バチェラージャパン・シーズン3はスタジオが面白い!感想と優勝予想

この記事は 約10 分で読めます。

女同士が喧嘩しているところか、男女がイチャイチャしているところを見るだけの恋愛番組。特に新展開はなかったけど、ついつい見ちゃいました。

『バチェラー・ジャパン』シーズン3予告編
Amazon.co.jp: バチェラー・ジャパン シーズン3を観る | Prime Video
【全話配信中】一般のファンから芸能界まで、多くの人を熱狂させたリアル婚活サバイバル番組「バチェラー・ジャパン」待望のシーズン3がついに完結。「運命の相手を探しに来ました」という3代目バチェラー・友永真也はオリジナルの婚約指輪を持ってその本気度を示して、登場して間も無く女性たちを驚かせる。運命の人の座をかけた婚活サバイバ...

バチェラー・ジャパン・シーズン3の出演キャスト

濱﨑 麻莉亜

『バチェラー・シーズン3』 ― 男が苦手なウサギちゃん。― 濱﨑 麻莉亜

野原 遥

『バチェラー・シーズン3』 ― 強いだけの女じゃないの。― 野原 遥

 古澤 未来

『バチェラー・シーズン3』 ― ダンプ乗り乙女。― 古澤 未来

岩間 恵

『バチェラー・シーズン3』 ― 気がつくと不幸なの。― 岩間 恵

田尻 夏樹

『バチェラー・シーズン3』 ― 笑う刺激中毒。― 田尻 夏樹

髙田 汐美

『バチェラー・シーズン3』 ― 放し飼いのご令嬢。― 髙田 汐美

佐々木 あゆみ

『バチェラー・シーズン3』 ― だだ漏れ悩殺フェロモン。― 佐々木 あゆみ

国分 亜美

『バチェラー・シーズン3』 ― メルヘン嫌いですか?― 国分 亜美

李 起林

『バチェラー・シーズン3』 ― 一番になれるのは私だけ。― 李 起林

加賀美 碧

『バチェラー・シーズン3』 ― 真面目系ポジティブ●ッチ。― 加賀美 碧

水田 あゆみ

『バチェラー・シーズン3』 ― 元・北新地のオンナ。― 水田 あゆみ

松木 星良

『バチェラー・シーズン3』 ― 完全無欠のカリスマ女社長。― 松木 星良

永合 弘乃

『バチェラー・シーズン3』 ― 妄想恋愛ライター。― 永合 弘乃

中川 友里

『バチェラー・シーズン3』 ― DJは迷走中。― 中川 友里

庄子 智愉

『バチェラー・シーズン3』 ― 恋の休暇はもう終わり。― 庄子 智愉

岩城 ありさ

『バチェラー・シーズン3』 ― 愛をお金で買う女。― 岩城 ありさ

 金子 実加

『バチェラー・シーズン3』 ― 運命の暴走シンガー。― 金子 実加

浦田 直佳

『バチェラー・シーズン3』 ― 戦い続ける女子大生。― 浦田 直佳

徳田 祐里

『バチェラー・シーズン3』 ― 軽ノリ最年少ガール。― 徳田 祐里

城田夏奈

  • 23歳
  • 広島出身
  • 看護師
  • 特技 習字

バチェラー・ジャパン・シーズン3のバチェラー

友永 真也

『バチェラー・シーズン3』 三代目バチェラー 友永 真也『 バチェラー たるもの、素直であれ、誠実であれ、謙虚であれ』
  • 1997年31歳
  • 兵庫県神戸市
  • 甲南大学経営学部
  • 高校時代にフランス留学経験あり
  • 現在貿易会社経営
  • 趣味ゴルフ
  • 愛車フェラーリ、ポルシェ
  • 父親が病院経営

バチェラー・ジャパン・シーズン3の感想

アマゾンプライムがお届けする人気恋愛リアリティーショーのシーズン3。20人の女性が一人の男性を奪い合う、女性同士の醜い争いと本性を映し出す、バラエティー番組です。

ルール、設定、デートの内容は、「シーズン1」、「シーズン2」とほぼほぼ同じで、特に変化がないです。

ロケーションやデートのメニューに多少違いはあっても、結局ヘリコプターで近くを一周したり、海外でビーチに行ったり、ということを繰り返しているだけなので、そろそろ飽きてきた視聴者も少なくなさそうです。

この番組、結婚相手を探す、という前提のくせに今までのカップルはもれなく破局してるんですよね。

男女のことだから番組後に何があっても仕方ないんだけど、そもそも結婚が成立しないんだったら見る側もマジで見れなくないか?

