The Headは山Pゴリ押しじゃなくて面白い!感想とネタバレ

この記事は 約5 分で読めます。

駄作かと思いきや、そこそこ楽しんで見れるドラマシリーズ。多少なりともハラハラドキドキがあります。

The Headのあらすじ

【YouTube限定公開】Huluオリジナル「THE HEAD」第1話あらすじ動画

1年のうち179日が日がほとんど昇らない闇の世界、南極。「南極科学研究基地ポラリス6」はそんな場所にあった。

そこでは人類を救うほどの重要な研究が行われていた。しかし隊員のほとんどが夏季だけの駐在で南極を去っていく。研究のために冬季に残る越冬隊はわずか10名。

越冬隊には隊長エリック、世界屈指の生物学者アーサー、アーサーに憧れる新人研究員アキ、アキの恋人で医師のマギー、夏季隊長のヨハンの妻で遺伝学者のアニカ、通信担当のマイルズなど世界中から個性派のメンバーたちが集まっていた。彼らは半年間このメンバーで「南極科学研究基地ポラリス6」で過ごすことになる。

半年後、基地からの連絡は途絶えていた。夏季隊長のヨハンがほかのメンバーたちとヘリコプターで現場に向かう。ヨハンは嫌な予感を抱いていた。かれこれ3週間も連絡が取れていない。

基地に着くと、そこには悲惨な状況が待ち受けていた。越冬隊のうち7名が遺体となって発見され、2人が行方不明。生存が確認されたのはマギーだけだった。一体、この間に彼らに何が起こったのか。

The Headのキャスト

  • アレクサンドル・ウィローム
  • キャサリン・オドネリー
  • ジョン・リンチ
  • 山下智久
  • リチャード・サメル
  • ローラ・バッハ
  • サンドラ・アンドレイス
  • アメリア・ホイ
  • アルバロ・モルテ
  • トム・ローレンス
  • クリス・ライリー

The Headの感想と評価

ホルヘ・ドラド監督による、HuluジャパンとスペインのThe Mediapro Studioが合作したドラマシリーズ。

欧州俳優とNEWSの山下智久らをキャストに迎え、Huluが今最もプロモーションに力を入れている作品です。

舞台は極寒の南極。そこに世界各国から集まった10名の研究員たちが半年間外部との接触を遮断して生活をしている中、悲惨な事件が起こり、次々と隊員たちが死んでいく、というサスペンススリラーになっています。

隊員たちには半年間の任務が与えられますが、エピソード1では任務の初期と終期の両方を見せ、回想シーンでその期間に何があったのかをさかのぼるストーリー構成になっています。

最初に分かるのは、10名中7名が死亡し、2名が失踪、そして1名だけが生き残ったということです。そのため唯一の生存者の記憶をたどって、事件の経緯を明らかにしていく作りになっています。

正直なところ僕はてっきりオオコケするんじゃないかと思っていました。

というのも世界各国の国際俳優が集結みたいな作品ってだいたい、それぞれにゴマをするようなカッコつけた登場シーンを持たせて、正義感を競うような話になり、また英語圏じゃない人たちが同国人同士で英語を喋ったり、誰が一体どこの国の人なのか分からなくなり、最後はなんとなく「平和」とか「愛」で片付けてしまう、ということが多々起こるからです。

ところがふたを開けて見ると、結構見れるクオリティーになっていました。まだ、1エピソードしか公開されてませんが、俳優たちはそれぞれ魅力的だし、しっかりした演技を見せているし、テンポも良く、制作費もそれなりにかかっていて、決してB級ドラマにはなっていません。

はまるドラマかといったらそこまでじゃないけど、全6エピソードでさくっと完結するので、まあ最後までは見れるんじゃないでしょうか。

その最大の要因は山下智久をゴリ押ししていないからといえるでしょう。もしこれでHuluジャパンの圧力で山下智久が主役みたいな扱いになっていたら、それこそ大惨事だったと思いますよ。

