動画配信サービス完全ガイド

VODの歩き方

詳細はこちら

アカデミー賞

60点台の映画

判決、ふたつの希望(原題L’INSULTE/THE INSULT)

日常の小さな争いをもとにレバノン人とパレスシナ人の歴史や人種問題を浮かび上がらせるヒューマンドラマ。 敵意むき出しストーリーが徐々に優しくなっていく展開が希望に満ち溢れていて、良かったです。68点(100点満点)
アカデミー賞

2018年第90回アカデミー賞予想!全作品見た僕のおすすめはこれ!

2018年アカデミー賞の主要部門のノミネート作品を全て見終わったので、独断と偏見のもと大胆に予想させていただきます。
70点台の映画

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(原題The Florida Project)

子役の演技が上手すぎるハイクオリティーな現実路線ドラマ。貧しい家庭のつらい現実をフラットな目線で描いた作品です。75点(100点満点)
30点台の映画

ファントム・スレッド(原題PHANTOM THREAD)

カリスマ有名デザイナーと同棲し、付き人みたいな生活を強いられる女の葛藤としたたかな生き方を描く女性向け映画。スローで、長くて、途中でだれる作品です。36点(100点満点)
60点台の映画

顔たち、ところどころ(原題Visages Villages)

フランスの有名アーティスト二人が様々な場所を訪れ、人々の顔写真を撮って回る、優しくて、楽しくて、微笑ましい旅の記録映画。これを見てフランスに行く人もいそうな気がします。64点(100点満点)
80点台の映画

アレッポ 最後の男(英題Last Men in Aleppo)

怖くて、悲しくて、苦しいけど、シリアの状況に少しでも興味があるなら絶対に見るべき映画。まるで脚本があるかのような、フィクションかのような、上手くまとまった完成度の高いストーリーです。82点(100点満点)
30点台の映画

心と体と(原題ON BODY AND SOUL)

スローで、静かで、退屈で、眠くなる、芸術路線の映画。男女で好き嫌いが別れそうな作品です。30点(100点満点)
50点台の映画

ラブレス(英題Loveless)

決して楽しい映画じゃないけど、完成度の高い大人向け芸術作品。ロシアに興味のある人にはおすすめです。58点(100点満点)
70点台の映画

イカロス(原題Icarus)

ロシア五輪代表のドーピングの実態を関係者の証言に基づいて暴露した衝撃のドキュメンタリー。ロシアって怖いなあって思うこと間違いなしです。79点(100点満点)
50点台の映画

ザ・スクエア・思いやりの聖域(原題The Square)

スウェーデン発の社会風刺ドラマ。売れる映画じゃないけれど、芸術性が高く、ちょっと笑えて、考えさせられる作品です。55点(100点満点)
40点台の映画

ボス・ベイビー(原題THE BOSS BABY)

お喋りの赤ん坊が暴走する、愛と友情のコメディーアニメ。可もなく不可もない、家族向け映画です。43点(100点満点)
50点台の映画

ストロング・アイランド(原題Strong Island)

自分の兄を殺された女性監督が撮った、アメリカの根強い社会問題を浮き彫りにする、ドキュメンタリー映画。全体的に苦しくて、悲しくて、やるせない内容です。55点(100点満点)
アカデミー賞2018

2018年第90回アカデミー賞ノミネート作品が決定!

今年も世界中の映画ファンが盛り上がるアカデミー賞の時期がやってきました。本日、ノミネート作品が発表されたので紹介したいと思います。
60点台の映画

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(原題THE POST)

報道、表現の自由を問うジャーナリズムと政府の戦いを描いた政治映画。日本にもこんな記者たちがいたらなあ、と思わせる話です。62点(100点満点)
30点台の映画

ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男(原題DARKEST HOUR)

イギリス人向け戦争政治ドラマ。人の意見を決して聞かない、カリスマ頑固じじいが大騒ぎする話で、日本人が見てもそれほど感動はなさそうです。38点(100点満点)
アカデミー賞2018

シェイプ・オブ・ウォーター(原題THE SHAPE OF WATER)

ストーリーと会話がつまらなすぎるファンタジックな駆け落ちドラマ。なんでもかんでもうっとりできるメルヘン女子向けの作品です。15点(100点満点)
50点台の映画

レディ・バード(原題Lady Bird)

自虐系女子高生コメディードラマ。普通に楽しんで見れる映画だけど、話題になっているほどのレベルではないです。55点(100点満点)
70点台の映画

スリー・ビルボード(原題THREE BILLBOARDS OUTSIDE EBBING, MISSOURI)

ブラックコメディーと人間ドラマとサスペンスをミックスしたようなオリジナリティー溢れる展開と斬新なストーリーで構成されている作品。最初の10分で引き寄せられました。74点(100点満点)
60点台の映画

ゲット・アウト(原題GET OUT)

黒人ばかりを狙う白人一家の狂気の誘拐劇。頭のおかしい医者家族の企んでることが異次元すぎて予測不能です。65点(100点満点)
80点台の映画

ダンケルク(原題DUNKIRK)

銃弾や爆弾が飛び交う中、登場人物たちが生きるか死ぬかの決死の生存劇を繰り広げる実話ベースの戦争アクション。久しぶりに見た名作です。81点(100点満点)