風邪をひいた時に見るべき映画ランキングトップ20

この記事は 約7 分で読めます。

風邪をひいた時、病気になったときはある意味映画を見る大チャンスです。どうせ仕事にも行けず、家で寝込んでるぐらいなら、その時間で名作を何本も見てしまいましょう。見るべき映画はずばりこちらです。

どういうわけか僕は病気になる度に無性に映画が見たくなります。その欲求の度合いは体調が優れているときと比べると数倍にも膨れ上がります。

レンタルビデオ全盛期のときはつらい体を引きずりながら店に行き、セット割引のために6,7本映画を借りて、家で全部見てしまう、ということをよくやっていましたが、とにかくたくさん映画が見れるので嬉しかったです。

もうその時点でほぼ病気には打ち勝っていると言ってもいいでしょう。なんせキャッキャと体が喜んでいるので。

とはいえ病気のときは集中力が落ちているので、真剣に長時間画面なんて見れたもんじゃないです。見ていて眠くなったら眠って、また起きて見るのが理想です。

そんなことを繰り返していると、薬なんか飲まなくても熱なんか自然に冷めてしまいます。ただし、注意したいのは爆発音の大きいアクション映画は頭痛がするし、早口の会話で構成されたコメディはうるさいだけで笑えないので、作品選びがかなり重要になってきます。

いや、むしろ作品選びで病気の治り具合にも影響するんじゃないかと思います。じゃあ風邪に最適の映画ってなによって言われたら、これしかないでしょって答えます。

病気のときに布団・ベッドの上で見るべき静かな名作映画20選

20、Genova

イタリアのジェノバを舞台にした家族の絆と思春期の少女のひとときの恋を描いた幻想的な物語。ジェノバの夜景をバックにスクーターで走るシーンが素敵です。

当ブログ採点(70点)

Genovaのレビューを読む

19、らくだの涙

モンゴルの遊牧民家族が飼っているラクダの神秘を映し出したドキュメンタリー。自分の子供をあしげにする母親ラクダの様子を変に思った家族が琴の音色を聞かせて治療を図るというおとぎ話ような本当の話。らくだの泣く姿は驚きを通り越して感動します。

当ブログ採点(71点)

らくだの涙のレビューを読む

18、ルルドの泉で

奇跡を信じた人たちが参加する巡礼地ルルド・ツアーの旅を描いた作品。スローで単調ながらちゃんとサプライズもある上手い作品。

当ブログ採点(73点)

ルルドの泉でのレビューを読む

ルルドの泉で [DVD]
新日本映画社
¥9,330(2019/12/06 10:18時点)

17、イントゥ・ザ・ワイルド

アラスカまでの旅をつづったロードムービー。自分を見失った青年が生きる意味、目的を見出すまでの本当の自分探しの旅物語で、アラスカの景色がいいです。

当ブログ採点(76点)

イントゥ・ザ・ワイルドのレビューを読む

>>イントゥ・ザ・ワイルドをHuluで視聴する

16、オール・イズ・ロスト ~最後の手紙~

沈没しそうな船と真正面からひたすら向き合っていく冒険家の物語。セリフは一切なく、静かにゆっくり話が進んでいきます。

当ブログ採点(77点)。

オール・イズ・ロストのレビューを読む

>>オール・イズ・ロストをHuluで視聴する

15、モーターサイクル・ダイアリーズ

チェ・ゲバラの若かりし頃の旅を描いたロードムービー。ストーリーうんぬんより、南米の壮大な景色を見ているだけで心が癒されます。

同ブログ採点(77点)

モーターサイクル・ダイアリーズのレビューを読む

>>モーターサイクル・ダイアリーズをHuluで視聴する

14、キューティー&ボクサー

ニューヨークに住む日本人アーティスト老夫婦のドキュメンタリー映画。ギュウチャンこと篠原有司男のキャラが愛らしく、奥さんとの相性も抜群なのがいいです。アカデミー賞ドキュメンタリー部門にノミネートした作品です。

同ブログ採点(78点)

キューティー&ボクサーのレビューを読む

13、カイロ・タイム ~異邦人~

エジプトのカイロを舞台にひとときの淡い恋を描いた大人の恋愛ドラマ。じらしてじらしてじらしまくります。登場人物たちがみんな紳士的なのが見ていて気持ちいいです。

同ブログ採点(79点)

