今際の国のアリスは金を無駄遣いしただけのゴミドラマ!感想

この記事は 約4 分で読めます。

ただ時間だけが無駄に過ぎていくゴミサバイバルドラマ。とりあえず人気俳優を集めておけば売れると思っている奴らが作ったB級シリーズです。12点

今際の国のアリスのあらすじ

『今際の国のアリス』予告編 – Netflix

裕福な家庭に生まれながら就職もせずいつもゲームばかりして過ごしていたアリスは、ある日弟と喧嘩し、家を出て行く。

同じ日、バーで働いているカルベは店長の女に手を出したことがバレて、首になってしまう。

真面目に働くチョータは母親が変な宗教にはまっており、お金をせびりに来たことでやる気を失い、仕事をさぼることにする。

そんな三人が渋谷で落ち合い、スクランブル交差点で悪ふざけをしていると、交通事故を引き起こしてしまう。警察から隠れるために駅内のトイレに駆け込むと突然灯りが消える。

外に出て見ると、渋谷から突如として人々がいなくなっていた。やがて三人はあるゲームに参加するように招待を受け、事情も分からずに会場に行く。するとそれは参加者が死に至る危険のあるサバイバルゲームだった。

今際の国のアリスのキャスト

  • 山﨑賢人
  • 土屋太鳳
  • 町田啓太
  • 森永悠希
  • 水崎綾女

今際の国のアリスの感想と評価

麻生羽呂による同名漫画の実写ドラマ化。何者かによって生きるか死ぬかのサバイバルゲームに参加させられた若者たちを描いた低レベルシリーズで、とてもシーズン1の最後までは見れないです。

世界190か国で配信されているそうですがすなわちそれは世界190か国で恥をさらしたことを意味します。

まず、プロットが散々使いまわされたネタですよね。「ゲーム」、「キューブ」、「アイ・アム・レジェンド」を全部ミックスしたみたいな世界観で、今さら感が半端ないです。こんなチープなプロットの原作がそもそも人気あるんですか? 間違いなく日本の漫画のレベルが落ちてるよね。

最大の目玉は渋谷のスクランブル交差点を無人にした映像で、あれのためにわざわざ渋谷を再現したセットを作ったそうですね。

『今際の国のアリス』メイキング映像 – Netflix

それだけたくさんの製作費をネットフリックスからもらったのでしょう。手間とお金をかけて再現したことに作り手側が大満足していて、これでもかというほど「無人ぶり」をアピールした映像が続くのが寒いです。そんなシーンはいいから早く本題に入れよって。

しかしながらそのセットにお金を使い過ぎたのか、いざサバイバルゲームが始まった途端、舞台が狭い部屋の中や団地の建物といった平凡な場所になり、スケールが急に小さくなります。お金の使い方が下手っていうね。

何者かが企む壮大な生と死のゲームを見ているはずなのに全然興奮しないし、緊張感がありません。誰が黒幕なのか知りたくもならないです。

それもそのはず出演者たちの演技がもれなくひどく、相変わらず意味のないところで大声を上げたり、泣いたり、喧嘩したりといった過剰な演出に偏っているからです。

親友のはずなのにカルベが突然、アリスに殴りかかったり、殴られたアリスも怒る様子もなく、その勢いでアイデアがひらめいちゃったりする始末です。チョータとシブキが突然セックスし出す必然性も皆無だし、「それいらないってば」なシーンが多すぎます。

キャスティングの意図がミエミエで、どんなに窮地に立たされても美男美女はどうせ死なないことが予想できちゃうのもダメですね。その代わり、ちょっとブスな奴が出てきたらすぐに死ぬようになっていて、どんだけ差別的なんだよって。

こういうサバイバルものって緊張感を保ちつつ、テンポ良く、ストーリーが進むことが必須なのにひとつのゲームが終わると、一休み入るのが笑えます。

その間に登場人物たちがダラダラ状況を説明し出し、テンポが崩れ、間延びするという一番やっちゃいけない作りになっていますね。

そしてしばらくしたらまた次のゲームが始まり、美男美女が生き残る、という同じことの繰り返し。いやあ、それにしてもひどいですね。

本当、日本の製作会社ってまともなSFやパニックもの作れないですよね。てっきり製作費がないからダメなのかと思ってたけど、ネットフリックスから出資してもらってもこの程度だったらもうこのジャンルは希望を持てないですね。ゲームオーバー。

コメント

  1. たすろん より:

    賛否両論あるけど、つまらなかった。

    殴られてアイデアが閃くあたり、言う通りだと思う

  2. 山田太郎 より:

    とりあえず最後まで観てから評価した方がいいと思いますよ。いわゆるデスゲーム系のドラマの中では良作だったと思います。とくに7、8話は観ないと物語の意味がわからないと思います。

    • クレームモンスター より:

      本当に日本人ディスるの好きだよね!
      深く考えす見てればいい物をあーだこーだ文句を言うやつら!
      お前らが作ってみろや!

  3. ゆしち より:

    今際の国のアリス、シーズン1全8話私も観ました。

    仰る通り、確かに劇中のゲームの設定や無人になった東京の様子などはオリジナリティがあるというより過去の映画作品などから着想を得ている、簡単に言えば模倣しているような印象が強かったですね。

    私はゲームの内容および登場人物たちがどういう過程を辿ってクリアしていくか、というただそこ一点のみの「興味の持続」を以て観続けられましたが、確かに登場人物の心情の吐露が長かったりテンポが鈍重だったり、ビーチにいる人々の緊張感が無かったり「彼らが死線を潜ってゲームをクリアしてきた」感が薄かったりと、ダメだと思うポイントも確かに多かったです。

    タイムリミットが迫る中でダラダラとするみたいなのはそれでも抑えられてたかなとは思いますが、人の死だったりショッキングな展開になってからの慟哭だったり無駄に叫ぶだったり、やっぱりこういうシンドロームって未だにあるよなぁって感じでした。

    あからさまにシーズン2以降に繋ぐかたちのエンディングでしたが、正直それを期待するかというとあんまりです。

  4. ♣︎A より:

    原作を読んでいないのかな?と思ってしまいました
    げぇむ自体は割と原作に沿っているので部屋も団地もなしではないなと思いました
    1つ目のげぇむは原作とは違いましたがそれもまたひとつ面白みのある部分でした!

    是非投稿者様には原作を読んでいただきたいです

  5. いちご より:

    普通に面白かった。

  6. あんた より:

    今際の国のアリス、めちゃくちゃ面白かった。あんたの感性が鈍ってんじゃないのーーー笑糞尿垂れ流しの如く文句ばっかダラダラ垂れ流しばっかり、創作の才能が欠片もない者の僻みにしか聞こえないじゃーーーん笑

  7. ♣K より:

    お金の使い方が下手っていうか、もともと(原作)がそういう流れなんだから、そこら辺理解しといて欲しいです。
    こんなこと言うと多分また面倒な批判このコメのリプするんだろうけど。それだったらじゃあ原作読めって。そんでまたドラマ見ろって。それでもわからなかったらそう言って。そしたら閲覧者がいろいろ教えてくれると思うから。酷評するなら完全に内容理解してからの方がいいと思います。多分名が知れてる映画評論家とか、一つの作品を1回じゃなくて何回も見て、それで評価してると思うから。

    • ポンクん より:

      特技は文句を言うことって…笑
      いい歳したオッサンが幼稚な文句垂れてるだけで原作見ておいでよオジサン…笑

  8. スケさん より:

    原作読んだ?

    • さわい より:

      まあ、非常に気持ち悪いブログなんですが、考えてみれば職場に一人くらいは、こんな風に他人の文句ばっかりでその割に能力が低く、かつエログロ好きな気持ち悪〜い人って居るかもしれんなぁと。

      そうとすると、こんな気持ち悪いブログに共感する、同じように気持ち悪い人は世の中に少なからずいるんでしょうね。

    • モンキーパンチ より:

      考察が抜けちゃってるせいでとても頭の悪い表面だけ触った内容ですね…笑

  9. ショコラ より:

    ざっとこれまでの記事のタイトルだけ洗いました。ここブログ名の通り、ただ文句が言いたいだけの処です。文句を見たい人向けだと思うので、反論とかしても多分意味ないですよー。

    あ、私はアリス結構好きでした。

  10. ひろ より:

