スポンサーリンク

2024アカデミー賞ノミネート作品!見た作品を紹介していくよ

※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています
※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています
この記事は 約3 分で読めます。

2024年アカデミー賞のノミネート作品がついに発表されました。すでに見た作品、これから見る作品のレビューをここにまとめておきます

スポンサーリンク

作品賞

アメリカン・フィクション』(原題)
落下の解剖学
バービー
ホールドオーバーズ』(原題)
キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン
『マエストロ:その音楽と愛と』
オッペンハイマー
パスト ライブス/再会
哀れなるものたち
関心領域

まだ全部見てないのでなんとも言えませんが、『パスト ライブス/再会』か『落下の解剖学』が受賞してくれたら嬉しいです。『オッペンハイマー』が獲ってしまいそうな雰囲気がすでにありますが、どうなるんでしょう。『バービー』だけは勘弁してもらいたいです。

監督賞

ジュスティーヌ・トリエ『落下の解剖学
マーティン・スコセッシ『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン
クリストファー・ノーラン『オッペンハイマー
ヨルゴス・ランティモス『哀れなるものたち
ジョナサン・グレイザー『関心領域

主演女優賞

アネット・ベニング『ナイアド 〜その決意は海を越える
リリー・グラッドストーン『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン
サンドラ・ヒュラー『落下の解剖学
キャリー・マリガン『マエストロ:その音楽と愛と』
エマ・ストーン『哀れなるものたち

主演男優賞

ブラッドリー・クーパー『マエストロ その音楽と愛と』
コールマン・ドミンゴ『ラスティン:ワシントンの「あの日」を作った男』
ポール・ジアマッティ『ホールドオーバーズ』(原題)
キリアン・マーフィ『オッペンハイマー
ジェフリー・ライト『アメリカン・フィクション』(原題)

助演女優賞

アメリカ・フェレーラ『バービー
ダニエル・ブルックス『カラーパープル』
ダバイン・ジョイ・ランドルフ『ホールドオーバーズ』(原題)
ジョディ・フォスター『ナイアド 〜その決意は海を越える
エミリー・ブラント『オッペンハイマー

助演男優賞

スターリング・K・ブラウン『アメリカン・フィクション』(原題)
ライアン・ゴズリング『バービー
ロバート・デ・ニーロ『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン
ロバート・ダウニー・Jr.『オッペンハイマー
マーク・ラファロ『哀れなるものたち

脚本賞

ジュスティーヌ・トリエ、アルチュール・アラリ『落下の解剖学
デビッド・ヘミングソン『ホールドオーバーズ』(原題)
ブラッドリー・クーパー、ジョシュ・シンガー『マエストロ:その音楽と愛と』
サミー・バーチ/原案:サミー・バーチ、アレックス・メヒャニク『May December』(原題)
セリーヌ・ソン『パスト ライブス/再会

国際長編映画賞

『Io Capitano』(原題)(イタリア)
PERFECT DAYS』(日本)
『雪山の絆』(スペイン)
『The Teachers’ Lounge』(英題)(ドイツ)
関心領域』(イギリス)

長編アニメーション賞

君たちはどう生きるか
『マイ・エレメント』
『ニモーナ』
『ロボット・ドリームズ』
『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』

長編ドキュメンタリー賞

『Bobi Wine: The People’s President』(原題)
『The Eternal Memory』(原題)
『Four Daughters』(原題)
『To Kill a Tiger』(原題)
『マリウポリの20日間』

コメント

  1. ひよ子 より:

    私も「落下の解剖学」が受賞したら嬉しいです。
    ラジオ(NPR)ではオッペンハイマー有力視されてるとのことでしたが…(嫌だなあ)
    ヨルゴス・ランティモス監督が好きなので、「哀れなる者たち」をオスカー賞前に観ておきたいと思っています。
    同ラジオ番組では「奇想天外だが、あるっちゃある」という感じでしたのでダークホースかもしれません。
    「パストライブス」も作品賞候補ですか。私も見ましたが、あれは良い映画でした。
    ノミネートは快挙ですね。

  2. シャインマスカット より:

    こんばんは。これが今年のノミネート一覧なんですね。日本人俳優が出演している作品だと、『PERFECT DAYS』なんですね。『怪物』や『ゴジラ-1.0』は入っていないとは。正直、後者2作の方が話題になってはいたので意外でした。

    • 映画男 より:

      怪物は日本的なところもあるので、アメリカ人には分からないんでしょうね。

      • シャインマスカット より:

        お返事ありがとうございます。怪物、クィア要素があるのでノミネートあるかと思ってたんですが、審査員の方の考えはわからないです。
        尚、『ゴジラ-1.0』は視覚映像関連でノミネートされてました。大変失礼いたしました。