかゲオトナの980プランがおすすめです。DMM見放題chライトは2000本以上の作品が見放題になっています。一方のゲオトナ980では約9000本のアダルト動画が見放題です。

タイトル数ではゲオトナに軍配が上がりますが、値段を比較すると、DMM見放題chライトが月額540円なのに対し、ゲオトナ980は月額980円(税抜)とほぼ倍の差があります。

いずれのサービスも随時新作が追加されるので、よく見る人にはおすすめです。変なアダルトサイトで契約するよりもよっぽど安全で安心して楽しめます。

>>DMM見放題chライトの詳細を読む

>>ゲオトナ980の詳細を読む

総合評価ランキング

コンテンツのクオリティー、取り扱っているタイトルの数、値段、使いやすさ、無料お試し期間などを含めた総合評価は以下のようになります。ずばりおすすめはU-NEXTです。

サービス値段(基本料金)無料お試し期間
1位U-NEXT1990円(税抜)31日間
2位Hulu933円(税抜)2週間
3位アマゾン年会費3900円(税込み)=月額325円30日間
4位ネットフリックス650円[SD]
950円[HD]
1450円[4K]
1ヶ月
5位dTV500円(税抜)31日間
6位DMM見放題chライト540円(税込み)2週間

>>U-NEXTの詳細を読む