動画配信サービス徹底比較!

面白い映画が見れるVODってどれ?

答えはこちら

DMM見放題chライトの評判と口コミレビュー

この記事は 約4 分で読めます。

ついに大手DVDレンタルのDMMが動画配信の見放題サービスに参入です。そこで注目の「見放題chライト」のメリット、デメリットなどについて紹介します。

DMM見放題chライトとは?

DMM.comはDVDレンタル、電子書籍販売、オンライン英会話などを運営していることで知られる大手企業です。もともとDMM.comの亀山敬司会長は、アダルトビデオ製作で大成功した人で、そこから事業を広げていき、現在ではFXや仮想通貨業界にまで進出しています。

アダルト系の動画を扱っているイメージが強いのはそのせいですね。そんなDMMがスタートさせた動画見放題サービスがこの「DMM見放題chライト」です。

バラエティ、映画、ドラマ、アイドル、アダルトなどの7000本以上の作品が月額540円で見放題できます。最初の2週間は無料体験も可能。

DMM見放題chライトでどんな作品が視聴できるの?

映画やドラマのタイトルは数百タイトルしかありません。ちなみに邦画のラインナップなこんな感じになっています。比較的新しい2010年代の作品がこれなのでちょっと微妙ですね。話題作もほとんどなし。

洋画のラインナップはもっとひどいです。2010年代の作品で検索するとわずか数本しかヒットしません。

バラエティのカテゴリーには現在のところ3000タイトル以上あるようです。しかしなぜかグラビアだとか、セクシー系動画がほとんどです。

お笑いだとバカリズムとかバイキングとかアンジャッシュとか中堅どころのコントや漫才動画がちらほらありますね。

一方でアダルト作品は2000本以上取り扱っているようです。それも週3回毎月120〜150作品更新されるという充実ぶり。さすがDMMといった感じですね。

関連記事月額アダルト動画見放題のおすすめサービスを超分かりやすく比較してみた

DMM見放題chライトの口コミ

では一体、ユーザーはDMM見放題chライトに対してどんなコメントをしているのでしょうか。

満足度が高いのはアダルトのおかげでしょう。一方でもちろんネガティブなコメントもあります。

まとめ

やっぱりDMMはアダルトが中心ですね。メリット、デメリットをまとめるとこんな感じになります。

  • 基本はアダルト中心
  • 映画、ドラマ目当てではおすすめできない
  • お笑い動画はマイナーなのがそこそこ充実している
  • 値段は月540円と安め
  • 2週間無料体験できる

DMMの公式サイトはこちら

コメント