dtvから退会できない?解約方法を解説するよ

この記事は 約4 分で読めます。

月額500円(税抜)で動画が見放題になるサービスdTV。その安い料金から人気を博していますが辞めたいときには簡単に退会できるのでしょうか。解約方法を紹介します。

dTVの解約の仕方

dTVから解約するのは正直ちょっと面倒です。まずトップメニューのアカウント>退会をクリックします。

すると、会員解約のページに行きます。「dTVは月初に解約しても月末に解約しても料金が変わりません。ぜひ月末までお楽しみください。」といった注意書きが表示されているはずです。

そこから画面を下にスクロールすると、解約理由を選ぶ項目がありますが、どれを選んでも他のページに飛ばされるだけなので、ここは無視して大丈夫です。

そこからさらに下に行くと「利用規約に同意し、解約する」のボタンが出てくるので、メールサービス配信停止のチェックを外し、ボタンをクリックします。

その際、ブラウザーのポップアップをブロックしていると、解約のページに進まないので注意しましょう。ボタンを押したからといって解約したつもりになっていると危険です。

ポップアップを解除するには、グーグルクロームの場合ブラウザーの画面右上の四角いアイコンをクリックし、「~のポップアップを常に許可する」にチェックを入れましょう。

すると、再度ログインするように求められるので、ここでログインします。

すると、手続き内容の確認のページに移ります。

「dTVを解約する」の項目にチェックが入っているかどうかを確認し、「dTVの注意事項に同意する」にもチェックを入れます。

続いて画面一番下の「次へ」ボタンをクリックします。

さらにもう一度「次へ」をクリックします。

最後にもう一度内容確認をして、「手続きを完了する」をクリックすると、解約が成立します。

何回確認させるんだよっていう感じですが、これで無事終了です。

dTVを解約する際の注意点

まず、解約する際に注意したいのが、dTVは月額利用料を日割計算をしてくれないことです。つまりその月にサービスを一日でも利用した場合(実際に動画を視聴していなくても解約していない場合)は、まるまる1か月分の料金がかかります。

これは利用規約にも書かれています。

つまり解約するなら月の途中ではなく月末にするのがお得です。月の頭に解約してしまうと、ほとんど使っていないのに1ヶ月分の料金が発生するからです。

これは無料体験期間後にも同じことが言えます。例えば1月25日に無料体験をスタートさせ、それから31日後の2月25日に無料体験期間は終わります。

その前に退会しなければ25日からはたった数日のために2月分の料金が発生し、3月1日からまた3月分の料金が発生する仕組みになっています。

つまり無料体験を申し込むのは月の始め、解約するのは月の終わりが得だということです。

dTVは解約しても何度でも入会できる

当たり前のことですが、dTVは一度辞めても、また再入会することもできます。最近見る動画がないなぁと思ったら無理してサービスを継続せず、一度辞めるのが賢い使い方だと思います。

そしてまた見たいドラマや映画が出てきたら、また入会しなおせばいいだけのことです。ひとつ注意したいのは、同じIDやクレジットカードで再入会した場合はもちろん二回目からは無料体験は受けられない点です。

dTVは無料体験中に解約すれば料金は発生しない

dTVの無料体験期間は31日です。タダで利用したい人はこの期間内に辞めましょう。31日間もあれば見たい動画はだいたい見れるはずです。

シリーズもののドラマなどは週1配信しているものが多いので、無料にこだわるなら最終エピソードが配信されてから入会すれば一気に最初から最後まで見ることができます。いずれにしろ入会も退会もタイミングを見て決めましょう。

コメント