動画配信サービス徹底比較!

面白い映画が見れるVODってどれ?

答えはこちら

NETFLIXは評判通りおすすめ?ヘビーユーザーがメリットを紹介

この記事は 約9 分で読めます。

今、世界でノリノリの動画配信サービスといえばネットフリックス。一体、ネットフリックスの何がそんなにすごいのか。何年も前から使っているヘビーユーザーの僕がサービス内容からメリットやデメリットについて解説します。

関連記事動画配信サービス徹底比較

NETFLIX(ネットフリックス)のサービス内容

NETFLIX(ネットフリックス)がすごい理由

もともとネットフリックスはオンラインのレンタルDVD屋としてスタートしたサービスで、時代の変化と共にストリーミングの動画配信に路線変更した経緯があります。

今でこそTSUTAYAやゲオがレンタルDVDを当たり前にオンラインでやっていますが、同じことをネットフリックスは1998年の時点で始めていたのです。それだけでも時代の流れを読む先見の明に恐ろしく長けていますよね。

さらにネットフリックスはレンタルDVDの成功に決して溺れず、時代の変化を感じ取って2007年にストリーミングの動画配信サービスに完全に路線変更します。この決断こそが現在のネットフリックスを築いたといってもいいでしょう。

現在のネットフリックスのサービスは単純そのもので動画配信のみです。

今後、さらに新しいサービスが加わる可能性はありますが、現在のところは映画、ドラマ、ドキュメンタリー、アニメを中心にコンテンツを揃えています。

ネットフリックスの最大の特徴は独自で製作したコンテンツを随時更新していることです。

それもアメリカや日本だけでなくそれこそ世界各国で映画、ドラマ、ドキュメンタリー、アニメを製作していて、世界190カ国のユーザーがそれを視聴できるようになっています(作品によっては視聴制限あり)。

また、全てのコンテンツにかなりの製作費を費やしているため作品一つ一つのクオリティーが高いです。

映画やドラマを見ても分かるようにヘリコプターや高性能カメラを使った映像の美しさは群を抜いていますね。

独自のコンテンツを作り続け、自分のプラットフォームで配信する、というのはいわばTV局がやっていることと同じなんですよ。

大きく違うのはテレビの電波ではなく、インターネットに乗せて配信している点とCMを必要としない月額課金性のビジネスモデルです。

ネットフリックスは他の動画配信サービスと比較されがちですが、他の動画配信サービスなんてビジネスの規模ではネットフリックスの足元にも及びません。むしろライバルはTV局や映画館だと僕は思っています。

すでにアメリカではテレビのリモコンにネットフリックスのボタンが付いているのは当たり前で、ユーザーは民放のテレビを見る感覚で視聴しています。

ネットフリックスの作品を見るのに映画館に行く必要はありません。むしろ映画館では見れなかったりします。それでもアカデミー賞にノミネート、または受賞するほど注目されています。

ネットフリックスは今後、動画配信サービスとしてだけでなく、テレビチャンネルのひとつとして、あるいは映画製作会社としても世界中で益々存在感を高めていくでしょう。

ネットフリックスの特徴まとめ
  • サービスは動画のみ(映画、ドラマ、ドキュメンタリー、アニメ)
  • 独自コンテンツが豊富
  • 世界各国の動画が見れる
  • コンテンツのクオリティーが高い

NETFLIX(ネットフリックス)の月額の値段

ネットフリックスのプランはちょっと変わっていて画質によって月額料金が異なります。

ベーシックスタンダードプレミアム
値段800円1200円1800円
画質SDHD4K

一番一般的なのは月額1200円のHD画質のスタンダードプランですね。普通にテレビ、パソコン、タブレットで見るにはこれで十分です。

ただし、画質にこだわるなら4Kのプランを選んでみても面白いです。前述したようにネットフリックスの動画はもともと映像にこだわっているので、4Kで見たら全く違う体験ができます。

4Kに対応している作品も続々追加されているので、4Kテレビを持っている人はぜひ試してみてください。

4K対応の作品例

  • 13の理由
  • ロスト・イン・スペース
  • キスから始まるものがたり
  • ブレイキング・バッド
  • ストレンジャー・シングス 未知の世界
  • ブラックリスト
  • ザ・レイン
  • オレンジ・イズ・ニュー・ブラック
  • ブラック・ミラー
  • フラーハウス
  • ナルコス
  • ハウス・オブ・カード 野望の階段
  • Marvel デアデビル
  • Marvel アイアン・フィスト
  • ブライトジェシカ・ジョーンズ
  • ダイナスティ
  • 3%
  • アナイアレイション -全滅領域-
  • ベター・コール・ソウル
  • シェフのテーブル
  • オルタード・カーボン
  • 火花
  • ザ・クラウン
  • 100万円の女たち
  • 親愛なる白人様
  • Marvel ルーク・ケイジ
  • モブサイコ100
  • マインドハンター
  • 孫悟空の遊勇伝
  • 僕だけがいない街
  • サンタクラリータ・ダイエット
  • グレイス&フランキー
  • このサイテーな世界の終わり
  • Marvel ザ・ディフェンダーズ
  • トラベラーズ
  • ラブ
  • アンブレイカブル・キミー・シュミット
  • Marvel パニッシャー
  • アウトサイダー
  • レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと
  • Sense8 センス8

