動画配信サービス完全ガイド

VODの歩き方

詳細はこちら

ブラジル映画

60点台の映画

君の名前で僕を呼んで(原題CALL ME BY YOUR NAME)

ストレートの人でも十分に楽しめる大人向け芸術路線同性愛映画。セクシャリティーを超えた普遍的で上質な作品です。67点(100点満点)
60点台の映画

ストリート・オーケストラ(原題TUDO QUE APRENDEMOS JUNTOS)

サンパウロを舞台にした、貧困地域で音楽を教える教師と生徒たちの心の交流の物語。派手さはないものの、リアリティーのあるいい話です。66点(100点満点)
50点台の映画

ニーゼ(原題NISE – O CORAÇÃO DA LOUCURA)

精神病院で患者たちに作業療法を用いて治療を施した精神科医ニーゼの半生をつづった、ちょっといい話。精神病患者たちを患者としてでなく、一人の人間として愛情深く向き合っていく彼女の姿に心救われます。52点(100点満点)
ブラジル映画

リオ、アイラブユー(原題RIO, EU TE AMO/RIO, I LOVE YOU)

ブラジル人監督を中心に世界中の監督が「愛」をテーマにつづるショートストーリー。「パリ、ジュテーム」に続くシリーズもので映像、音楽はいいものの、ストーリーが小粒で、それほど印象に残らない作品。40点(100点満点)
30点台の映画

父を探して(原題O MENINO E O MUNDO)

下手な絵と抽象的なストーリーをなんとか音楽でごまかしたブラジル産アニメーションで、最後まで登場キャラに馴染めず、主人公の少年が特別可愛くもない微妙な作品。35点(100点満点)
ただ文句が言いたくなる映画

名前のない少年、脚のない少女(原題OS FAMOSOS E OS DUENDES DA MORTE)

ブラジル版「スタンド・バイ・ミー」を目指して、ものの見事に失敗した、サブサブ映画。登場人物たちが終始悲観的で、お前それでもブラジル人かよ、と言いたくなる一本。10点(100点満点)
ただ文句が言いたくなる映画

トラッシュ!この街が輝く日まで(原題TRASH)

上映時間が長く、リアリティーがなく、アクションもありきたりで、ブラジルで全く話題にならなかったブラジル映画です。29点(100点満点)
50点台の映画

シティ・オブ・ゴッド(原題 CIDADE DE DEUS)

「ブラインドネス」、「360」、「ナイロビの蜂」のフェルナンド・メイレレス監督による世界中でヒットしたギャング映画。56点(100点満点)
40点台の映画

汚れた心(原題Corações Sujos)

42点(100点満点) 映画汚れた心のあらすじ 第二次世界大戦直後のブラジル。サンパウロ州の小さな町では、大勢の日系移民が寄り添うように暮らしていた。政府によって、日本に関する情報を遮断された彼らの大半は、未だ日本軍の勝利を信じ...
80点台の映画

エリート・スクワッド(原題Tropa de Elite/英題Elite Squad)

「バス174」のジョゼ・パジーリャ監督による第58回ベルリン国際映画祭金熊賞受賞作品。 警察の特殊部隊の活躍を綴った映画で、ブラジルで大ヒットし、社会現象となったアクション・社会派ドラマ。81点(100点満点)
80点台の映画

セントラル・ステーション(原題 Central do Brasil)

ブラジルが世界に誇る感動のロードムービー。意地悪な人間が子どもを通じて優しさを取り戻していくというストーリー展開はさして新しくないけれど、それでもどこか心が温まる魅力があります。85点(100点満点)
70点台の映画

シティ・オブ・メン(原題 Cidade dos Homens)

パウロ・モレッリ監督による、リオのファベーラを舞台にした犯罪ドラマ。ブラジルといえばスラム街といったイメージを一層強くする映画です。60点(100点満点)