    いろいろ不満もあるにはあるけど面白かったよ。意外な展開もあるし、Wikipedia見てオチを知っていますめちゃ原作読みたくなってる。

  11. はぁとのQ より:

    原作読んでから物言え

  12. アリス より:

    原作は面白いよ。
    「ゲーム」と「サバイバル」が題材だからこそのテンポ感も原作読めばわかると思う。

    ドラマは見てないけど、原作見てなきゃ面白くないってのも問題だけどね。

  13. 名無し より:

    ドラマはゴミです。
    ただ、実写化がゴミだった=原作もゴミは暴論が過ぎるのでは?
    出来れば原作をお読みになって欲しいのですが、そんな時間は無いと貴方は言うでしょうね。
    なので、私から少しだけ。
    まず、原作の方はデスゲーム系列の中ではダントツで人気です。
    そして、この作品はただゲームをこなすだけでは無いということ。
    ドラマの方はしっちゃかめっちゃかしてましたが、原作では綺麗にまとまっています。
    貴方はどうやら前しか見えない方のようなので、この話が通じるかは分かりませんが、実写ドラマ=原作の考え方は所謂昭和を生きられた方に多いです。
    つまり、貴方のような頑固オヤジに多数見受けられる。
    この先も評論家を名乗るのであれば、最低限のマナー、節度、知識を身につけるのが得策だと思慮します。
    長文失礼いたしました。

  14. ななし より:

    そんな自分目が肥えてますアピールしなくても、作品自体楽しみましょうよ。

  15. 文句男(笑) より:

    気持ち悪いブログだな

  16. ぴぃやま より:

    純粋に僕は面白いと思いましたし、ゲーム内容にも正解がしっかりとあるので観てて納得もできました!僕はむしろ早くシーズン2をやってほしくらいです^_^

  17. たぁさん より:

    しこいつのブログの自己満足クソコメなんだから
    面白いと思った人は気にしないで良いと思います
    普通に面白かったです

  18. ジョンドゥ より:

    渋谷のセットは各映像製作会社がお金を出し合って作ったものですよ。
    ネトフリはそこに一枚噛んだだけです。

    サイレントトーキョーもこのセット使ってますしね。
    批評するならもっと知識を仕入れてからでもいいのではないでしょうか?

    無闇にこき下ろすだけのブログで批評じゃないって事なら失礼しました。

  19. ストマック より:

    私も原作未読で観賞しましたが、映画男さんのおっしゃることに同意する部分多々あります。コストがかかった作品なのは納得なんですが物語の展開もどんどん安っぽくなりますし、終盤のアクションもちょっと酷かったです。佐藤監督は好きな作品もあるので少し残念。
    そもそもこの手の異世界サバイバルものは尻すぼみな作品が多くて、真相が明かされる度に荒唐無稽になるので観る人を選ぶとは思いますし、原作好きな方が多いようなので漫画とかならいいのかもしれませんね。

    • 匿名 より:

      俺は楽しめたよ。
      日本はこういうデスゲーム路線のドラマが映えるよな。アクションドラマは流石に洋ドラマと比べるとしょぼく感じるけど、こういうサイコちっくなドラマは面白いよ。

  20. 匿名 より:

    正直に言えば、これは他の実写化と比べたらかなりの良作ですよ。
    あなたがそこまで罵倒できるなら、自分で作ってみてはどうですか?
    まぁ、口先だけのコメンテーターにはできないでしょうけどw

  21. 匿名 より:

    今までいろんな評価を見てきたけど、ここまで頭の悪い評価をする人初めて見ました。他の実写化にも類を見ない傑作ですよ。そこまで罵倒できるならあなたが作ってみてはどうでしょうか?
    まぁ、こんな幼稚な評価しかできないあなたに作ることはできないでしょうけどwww。

  22. りんご より:

    批判してるところのほとんどが原作にあるシーン、要素ですし原作読んでから批判した方がこんな薄っぺらい記事じゃなくなりますよ。
    あと過去の名作だして原作批判してますが読んでないならやめた方がいいですよ。
    名作の名前あげて知識引けらかしたいだけに見えます。滑稽です。

