DMM見放題chライトの評判と口コミレビュー

ついに大手DVDレンタルのDMMが動画配信の見放題サービスに参入です。そこで注目の「見放題chライト」のメリット、デメリットなどについて紹介します。

DMM見放題chライトとは?

DMMはDVDレンタル、電子書籍販売、オンライン英会話などを運営していることで知られる大手企業です。特にアダルト系の動画を扱っているイメージが強いですよね。

そんなDMMがついに動画見放題サービスをスタートさせました。それがこの「DMM見放題chライト」です。バラエティ、映画、ドラマ、アイドル、アダルトなどの7000本以上の作品が月額540円で見放題できるサービスです。最初の2週間は無料体験ができます。

DMM見放題chライトでどんな作品が視聴できるの?

映画のタイトル数は2017年1月現在444タイトルしかありません。ちなみに邦画のラインナップなこんな感じになっています。比較的新しい2010年代の作品がこれなのでちょっと微妙ですね。話題作といえば「映画 闇金ウシジマくん Part2」ぐらいでしょうか。

洋画のラインナップはもっとひどいです。2010年代の作品で検索すると5本しかヒットしません。海外ドラマは「特殊能力捜査官 ペインキラー・ジェーン」と「キル・ポイント」の二つしかありませんでした。

 

バラエティのカテゴリーには現在のところ3210タイトルあるようです。お笑いだとバカリズムとかバイキングとかアンジャッシュとか中堅どころの動画が中心になっています。

一方でアダルト作品は2000本以上取り扱っているようです。それも週3回毎月120〜150作品更新されるという充実ぶり。さすがDMMという感じですね。

まとめ

メリット、デメリットをまとめるとこんな感じになります。

  • 映画、海外ドラマ目当てではおすすめできない
  • バラエティーはそこそこ充実している
  • 基本はアダルト中心
  • 値段は月540円と安め
  • 2週間無料体験できる

>>DMM見放題chライトの詳細を読む