ANNA/アナはセクシー暇つぶしスパイ映画!感想とネタバレ

この記事は 約4 分で読めます。

金髪美女がスパイ活動のためにあちこちで暴れる映画。エンタメ重視で内容は空っぽ。でも暇つぶしにはいいかな、といった作品です。50点

ANNA/アナのあらすじ

リュック・ベッソン最新作『ANNA/アナ』予告編

ソ連人のアナは同棲している恋人からきついDVを受けていた。アナはある日、恋人が犯した犯罪に巻き込まれ、KGBエージェントのアレクサンドルにスパイになるか、死ぬかの選択を迫られる。

一瞬、死を選択しようとしたアナだったが、5年後に自由の身にしてくれるとの約束を取り付け、KGBの訓練を受けることに。

アナのカバーストーリーはパリで活動するモデルという肩書だった。KGBはアナに様々な殺人ミッションを課せた。ほとんど不可能だと思われるミッションもアナはクリアしていった。

しかしある日、CIAがアナの本性を突き止め、CIAのエージェント、レナードが彼女の身柄を拘束する。そして逮捕する代わりにアナをCIAの二重スパイとして働かせることにする。

こうしてアナはKGBとCIAの板挟みになり、二重スパイとして活動することになるのだった。

ANNA/アナのキャスト

  • サッシャ・ルス
  • ヘレン・ミレン
  • ルーク・エヴァンス
  • キリアン・マーフィー
  • レラ・アボヴァ
  • リュック・ベッソンアレクサンダー・ペトロフ

ANNA/アナの感想と評価

「LUCY/ルーシー」、「レオン」、「コロンビアーナ(脚本)」、「ニキータ」などで知られるリュック・ベッソン監督による、女スパイ映画。

強くて、格好良くて、セクシーな女スパイというベタなキャラクターが次々とターゲットを殺していく中、KGBとCIAの二重スパイにさせられ、自由を得るために戦っていく、という物語です。

少し進んではネタバレ回想シーン、少し進んではネタバレ回想シーン、という構成になっていて、テンポが速く、エンタメ映画としてはかなり見やすいです。

アクションシーンの振り付けはスタイリッシュだし、映像は奇麗だし、ところどころセックスシーンも混ぜていて、売れる映画を目指しているのが分かります。

確かにヒロインを演じたモデルのサッシャ・ルスは存在感があって、フォトジェニックだし、色気もありますね。

また、相手役のルーク・エヴァンズのイケメンぶりも健在で、美男美女による見栄えのいいアクション映画にはなっています。

ルーク・エヴァンズはゲイであることを公表していてもなお女性相手のベッドシーンを難なく演じるんですね。あれは女性視聴者向けのサービスなのか、それともゲイ視聴者向けのサービスなのかどっちなのかなぁ。いずれにしても演技中はゲイっぽさをちゃんと消せてるのがすごいですね。

一方で完成度や中身はあくまでも、遊びのスパイ映画といった感じになっていて、人間ドラマやストーリーを求めてマジで見る映画ではないです。

ヒロインが一人で限られた武器だけで数十人を相手に戦ったり、現実味のなさはほぼスーパーヒーロー映画に近いですね。「ブラック・ウィドウ」を見に行く意気込みで見たほうがいいと思います。

ターゲットを殺すためにわざわざモデルとしてスカウトされるように仕向けるとか、すぐスパイ同士で男女の関係になっちゃうとか、ソ連人同士がなぜか英語で話すとか突っ込みどころが満載なので、白けちゃう人も当然いるでしょう。僕は半笑いで見ました。

アメリカとフランスの合作で、製作にロシアが関係してないっていうのもウケるし、ロシア人が見たらどう思うんでしょうか。

ソビエト連邦時代の昔の話なのに、時代感もあまり再現できているとはいえませんね。車やテレビは一応古いのを使っているけど、人々の服装やホテルの部屋とか完全に現代じゃないですか。

それにしても最近、金髪美女のスパイ映画多いですねぇ。「アトミック・ブロンド」、「レッド・スパロー」、「ハンナ」など挙げたらきりがないです。そんなにニーズがあるのかなぁ。ちょっと信じられないですね。ちなみに女スパイ映画の中では「ラスト、コーション」が別格です。

そもそも映画に登場する女スパイって美人でセクシーじゃないといけないんですか? 小太りのおばちゃんスパイがヒロインでもいいと思うんですよ。

おっさんスパイが主人公の映画はあるけど、おばちゃんスパイがヒロインになることはあまりないですよね。逆にそういうギャップのある意表を突いたスパイが見たいんですよ。ひどい映画は多いもののスパイものは僕の好きなジャンルなので。

それにしてもリュック・ベッソンのスパイフェチは一体なんなんですかね。普通、そんなスパイ映画何本撮る? スパイにお尻を叩かれたい、とか本気思ってそうで怖いもん。

コメント

  1. アクション より:

    小太りおばちゃんのスパイ映画が観たいなら、「SPY」ならあります。ずんごいおバカコメディで笑えますよ。内容はと聞かれれば答えに困りますけど、