  23. M より:

    最後までなんとか見ましたが私も面白と思うポイントは見つけられませんでした。
    日本にも良い監督や脚本家、役者がいるのにと、とても残念です。
    せっかくのNetflixの出資の機会なので、次があるならもっと脚本ねってほしいですね。

  24. 菜々死 より:

    人の好みはそれぞれだけど実際このドラマが全世界でウケてるのが現実。
    あと上で語られてる「無意味なシーン」ってのは原作でもその流れだし。
    何より「シブヤ」「方向見失ってる若者像」としてはこんなもんでしょ。
    原作は完結してるがそこまでの成長のための有象無象だと思うよ。

    ま、ネトフリ視聴ランキングで全世界でウケてんだしビジネスとしては成功ですわな。

    • 映画男映画男 より:

      全世界ではうけてないですよ。実際、僕の住むブラジルではランキングにすら入ってないし、誰も話題にすらしてません。日本のネットフリックスで表示されるランキングは日本国内のもので、全世界のランキングじゃないですよ。

  25. なとり より:

    私も3話まで友人に言われて見て、あまりの理不尽さ&意味のわからなさに真面目に見る気が失せていて、こんなもんが人気あるのかと思いこのブログにたどり着きました。

    チョータ君が終始怪我している方と逆で松葉杖を使っていて、本当は怪我しているふりしているだけ?など、演出も雑すぎて全く関係ないことばっかり気になってしまいました

  26. きのこ食べ過ぎ より:

    日本の漫画を擁護しておくと、このドラマの原作自体が日本の漫画作品の中で上位に位置する様な質ではないです。
    所謂「デスゲーム」ものという映画でいえば「キューブ」とか「バトルロワイル」の様なニッチなジャンルで、今作に関して言えば「キューブ」にデビッド・フィンチャーの「ゲーム」を掛け合わせた様な内容で、対象年齢的には小~中学生向けの漫画です。
    このドラマの失敗点は、残虐描写のある「マンガ」を「実写化」した場合、否応なく」対象年齢が上がってしまい、「マンガ」では看過されていた「リアリテイーの無さ」という部分が浮き彫りになってしまうのに、それを考慮しなかった事と、「マンガ」という「絵」で表現されたメデイアを「実写化」する場合に、「表現の変換」が必要だと思うのですが、製作者側にそういった問題意識が皆無だったという点ではないでしょうか。具体例を言えば、「キン肉マン」や「北斗の拳」を実写化しようとしたら、原作の絵をまんま実写化したら唯のマヌケ表現になるので何らかの「変換」が必要だと、そういう話です。マーベルのアメコミ映画などは、そういう問題意識を制作側が十分に意識していると思います。

  27. 映画っぷり より:

    スッキリする物言い、おっしゃる通りです。
    最後まで観た方が良いと言ってる人もいますが知れてます。
    シーズン2製作費よう出たな…という感じ。
    今の日本こんなバカが多いんだと象徴するよう。

  28. やまだ より:

    「原作を見ろ」というコメントが多いですが、原作を読んでいなければ楽しめない時点でひとつの作品として成り立っていないのでは。

    映画男さんの「お金の使い方が下手」に激しく同意いたします。キャストや一部セットといった「張りぼて」にがつんとお金をつぎ込んで安易に話題作りに走っている印象でした。面白さは皆無でしたね。
    でもやたら評判がよくて、気持ちがもやもやしているところに映画男さんの一刀両断レビュー。とてもすっきりいたしました。ありがとうございました。

  29. ねぎ より:

    ほんと原作見ろ言われても制作陣が見てないこと結構あるしな〜なんて思ってる

  30. もぐ より:

    原作を読んでいるのですが、めちゃくちゃクオリティが高いと思いました。
    年齢だったり若干変更している部分はあっても、相当作り込んでくれたんだなと感動します。
    キャストの演技も高いレベルに感じたのですが、そこは人それぞれなのですかね…

    日本の作品に慣れているからこそ、海外と比べてこんなものかという物言いになるのかもしれませんが、そもそも顔の作りも言葉も文化も違うんだから、合うジャンル合わないジャンルがあって当然です。
    これしか作れないんじゃなくて、これが日本作品の強みなんだと私は思います。

    めちゃくちゃ面白かったですよ!
    迷ってる方でグロい表現が特別苦手でなければ是非!!

