2017/10/25

ホラー映画等の怖い洋画ランキング!心臓バクバクのおすすめ作品一覧

texas-chainsaw-massacre-1974-600x360

背筋が凍るほど恐ろしい映画、あるいは気持ち悪い気分になる映画をお探しの人のためにスリラー、ホラー、その他の映画の中から、おすすめ映画をまとめてみました。(随時更新中)

24、モーテル

アクシデントに見舞われ、たまたま宿泊したモーテルのオーナーが殺人鬼だった、という分かりやすくて、見やすい映画で、こんなモーテル絶対泊まりたくないと思わせる恐怖の脱出劇です。

23、IT FOLLOWS/イット・フォローズ

なんだか知らないけど、後ろからずっと付いてくる「それ」。一度とりつかれたら、別の人に移さないと逃れることのできない「呪い」を、物静かでシュールな演出を駆使して表現した上質のホラー映画。同ブログ採点50点。

>>「イット・フォローズ」のレビューを読む

>>「イット・フォローズ」をU-NEXTで視聴する

22、チェイサー

the_chaser-001

韓国で実際に起こった連続殺人事件を基にしたスリラー。迫力のある映像と演技が良く、予想のつかない恐ろしいストーリーはゾクゾクの連続です。同ブログ採点57点

>>チェイサーのレビューを読む

>>チェイサーをアマゾンプライムで視聴する

21、ゾディアック

zodiac-2007-43-g

アメリカで実際に起こった未解決連続殺人事件を基にしたスリラー。次々と殺人を犯し、報道機関に犯行声明を送る犯人。それを必死で追う警察の姿を描いた気味の悪い物語。

ゾディアックは以下のサービスの無料体験で視聴できます。

>>「ゾディアック」をU-NEXTで視聴する

>>「ゾディアック」をアマゾンプライムで視聴する

20、ドント・ブリーズ

盲目の元軍人の家に泥棒に入った若者3人組が家の中に閉じ込められ、恐怖のどん底に落ちるホラー映画。家に入ってから脱出するまでを描いた室内型の恐怖映画で、単純なストーリーがいいです。同ブログ採点65点。

>>ドント・ブリーズのレビューを読む

>>ドント・ブリーズをU-NEXTで視聴する

19、ゲット・アウト

白人の恋人の実家に遊びに行ったことがきっかけで、拉致監禁される黒人青年の物語。人種差別や白人至上主義をうっすら浮かび上がらせるホラーです。同ブログ採点65点

>>ゲット・アウトのレビューを読む

18、ザ・ギフト

ある日、元同級生と再会したことがきっかけで、夫婦に次々と奇妙なプレゼントが届くようになる、ストーカー系ホラー映画。犯人の男の気持ち悪さとしつこさがやばいです。同ブログ採点66点

>>ザ・ギフトのレビューを読む

>>ザ・ギフトをU-NEXTで視聴する

17、羊たちの沈黙

hopkins

女性FBI訓練生と元精神科医の殺人犯の絶妙のやり取りが見ごたえある心理サイコスリラー。ジョディ・フォスターとアンソニー・ホプキンスの二人が役にはまっています。

>>「羊たちの沈黙」はHuluで視聴できます

16、イン・ザ・ベッドルーム

inthebed

最愛の息子を殺された両親と理不尽にも釈放された加害者。ひとつの事件をめぐっての加害者と被害者家族の葛藤や心理を掘り下げたリアルな復讐劇です。同ブログ採点67点

>>イン・ザ・ベッドルームのレビューを読む

15、エヴォリューション

女性と少年しかいない島でひっそりと行われている、ある秘密を映像と少ないセリフで解き明かしていく、芸術路線のフランチホラー。島全体の雰囲気が異次元です。同ブログ採点68点

>>エヴォリューションのレビューを読む

14、ミヒャエル

誘拐した10歳の少年と暮らす35歳独身男の生活を追った監禁ホラー。セリフが少なく、淡々と進んでいく話が逆に恐ろしいです。同ブログ採点69点。

>>ミヒャエルのレビューを読む

13、マルホランド・ドライブ

デヴィッド・リンチ監督による不可解で恐ろしい異次元ストーリー。ねじれた複数の物語の中に様々な謎がちりばめられているマニア向けの作品です。同ブログ採点69点。

>>マルホランド・ドライブのレビューを読む

12、ジェーン・ドウの解剖

身元不明の女性の死体解剖をするうちに様々な怪奇現象に巻き込まれていく上質のホラー。ストーリーが上手くまとまっていて、飽きずに見られます。同ブログ採点70点。

>>ジェーン・ドウの解剖のレビューを読む

11、ブレア・ウィッチ・プロジェクト

伝説の魔女を題材としたドキュメンタリー映画を撮影するために深い森に入っていく三人の学生の物語。ハンディカムホラーの火付け役となった作品で、最初に見たときは怖くて震えました。わずか6万ドルという低予算で製作されたにも関わらず、世界中で大ヒットしたアイデア満載のホラーです。

