ミュージカル

30点台の映画

グレイテスト・ショーマン(原題THE GREATEST SHOWMAN)

王道に沿って作りましたといわんばかりのベタベタミュージカル。音楽はいいけど、キャーキャーいうほどの映画じゃないです。38点(100点満点)
40点台の映画

パティ・ケイク$(原題PATTI CAKE$)

イケテない女の子がバイトを掛け持ちしながらラッパーを目指す苦労話。ストーリーは悪くないものの、肝心の音楽がいまいちです。42点(100点満点)
50点台の映画

ゆれる人魚(原題The Lure)

サンダンス映画祭で絶賛されたらしい、ポーランド発のダークミュージカル。いままで見たことのないようなオリジナリティー溢れる作品でした。58点(100点満点)
60点台の映画

ダンサー・イン・ザ・ダーク(原題DANCER IN THE DARK)

ビョークの才能と脇役キャストの自然な演技によって支えられた芸術路線のミニシアター系映画。65点(100点満点)
40点台の映画

ラ・ラ・ランド(原題LA LA LAND)

コテコテのミュージカルでアカデミー賞を狙うために作ったような作品。新鮮さがなく、ストーリー性が薄く、いたって普通の映画です。43点(100点満点)
50点台の映画

シング・ストリート/未来へのうた(原題SING STREET)

バンド活動にのめり込む中学生による青春学園音楽ドラマ。思春期の少年少女が抱く夢と希望と不安をミュージカルシーンを交えて描く可愛らしい映画です。53点(100点満点)
30点台の映画

ピッチ・パーフェクト2(原題PITCH PERFECT 2)

学生向きのコテコテのワンパターン学園ミュージカルドラマ。音楽と踊りは見られるレベルでも、肝心なストーリーがボロボロな作品。35点(100点満点)
ただ文句が言いたくなる映画

レ・ミゼラブル(原題 LES MISERABLES)

17点(100点満点)
60点台の映画

ジェームス・ブラウン~最高の魂(ソウル)を持つ男~(原題 Get on Up)

68点(100点満点)
30点台の映画

イントゥ・ザ・ウッズ(原題 INTO THE WOODS)

ディズニーによる「赤ずきん」「シンデレラ」「ラプンツェル」「ジャックと豆の木」などのスピンオフ映画。 ゴリゴリのミュージカル映画で、有名な童話にいらないアレンジを加えたせいで、なにがなんだか分からなくなってしまった一本。36点...
30点台の映画

アーティスト(原題THE ARTIST)

おじいちゃんとおばあちゃんが懐かしがって見る映画。成功、転落、再起という単純明快でただボーっと見たいという視聴者には優しいけれども、ただイメージ通りのコテコテの無声芝居が続くだけで、新しさがひとつもないのがマイナスです。35点(100点...
70点台の映画

ONCE ダブリンの街角で(原題 Once)

ドキュメンタリータッチのミュージカル。とはいっても、突然人々が踊りだしたり、歌いだしたりという不自然なものでなく、ストーリーの中に自然に音楽を組み込む、もしくは音楽の中に自然にストーリーをはめ込むことに成功している作品です。72点(...