カイロ・タイムのレビューを読む

>>カイロ・タイムをamazonプライムビデオで視聴する

12、季節の中で

three

ベトナムを舞台にした、複数のちょっといいショートストーリーからなるオムニバス映画。僕は実際にこれを見た影響でベトナムに旅行に行きました。実際のベトナムは映画とは感じがかなり違いましたが問題なしです。

同ブログ採点(83点)

季節の中でのレビューを読む

季節の中で [DVD]
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
¥4,609(2019/12/06 10:55時点)

11、ウィスキー

東京国際映画祭でグランプリを獲得したウルグアイのロードムービー。シュールさと、滑稽さと、物悲しさを含んだセンスの良さが際立つ作品。監督は残念ながら自殺してしまいました。

同ブログ採点(84点)

ウィスキー [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント
¥4,180(2019/12/06 10:18時点)

10、Hanami

生前日本に憧れを抱いていた妻の夢をかなえるために夫がドイツから日本を訪問するロードムービー。海外で見たら日本に帰りたくなること間違いなしの哀愁漂う作品。

同ブログ採点(84点)

Hanamiのレビューを読む

9、おみおくりの作法

イギリス、ロンドンのケニントン地区を舞台にした人間ドラマ。身寄りのない人々の葬儀をまるで自分の家族の葬儀のように大切にする男に巻き起こる、せつなくてちょっと素敵な奇跡の物語。(同ブログ採点85点)

おみおくりの作法のレビューを読む

>>おみおくりの作法をU-nextで視聴する

8、夢

yume

黒澤明の作品の中で僕が一番好きな作品。映像が神秘的で、ストーリーがおとぎ話的で、外国人にも評価が高いです。実際僕はこの映画を熱でダウンしているときに見ました。

夢 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
¥1,390(2019/12/06 15:01時点)

7、セントラル・ステーション

孤児の少年とひょんなことから彼の面倒を見ることになった孤独な中年女性の旅を描いたロードムービー。田舎町の夜景にうっとりさせられます。

当ブログ採点(85点)

セントラル・ステーションのレビューを読む

セントラル・ステーション [DVD]
アミューズ・ビデオ
¥9,598(2019/12/06 07:48時点)

6、迷子の警察音楽隊

イスラエルを舞台にしたエジプトとイスラエル人による心の交流を描いた前向きな作品。イスラエルの殺風景な景色がシュールすぎて独特なのがいいです。

当ブログ採点(85点)

迷子の警察音楽隊のレビューを読む

>>迷子の警察音楽隊をHuluで視聴する

5、サムソンとデリラ

オーストラリアを舞台にしたアボリジニの少年少女のサバイバル劇。世間からは見放され、それでもたくましく生きていく二人の姿に心打たれます。

当ブログ採点(87点)

サムソンとデリラのレビューを読む

4、私の小さな楽園

ブラジル北東部地方の田舎町を圧倒される映像美で描いた作品で、僕の一番好きなブラジル映画です。太った女を巡って、3人の男が取り合いする姿がなさそうで、ありそうな感じが最高です。

当ブログ採点(87点)

私の小さな楽園 [DVD]
ジェネオン ユニバーサル エンターテ
¥5,170(2019/12/06 07:48時点)

3、いとしきエブリデイ

撮影に5年間費やし、物語の中でも実際と同じ5年の歳月が経つという面白い試みの作品。刑務所にいる夫と彼の出所を待つ家族たちの自然なやり取りがリアルすぎます。

当ブログ採点(88点)

いとしきエブリデイのレビューを読む

2、草原の実験

カザフスタンを舞台にした、とある事件をモチーフにした名作。セリフは一切ないものの主人公を演じた美少女女優、シュールな田舎町の風景、衝撃のラストなど見所満載の映画。、

草原の実験のレビューを読む

1、長江哀歌

中国長江を舞台にした悲しくてせつない人間ドラマ。ダム建設によって沈んでいく町とその住人たちの生き様に心をかき乱されます。映像も絵画のようにきれいです。

当ブログ採点(92点)

長江哀歌のレビューを読む

コメント