あまりにも類似作品が多く公開されたために今見たら驚きは半減するでしょう。しかし公開当時の衝撃は今でも忘れられません。

>>ブレア・ウィッチ・プロジェクトをU-NEXTで視聴する

10、シャイニング

雪山にあるホテルで次々と起こる怪奇現象と、精神を病んでいく家族たちをつづったホラー映画の代表作。登場人物たちの怖い顔が印象的です。同ブログ採点70点。

>>「シャイニング」のレビューを読む

>>「シャイニング」をアマゾンプライムで視聴する

9、グッドナイト・マミー

交通事故で包帯ぐるぐる巻きになった母親と彼女に対して警戒心を抱く双子の子供たちによるオーストリア産ホラー。意表をついた展開や最後のオチまでがスムーズでいいです。同ブログ採点70点。

>>グッドナイト・マミーのレビューを読む

8、悪魔のいけにえ

texas-chainsaw-massacre-1974-600x360

若者5人組が次々とチェンソーを持った変質者に襲われていくホラー映画の金字塔。問答無用に残酷な行為を繰り返す犯人が恐ろしく、同時にアメリカで実際に起こってもおかしくないようなリアリティーがあります。夜に見たら眠れなくなること間違いなしです。

>>悪魔のいけにえのレビューを読む

>>「悪魔のいけにえ」をU-NEXTで視聴する

>>「悪魔のいけにえ」をHuluで視聴する

>>「悪魔のいけにえ」をアマゾンプライムで視聴する

7、少年は残酷な弓を射る

母親と息子のぎくしゃくした関係から、やがて取り返しのつかない悲劇に発展するスリラー。愛情をこじらせた家族の姿が怖くて悲しいです。同ブログ採点71点。

>>少年は残酷な弓を射るのレビューを読む

6、バス174

怖すぎて鳥肌が立つドキュメンタリー映画。ブラジルで起こったバスジャック事件を実際の映像を基にまとめた作品で、これ以上恐ろしい状況はないです。同ブログ採点73点。

>>バス174のレビューを読む

5、ミザリー

有名小説家とその熱狂的なファンによる監禁ホラー。ファンの女性のぶっ飛び方が面白く、小説家を看病するといいつつ自分の側へ置いておこうとする執着が恐ろしいです。

>>「ミザリー」はHuluで視聴できます

4、コンプライアンス 服従の心理

警官を装ってファーストフード店に電話をかけ、店員たちを自由自在に服従させる愉快犯の事件をつづった信じられない話。権力に弱い人間の心理が丸裸になる過程が恐ろしいと同時に興味深いです。同ブログ採点77点。

>>コンプライアンス 服従の心理のレビューを読む

3、プリズナーズ

娘を誘拐された男が、犯人らしき青年を証拠もないし監禁し、自ら罰を与えていくサスペンススリラー。複雑に絡み合ったストーリーと後半の急展開が見事で、ずっと緊張しっぱなしです。同ブログ採点77点。

>>プリゾナーズのレビューを読む

プリゾナーズは以下のサービスの無料体験で視聴できます。

>>「プリゾナーズ」をU-NEXTで視聴する

>>「プリゾナーズ」をHuluで視聴する

2、父の秘密

少女が新しい学校に引越ししてから、陰湿ないじめを受け、大事件にまで発展するまでを描いた、全く先の読めない芸術路線のスリラー。カンヌ国際映画祭「ある視点」部門にてグランプリを受賞しています。同ブログ採点86点。

>>父の秘密のレビューを読む

1、ファニーゲーム U.S.A.

サイコパスによる執拗な暴力と精神的な侮辱行為が延々と続く、ヘトヘトになる超本格派ホラー。オーストリア映画のセルフリメイクですが、こちらのほうが見やすいです。同ブログ採点80点。

>>「ファニーゲーム U.S.A」のレビューを読む

>>「ファニーゲーム U.S.A.」をU-NEXTで視聴する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう