アニメ

40点台の映画

大人のためのグリム童話 手をなくした少女(原題La jeune fille sans mains/The Girl Without Hands)

童話を基にしたフランス発芸術路線アニメーションドラマ。ストーリーは面白いけど、絵が残念でしかたないです。44点(100点満点)
40点台の映画

インクレディブル・ファミリー(原題INCREDIBLES 2)

アメリカで大ヒットを飛ばしたディズニーのヒーロー活劇。ストーリーはありきたりだけど、子育てをしているお父さんが見たらはまるかもしれません。47点(100点満点)
50点台の映画

犬ヶ島(原題ISLE OF DOGS)

作り手のオタクっぽさと職人気質を感じさせる、日本びいきのアニメーションドラマ。絵と音楽がいいです。55点(100点満点)
ただ文句が言いたくなる映画

メアリと魔女の花

最初の5分でつまらない映画であることがバレ、最後までつまらないままで終わっていく超駄作。使い古しのアイデア満載のストーリーに絶句すること間違いなしです。10点(100点満点)
40点台の映画

ボス・ベイビー(原題THE BOSS BABY)

お喋りの赤ん坊が暴走する、愛と友情のコメディーアニメ。可もなく不可もない、家族向け映画です。43点(100点満点)
30点台の映画

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

岩井俊二監督の代表作を、よりオタク向けに、よりシュールにしたアニメ作品。子供も大人も楽しめるというよりは学生向けの映画です。39点(100点満点)
30点台の映画

リメンバー・ミー(原題COCO)

グラフィックの美しさ以外はそれほどいいところがないディズニーアニメ。子供はいいかもしれないけど、大人には向かない映画です。39点(100点満点)
30点台の映画

アナと雪の女王/家族の思い出

大人気ディズニーアニメ「アナと雪の女王」のスピンオフ短編映画。劇場公開からわずかの間で色んな意味で物議をかもしています。35点(100点満点)
50点台の映画

ゴッホ 最期の手紙(原題LOVING VINCENT)

ゴッホの死にまつわる出来事をつづった、ゴッホの人物像を浮かび上がらせるアニメーション映画。話の展開はワンパターンではあるものの、芸術心をくすぐられる作品です。58点(100点満点)
ただ文句が言いたくなる映画

ひるね姫 ~知らないワタシの物語~

とりあえず作りました感しかないエセ田舎映画。ストーリーも声優も絵も全部ダメです。10点(100点満点)
ただ文句が言いたくなる映画

心が叫びたがってるんだ。

童貞と処女の学生だけをターゲットにした非現実的なアニメドラマ。高校生の糞みたいな恋愛とミュージカルを融合させようとして、一つにまとめられなかった作品です。8点(100点満点)
60点台の映画

君の名は。

ご存知、新海誠監督による社会現象を巻き起こした恋愛アニメーションドラマ。男子と女子、都会人と田舎の人の体が入れ替わる、時空を超えた物語と演出が素直に良かったと思えました。66点(100点満点)
ただ文句が言いたくなる映画

カーズ/クロスロード(原題CARS 3)

レースカーが主人公の人気アニメシリーズ第三弾。先の読めるワンパターンなストーリーが耐え難く、子供にもあまりおすすめできないです。25点(100点満点)
50点台の映画

怪盗グルーのミニオン大脱走(原題DESPICABLE ME 3)

「シング」、「ペット」などの3Dアニメで次々と大ヒットを飛ばすイルミネーション・エンターテインメントによる人気シリーズの続編。相変わらずミニオンたちは可愛いくて笑えるものの、ストーリーはいまひとつでした。52点(100点満点)
30点台の映画

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(原題KUBO AND THE TWO STRINGS)

アカデミー賞にノミネートしたアメリカ人が作ったエセ日本アニメ。ベタな日本要素をふんだんに散りばめただけの中身スカスカ映画です。30点(100点満点)
50点台の映画

この世界の片隅に

戦時中を逞しく生きる女性の半生を描いた人気アニメーション。前半はボロボロで後半からだんだん面白くなっていく、もったいない作品です。59点(100点満点)
30点台の映画

ソング・オブ・ザ・シー・海のうた(原題SONG OF THE SEA)

雰囲気重視でストーリーは結構めちゃくちゃなファンタジーアニメーション家族ドラマ。絵がユニークなのとヒロインの少女が可愛いくらいで、後は特に何もない映画です。38点(100点満点)
70点台の映画

火垂るの墓

スタジオジブリには珍しいリアリティー路線の戦争映画であり、いまだ色あせない不朽の名作。いい映画なのに悲しすぎるから、あまり何度も見たくない作品です。75点(100点満点)
50点台の映画

レッドタートル・ある島の物語(原題THE RED TURTLE)

自然と動物と家族をテーマにしたサイレントアニメーション。ストーリーはありきたりなものの、世界中の大人と子供が理解できるような作品です。50点(100点満点)
ただ文句が言いたくなる映画

バケモノの子

最後まで見ても結局テーマがなんなのか分からないアニメで、たくさんのありきたりな要素をミックスしただけの失敗作です。22点(100点満点)