ロードムービー

ただ文句が言いたくなる映画

ザ・ロード(原題The Road)

退屈で、特に何も起こらずに終わっていく、優しい親子のSF散歩映画。歩いて歩いて歩きまくった末の結末がいただけないです。16点(100点満点)
60点台の映画

レインマン(原題RAIN MAN)

トム・クルーズとダスティン・ホフマンの絶妙のコンビプレーによって生まれた心温まるロードムービー。兄弟愛といえばこの映画ですね。69点(100点満点)
スペイン映画

オリーブの樹は呼んでいる(原題EL OLIVO/THE OLIVE TREE)

なにかとギャーギャーうるさい、スペイン人家族が木を取り戻す偽善まみれの物語。ヒロインの女の子が自分勝手すぎて、とにかく腹立ちます。15点(100点満点)
60点台の映画

スタンド・バイ・ミー(原題STAND BY ME)

少年たちにぜひ見てほしい友情と青春の物語。感受性豊かな少年たちによるロードムービーで、大人になった主人公の目線でつづる、哀愁溢れる回想劇に仕上がっています。69点(100点満点)
ハリウッド映画

奇跡の2000マイル(原題 TRACKS)

55点(100点満点) 思い通りにならない日常を捨て、オーストラリア中央部の町アリス・スプリングスにやって来た24歳の女性ロビン(ミア・ワシコウスカ)。ロビンは西部の砂漠を横断し、インド洋を目標に旅に出ようと決めていた。そして牧場...
50点台の映画

わたしに会うまでの1600キロ (原題 WILD)

いわゆる自分探しの旅をした女性の話で、海外旅行に行きたくてうずうずしている大学生にはいいかもしれない映画。60点(100点満点)
60点台の映画

イーダ(原題 IDA – FORMERLY SISTER OF MERCY)

アカデミー賞外国語映画部門ノミネート作品。自分のルーツを巡るロードムービーで、スローなテンポながら、しっかり起承転結を付けている大人の人間ドラマ。 少女を通してアイデンティティー、宗教、生き方を問う真面目な映画です。65点(1...
40点台の映画

LIFE! (原題THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY)

日本でやたらと評価の高い、おっさんが自分探しの旅に出る映画。仕事をやめて外国に行きたくても行けない人が見て、うらやましがる物語です。40点(100点満点) 映画LIFE! のあらすじ 雑誌「LIFE」の写真管理部で働くウォルター...
30点台の映画

ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅(原題NEBRASKA)

「ファミリー・ツリー」のアレクサンダー・ペイン監督によるボケ老人をネタにしたコメディータッチの家族ドラマ。演技、脚本、ストーリーのどれを取っても物足りなさが目立つ失敗作。34点(100点満点)
40点台の映画

さよなら、アドルフ(原題: LORE)

なんだか面白そうな雰囲気を持ちつつ、思わせぶりな感じで終わっていく芸術路線戦争映画。 ナチス対ユダヤ人戦争映画には珍しく、ナチス側の人々の目線と敗戦後の状況が描かれている興味深い一本です。46点(100点満点)
60点台の映画

シェルタリング・スカイ(原題THE SHELTERING SKY)

68点(100点満点) 第2次世界大戦後まもない1947年、ニューヨークから北アフリカへある夫婦が旅行にやってくる。かつて2人を取り巻いていた活気が薄れ、愛も夢もなくなってしまったことに気づいた夫婦は、この北アフリカで何かを発見で...
30点台の映画

サイトシアーズ~殺人者のための英国観光ガイド~(原題: SIGHTSEERS)

イギリスの悪趣味な連続殺人ロードムービー。付き合って日の浅いカップルが旅行中次々と些細なことを理由にトラブルを起こし、殺人を重ねていく気持ち悪い物語。37点(100点満点)
70点台の映画

オン・ザ・ロード(原題ON THE ROAD)

映像、音楽、ストーリーのいずれもセンスのいいロードームービー。自由と青春を感じさせてくれるのがいいです。76点(100点満点)
30点台の映画

星の旅人たち(原題THE WAY)

エミリオ・エステヴェス監督による感動狙いの旅物語。演出がバレバレで引きます。 35点(100点満点) 星の旅人たちのあらすじ 息子のダニエル(エミリオ・エステヴェス)が、ピレネー山脈で嵐に遭遇して死んだと知らされたトム(マーティン・...
40点台の映画

闇の列車、光の旅(原題:SIN NOMBRE)

密入国者をロードムービー風に追ったメキシコ映画。映像良し、構成よしの映画なのに何か物足りない惜しい作品。47点(100点満点)
90点以上の映画

長い旅(原題 Le Grand Voyage)

アラブ映画祭2006で上映されたロードムービー。BGMよし、ストーリーよし、演技よし、映像よしの名作で、ここ数年に見た映画の中ではダントツで一番完成度の高い作品。93点(100点満点)
70点台の映画

モーターサイクル・ダイアリーズ(原題 The Motorcycle Diaries)

壮大な大自然の映像美と青春を感じさせるストーリーに心洗われるピュアで芸術的な映画。ロードムービーの名作に数えられる作品のひとつです。77点(100点満点)
80点台の映画

セントラル・ステーション(原題 Central do Brasil)

ブラジルが世界に誇る感動のロードムービー。意地悪な人間が子どもを通じて優しさを取り戻していくというストーリー展開はさして新しくないけれど、それでもどこか心が温まる魅力があります。85点(100点満点)