ドラマ

80点台の映画

アイズワイドシャット(原題Eyes Wide Shut)

エロティックさと、怖さと、ユーモアが融合した大人の夜の冒険ファンタジー。トム・クルーズの演技はいいし、ビジュアルは文句なしの出来だし、脚本にもこだわりを感じさせる作品です。80点(100点満点) アイズワイドシャットのあらすじ ...
30点台の映画

タクシードライバー(原題Taxi Driver)

タクシー運転手を主人公にした映画ファンの間で何かと話題になる作品。好き嫌いがかなり分かれる映画で、僕は嫌いです。35点(100点満点)
60点台の映画

判決、ふたつの希望(原題L’INSULTE/THE INSULT)

日常の小さな争いをもとにレバノン人とパレスシナ人の歴史や人種問題を浮かび上がらせるヒューマンドラマ。 敵意むき出しストーリーが徐々に優しくなっていく展開が希望に満ち溢れていて、良かったです。68点(100点満点)
50点台の映画

チューリップ・フィーバー肖像画に秘めた愛(原題Tulip Fever)

チューリップ・バブルも肖像画もストーリーにはそれほど関係がない不倫物語。リアリティーが薄く、童話っぽさはあるもののヒロインのアリシア・ヴィキャンデルが脱いでいるちょっとエロティックな作品。54点(100点満点)
50点台の映画

クローズド・ガーデン(原題NOVITIATE)

エロスを目的に見たら騙される至ってシリアスな人間ドラマ。退屈な時間と興味深いシーンが交互にやってくる、まあまあな映画です。52点(100点満点)
ただ文句が言いたくなる映画

二ツ星の料理人(原題BURNT)

主人公に全く魅力が感じられないテーマがブレブレの料理ドラマ。演技、脚本、演出の全てがひどい、とても見れたもんじゃない代物です。3点(100点満点)
50点台の映画

ブレス しあわせの呼吸(原題BREATHE)

感動したがり人間が見たらまあ泣くんだろうなあ、という映画。いい話だし、感動的なシーンはあるものの、見たらすぐに忘れるであろう作品です。52点(100点満点)
50点台の映画

危険なプロット(原題Dans la maison)

リアルな小説を読んでいる気になるフランス映画。高校生の書く物語に引き込まれていく感覚が面白いです。59点(100点満点)
70点台の映画

彼は秘密の女ともだち(原題UNE NOUVELLE AMIE/THE NEW GIRLFRIEND)

芸術的かつ、娯楽性もあって、ちょっとエロティックでもある上質のフランス映画。この映画をネタに何時間も酒が飲める、そんな作品です。76点(100点満点) 彼は秘密の女ともだちのあらすじ 親友が死去し気を落としていたクレール(アナイ...
50点台の映画

母という名の女(原題LAS HIJAS DE ABRIL)

家族のエゴと欲望を描いたリアルでちょっと面白い人間ドラマ。後半からじわじわと面白くなっていくスロースターターです。55点(100点満点)
40点台の映画

夜の浜辺でひとり(英題On the Beach at Night Alone)

悲しげな女が欧州や韓国の海辺をさまよう静かな大人向けドラマ。ホン・サンス監督の映画を見たことがない人には結構ハードルの高い映画かもしれません。40点(100点満点)
ドラマ

コブラ会(原題COBRA KAI)

ハリウッド的はちゃめちゃ空手道ドラマ。突っ込みどころは満載だけれど、懐かしいし、見ていても悪い気はしないシリーズです。 ドラマ・コブラ会(COBRA KAI)のあらすじ ジョニー・ロレンスはカラテ大会の決勝でダニエル・ラルーソー...
50点台の映画

ディナーラッシュ(原題Dinner Rush)

イタリア料理がむしょうに食べたくなってくる、レストランを舞台にした人間ドラマ。料理は美味しそうだけど、ただのフードポルノで終わっていないのがいいです。55点(100点満点)
40点台の映画

ウェントワース女子刑務所(原題Wentworth)

女たちによる刑務所内のドロドロジメジメバトルをつづった物語。ついついシーズンの最後まで見てしまいました。47点(100点満点)
40点台の映画

死の谷間(原題Z FOR ZACHARIAH)

SFの設定を借りてきただけのベタな男女の恋愛バトル。普通に最後まで見れるけど、全てが想定内で終わっていく物語です。44点(100点満点)
ドラマ

居酒屋ぼったくり

最近流行りのほのぼ系食テロドラマ。毎日コンビニ弁当ばかり食べて、たまに外食しても店員と絶対に口を聞かないタイプの人が見て、うっとりしたり、ヨダレをたらしたりするシリーズです。
Hulu

雨が降ると君は優しい

佐々木希がニコニコしてるだけの不倫ドラマ。見所と話題性に欠け、安っぽくて、完成度の極めて低い作品です。7点(100点満点)
40点台の映画

ワンダー 君は太陽(原題Wonder)

優しい両親とよくできた障害児が繰り広げるお涙頂戴物語。それほどひどくはないけど、どちらかというと感動ポルノ路線の映画です。40点(100点満点)
50点台の映画

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(原題Battle of the Sexes)

テニスシーンはしょぼいけど、ストーリーには興奮できる、世紀の男女テニス対決を描いた映画。これが実話っていうところが夢があります。59点(100点満点)
40点台の映画

アビエイター(原題THE AVIATOR)

飛行機作りに没頭する大金持ちの波乱万丈な人生をつづった伝記ドラマ。いくらなんでも長すぎて、ずっと見ていられない編集ミス映画です。40点(100点満点)