  31. 通りすがりの名無しさん より:

    一応最後まで視聴致しました。
    が、実写版デビル〇ンを視聴した時と同様の残念感が否めません。
    あれから全く進歩していないですね、邦画は。
    演技とは、どれだけ現実の言動に肉薄出来るかが役者の力量だと思っておりますが、
    邦画だけはいつも違うようですね。
    役者が演技と台詞をこなせないのなら、いっそ演技は役者に、セリフは声優さんにと、
    分業にした方が宜しいのではないかと疑問をいつも思います。
    これならアニメでやった方が100倍マシな物が出来たのでは?、と思ってしまう作品でした。

  32. testament より:

    さすがにこのドラマだけで日本の漫画のレベルが落ちたってのは映画男さんにしては少し的がずれた意見だと思いました
    このドラマがつまらないのは納得です

  33. paopao より:

    日本の映画界がどうとかはわかりませんが、映画の評価に関しては共感しました!
    多分ですけど反論意見述べてる人たちは原作愛とキャスト愛が強くて何とか庇おうとしてる人たちかな
    それから味音痴は何食べても美味しいって言っちゃうじゃないですか、それと同じ

    • 映画男映画男 より:

      ほぼほぼ歪んだ原作愛による批判コメントですよね。

      • うい より:

        >>ほぼほぼ歪んだ原作愛による批判コメントですよね。

        顔真っ赤にして必死に書いてるの丸分かりですもんね。
        画面越しに顔に唾かかりそう。

        それとも爆死請負人の山崎君の追っかけかな?

  34. リサ より:

    二期制作決定したそうですね!

    日本の恥をこれ以上さらし続けることに貴方は耐えられそうですか?

  35. 「1人1台」(涙) より:

    スミマセン・・・頑張って見ましたが3話迄しか見れませでした。
    しかし、Netfrixはいいですよね。
    多分、同じ程度の予算をばらまいて世界中で映像作らせるわけですからね。
    ゴミ映像しか作れない国の作品数は間違いなく減っていくでしょうね??
    当然、制作国だけじゃなくて、他の国でも受ける作品作れる国の映像が増えていくでしょうから??

    「もう耐えられません。」=1話目からバイトが作りました的A3コピー用紙の「→」の貼り紙。スマホを置いてある場所に貼ってある「1人1台」のコピー用紙や100円SHOPで売ってそうなネームプレート。高校生の映画部の美術担当でも、もう少し映像の細部にこだわるよね(涙)なにしろ数々の美術の雑さに耐えられませんでした・・・

  36. 芋洗坂係長 より:

    山崎賢人が出てる映画でヒット作なんて何もないだろ。
    実写化して失敗する作品は全てに山崎賢人が出てる。
    実力が無いから演技の下手さは問題無いでしょう。

    今際の国のアリスのツマラナさは一般的な意見。
    ゆとり世代の頭の緩い奴らだけが面白いと。
    基本考える能力が無いからしょうが無いですが。

  37. 糞映画予や糞ドラマを見るのは人生の無駄。 より:

    あー良かった。まともなブログ記事があって・・・安心しました。

    「東洋経済」とかのヨイショ記事が沢山あってなんでだろうと思っていたのですが・・・確かに味音痴は何食べても「美味しい」って感じるらしいからね・・

    • 映画男映画男 より:

      日本の大部分が映画味音痴に陥っていますね。

    • 糞映画や糞ドラマを見るのは人生の無駄。 より:

      Netfrixで各国の映画やドラマを見てると、ハリウッド的というか?

      作品のクオリティとかが、似通ってきているのかな??と思います。
      それが、決して〇というわけでもないのですが・・・
      日本だけ、火曜サスペンス劇場クオリティのドラマを出されると・・
      単に恥ずかしくなって見てられなくなるのはしかたないですよね(涙)

      • 映画男映画男 より:

        ほんと、日本だけ製作費はかけてるのに、レベルが低いって言うのがアンバランスですね。

  38. kento より:

    >世界に恥を晒した

    えーっと、海外でも高評価でシーズン2の製作が決定しましたね。恥を晒したのは…

最大1か月無料で見れる!
あなたに最適のVODサービスはこちら
最大1か月無料で見れる!
あなたに最適のVODサービスはこちら