動画配信サービス完全ガイド

VODの歩き方

詳細はこちら

アイルランド映画

70点台の映画

聖なる鹿殺し・キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(原題THE KILLING OF A SACRED DEER)

心理的に怖くなる、センス溢れる、芸術路線サイコスリラー。才能溢れる監督と若手俳優によるコラボのおかげで、いい作品に仕上がっています。76点(100点満点)
30点台の映画

ソング・オブ・ザ・シー・海のうた(原題SONG OF THE SEA)

雰囲気重視でストーリーは結構めちゃくちゃなファンタジーアニメーション家族ドラマ。絵がユニークなのとヒロインの少女が可愛いくらいで、後は特に何もない映画です。38点(100点満点)
40点台の映画

マグダレンの祈り (原題THE MAGDALENE SISTERS)

修道院という名の刑務所のような施設に入れられた、少女たちの行方を追った悲惨で、やるせない、不幸話。見ていると、「そんなところ早く逃げればいいじゃん」と言いたくなるストーリーが微妙でした。41点(100点満点)
40点台の映画

HUNGER/ハンガー(原題: HUNGER)

刑務所内のシーンにほとんどの時間を割き、セリフが少な目なのはいいものの、限られた会話と映像だけではどうも日本人には内容や背景がピンとこない作品です。42点(100点満点)
60点台の映画

シャドー・ダンサー (原題SHADOW DANCER)

スパイ映画ながら派手な演出もアクションもなく、それでいてしっかりとワンシーンをワンシーンを作り込んでいるイギリス映画。質が高いです。67点(100点満点)
50点台の映画

アルバート氏の人生(原題ALBERT NOBBS)

女性が自活の道を閉ざされていた時代に、男として男装して生きてきた一人のウエイター、アルバートの人生をつづったドラマで、系統としては性同一性障害ドラマといえるかもしれません。55点(100点満点)
70点台の映画

ONCE ダブリンの街角で(原題 Once)

ドキュメンタリータッチのミュージカル。とはいっても、突然人々が踊りだしたり、歌いだしたりという不自然なものでなく、ストーリーの中に自然に音楽を組み込む、もしくは音楽の中に自然にストーリーをはめ込むことに成功している作品です。72点(...