NETFLIXの公式サイトはこちら

NETFLIX(ネットフリックス)のメリット

では続いてネットフリックスのメリットを挙げていきます。

NETFLIX(ネットフリックス)は複数で使える

ネットフリックスは一つのプランで複数のプロフィール(アカウント)が作成でき、最大5つのプロフィールまで同時に使えます。

つまり友達5人で月額料金を割り勘するのもいいし、家族でみんなで使うことも可能です。

ただし、同時視聴できるデバイスの数はプランによって異なるので注意が必要です。

ベーシックプラン(800円)スタンダードプラン(1200円)プレミアムプラン(1800円)
1台2台4台

NETFLIX(ネットフリックス)は英語や語学学習に最適

ネットフリックスは字幕機能が多言語に対応しているため、英語に限らず、語学勉強にもってこいです。

英語のコンテンツを英語字幕を付けて見れば、知らない単語や表現を書き出して覚えることができますね。

ちなみにブラジルのコンテンツでも日本語字幕で見られたり、ポルトガル語の字幕を付けられたりします。

日本で売っているDVDではここまで字幕機能が充実していないので最高です。

NETFLIX(ネットフリックス)は全作品見放題

ネットフリックスには作品ごとに見放題作品と有料作品といったような仕分けがなく、全作品を月額料金だけで視聴できます。

これだとうっかりたくさんお金を使ってしまう、ということがなく月々いくらかかるのか計算しやすくていいですね。

NETFLIX(ネットフリックス)は動画をダウンロードできる

全作品ではないけれど、ネットフリックスではアプリから対象作品をダウンロードしてオフラインで見ることが可能です。

これによりネットのつながらない飛行機で見たり、旅行先で通信料を気にせずに見ることができますね。

NETFLIX(ネットフリックス)は無料体験できる

ネットフリックスは1ヶ月の無料体験期間を設けています。この間に気になるドラマシリーズを丸ごと見てしまうことも可能です。

ネットフリックスは入会しないとどんな作品があるか見れない仕様になっているので、実際に使ってみるのが一番です。

NETFLIX(ネットフリックス)はVRに対応している

ネットフリックスはVRに対応している数少ない動画配信サービスです。まだ360度動画は製作されていませんが、VRヘッドセットのオキュラスGOでも普通に視聴ができ、今後のVR事業に大きな期待が持てます。

VRが視聴できる動画配信サービス&アプリのおすすめは?無料あり
VR動画を国内外の動画配信サービスを使って体験してみたい、という人のために有料無料のも含めてここに紹介します。
オキュラスGoは評判口コミ通り面白い!映画や映像体験を変えるよ
話題のVR機器、Oculus Go(オキュラス Go)を使ってみたら、すごいことになったのでその体験とレビューをシェアいたします。

NETFLIX(ネットフリックス)には、おすすめ作品がたくさんある

ネットフリックスには強烈にはまってしまう作品が結構あります。たとえばこんな作品。

ほかにも挙げればキリがないんですが、特にドラマシリーズは一度はまったら最後、延々と見続けてしまって何もしないうちに一日が終わってしまう可能性があるので注意です。

NETFLIXの公式サイトはこちら

NETFLIX(ネットフリックス)のデメリット

さて、散々褒め倒しましたが、ネットフリックスにもまだまだデメリットがあります。

NETFLIX(ネットフリックス)は作品数が少ない

公表されていないのであまり知られていませんが、ネットフリックスのタイトル数は他の動画配信サービスと比べると少ないです。

時期や国によっても配信数は変わってきますが、その数は1万本を大きく下回っていて、5000本から7000本といったところです。

タイトル数で他の動画配信サービスと比べると次のようになります。

dTV約12万本
U-NEXT約11万本
Hulu約5万本
アマゾンプライム約3万本
ビデオパス約1万本
TSUTAYA TV約8000本
ネットフリックス5000本から7000本

関連記事動画配信サービス徹底比較

 NETFLIX(ネットフリックス)は独自コンテンツ以外はつまらない

独自コンテンツが非常に優れているのに対して、そうでない作品はそれほど面白い作品が揃っているとはいえません。

前述のようにいかんせん作品数が少ないため見たい映画が必ずしもネットフリックスで見つかるかというと難しいです。

あくまでもネットフリックスは独自コンテンツを見るサービスだと思ったほうがいいです。

関連記事動画配信サービス徹底比較

 NETFLIX(ネットフリックス)は国よって規制がある

世界中でサービスを展開しているネットフリックスですが、ライセンスの問題から作品によっては日本で視聴できない海外作品、あるいは海外で視聴できない日本作品も多数存在します。

せっかく見たい作品があるのに自分のいる場所からは視聴できないって悔しいですよね。まだまだ各国の法律や権利の問題を一律でクリアにするのは難しいようなので、この問題はこれからも続いていくでしょう。

これを解決するにはVPNサーバーを利用する必要があります。VPNサーバーを使うと日本、またはアメリカのIPアドレスを選べるため、現地のコンテンツを視聴することが可能になります。

おすすめはもちろん2ヶ月無料体験のできるセカイVPN。日本のネットフリックス、またはアメリカのネットフリックス作品をいち早く見たい人はぜひ利用してみてください。


詳しくはこちらを参照してください。

関連記事日本のネットフリックス作品を海外(外国)から視聴する方法