山下智久はしっかりちょい役になっていて、セリフもかなり少な目なのである意味助かりました。

これが日本の製作会社だったらジャニーズの圧力に屈して主役級に抜擢してたんじゃないかな。ちゃんと海外の製作会社は分かってるんですよねぇ。あるいはジャニーズの力なんて所詮海外には及ばないということなのでしょう。

だってどう見ても山下智久扮するアキは微生物学者に見えないんだもん。ジャニーズって小さなころからジャニーズになるためにいわば英才教育を受けてきた子たちだから、もはや何の役をやってもジャニーズにしか見えないんですよね。

だから彼一人だけ学者たちの中にジャニーズがいるって感じがして、浮いてるんですよ。浮き輪10個ぐらいつけてんのかなっていうぐらい。

一方、山下智久目当てに見るファンにとっては少し気の毒かもしれません。そもそも日本側のプロモーションの仕方が間違っていて、主役を差し置いて山下智久のことばかり予告動画やプロモ動画で取り扱っているのがおかしいですよね。

というのも本作の主役はおよそジャニーズ系とは程遠いヨハン演じるアレクサンドル・ウィロームだからです。早い話が男臭いおっさんが主人公なのです。

ヨハンは夏期基地隊長という役柄ですが、基地に着いたら自分の妻の安否しか気にしてないのが笑えました。

もちろん自分の妻の安否が一番気になるところだけど、それを全面に出しちゃってて、ほかの隊員が死んでてもお構いなしってちょっとひどいよね。隊長としてどうなの?

挙句の果てには生存者であり、意識がもうろうとしているマギーに詰め寄るし、あんな自己中を隊長に任命したの誰だよ、まじで。

コメント

  1. noname より:

    あなたが山下智久の悪口言いたいだけのブログ?笑
    山Pはちょい役じゃなくメインキャストだし、これからもたくさん登場しますよ。
    あなた自身がジャニーズに思いきり偏見を持っているということしか伝わらない薄っぺらいブログ。
    山Pはずっとジャニーズの事務所に理不尽な扱いを受けていて、ゴリ押しなんてありえない。その間にもコツコツと何年も自分で英語を学んで努力を続けて、単身でLAに何度も足を運び、ハリウッドの俳優学校に通ったり発音矯正のレッスンもうけて日本に戻ってからも何千回と発音訓練の繰り返しをした。
    そしてウィル・スミスとの事務所とも契約したんです。
    それは紛れもなく山Pの努力と行動力の結果で、ジャニーズは一切間に入っていません。
    このドラマも彼を起用した理由は演技力と彼が身にまとう魅力だとプロデューサーは仰ってました。
    視聴後の評価を見ても、彼はドラマに溶け込んでいて違和感がない、英語力も素晴らしいという意見しか見ません。

    そして8エピソードではなく6エピソードです。ちゃんと勉強して書いてください。

  2. くたばれジャニーズ より:

    いやぁジャニーズの何が凄いって
    自分がジャニーズ毛嫌いしてるのもありますけど
    ジャニーズがたった一人出てるだけで大きく萎えさせる事ですよ

    ジャニーズいらねぇぇぇぇ(みんなの本音)

  3. A より:

    山Pには詳しく無いが、NEWSの山下とあるが、もうNEWSじゃ無かったよな?
    それは置いといて、主役として売ってる様には思わんかったぞ?ちゃんとメインキャストって言ってたし、海外ドラマは大体10人前後がメインキャストで、その中で主役級と脇役があるし、山Pは脇役って言っても、主役級であるマギーの相手役だし、公式でもアキは裏の顔がある、と書いてあるので、それなり活躍すると思うがな。
    そもそも海外ドラマはパイロット版では、超脇役な奴が後に重要な役どころになったりする。
    山Pは残った10名の中でも割とメインだと思うぞ。
    そこまでのメインキャストに日本人が選ばれるのは本当に少ないし、日本人として大出世であることに間違いは無かろう。