それならカップルが成立した時点で婚姻届けにサインさせて役所に届けるまでを番組にしたらいいと思うんですよ。

ちなみに海外版バチェラーは結婚したカップルが結構いるみたいですね。その後普通に子供を産んで家族を築いている人たちもいるようなのでそうなると説得力が違いますよね。

あと、女性陣には様々なキャラを用意しているのに対し、バチェラーはいつも金持ち紳士イケメン系と決まってますよね。それがつまらないです。

金持ちイケメンなのはいいとしても、もっとゲスかクズ男を用意してくれたほうが絶対盛り上がるのに。

女の醜い姿を見せようとするのに男は最初から最後までずっといい男のままの演出になってるじゃないですか。あれが嫌ですね。男の腹黒さも見せないと。

バチェラーが女を振った後でこんなことを言うんですよ。

「彼女はすごい美人だし、完璧な人だから僕よりもっと相応しい人がいるはずだから」

たまに男でも女でもこういうこという奴いるけど、この言い訳ってどうなの? 本人が聞いたらすごいうざいと思うんだけどなぁ。まだきっぱり「顔が嫌いです」って言われたほうが諦めつくだろ。

一方で女性キャストには何人か面白い人を起用していました。例えば、「シーズン2」のときに僕が言ってた外国人の投入が実現していましたね。

その人とは通訳、翻訳家の韓国人、李起林。

ただ、彼女の場合は通訳をやっているだけあって日本語はペラペラで、国籍が韓国というだけで、ほぼ日本人出演者と変わらなかったですね。

一見、おとなしそうに見えて、気が強く、自信家で、それも人の悪口を言いまくる、というなかなかのキャラをしていましたが、そんなキャラをバチェラーの前では全然出さずに終始いい子ぶってたのが笑えます。

もうどうせならエチオピア人とかレバノン人とか日本文化からかけ離れた人を出演させて、日本語も片言の人を出して、もっと国際色豊かにしていったらいいのに。

「日本人には負けたくないわ」とか言いながら、アメリカ人と日本人の女が男を取り合う、という絵にしてもなかなか面白そうだし。

もう一つキャスティングで面白かったのは、バツイチ子持ちの女性を起用したことですね。その女性とは田尻夏樹。

30歳にして11歳の息子がおり、今シーズン最大のサプライズキャストといってもいいでしょう。

田尻夏樹は、前向きには控え目なキャラで、あまり自分からは行かないけど、結構戦略的に動いているのが分かりますね。また、それを男に気づかせずにやっている感があって、甘えた表情や視線をするときの仕草を見た限りではかなりあざとい悪女だと僕は思いました。

注目なのは、一体いつ子持ちであることを告白するのか、ということでしょう。場合によってはそれを言った時点で試合終了になってしまうリスクもあるし、なかなか難しいところですね。

金持ちで未婚の若い男が、結婚相手を大勢の中から選び放題の状況で、あえて子持ちの女性を選ぶかのか、という現実問題が生じるからね。

実生活で出会って、すごい好きになった人がたまたま子持ちだった、というのとちょっと状況が違いますよね。

でもシチュエーションとしてはすごく面白いから、むしろ全員女子は子持ちだった、というサプライズ演出があってもよかったですね。バチェラーは「これだけたくさんいて、未婚の女一人もいないんかい」って青ざめるだろうけど。

恋んトス」、「テラスハウス」、「あいのり」などもそうですが、基本的に恋愛リアリティー番組は、デートシーンや告白シーンではなく、一番の見どころはスタジオの出演者たちによるトークだと僕は思っています。

現場で恋愛を繰り広げる男女を見て、スタジオの芸人たちがするどい突っ込みをするのが面白いんであって、正直ローズセレモニーとかどうでもいいもんね。

その点においては、ほかの恋愛バラエティーよりも、スタジオの今田耕司、指原莉乃、藤森慎吾の会話はほかの番組よりも男女の分析が面白いし、笑えますね。むしろあっちのパートにもっと時間を割いて欲しいぐらいです。

Amazon.co.jp: バチェラー・ジャパン シーズン3を観る | Prime Video
【全話配信中】一般のファンから芸能界まで、多くの人を熱狂させたリアル婚活サバイバル番組「バチェラー・ジャパン」待望のシーズン3がついに完結。「運命の相手を探しに来ました」という3代目バチェラー・友永真也はオリジナルの婚約指輪を持ってその本気度を示して、登場して間も無く女性たちを驚かせる。運命の人の座をかけた婚活サバイバ...

バチェラー・ジャパン・シーズン3の優勝者予想

今シーズンの一番の優勝候補は、実家がぶどう農園をやっている、岩間恵でしょう。いわゆる地味系家庭的美人で、結婚のイメージが一番湧きやすいタイプの女性です。

嫌味がなく、気が利くし、控え目だけど、美人でほどよく目立つ、という日本男児の大半が好きになりそうなのが彼女ではないでしょうか。

序盤からかなりバチェラーは彼女に信頼を置いていたのが分かるし、もう決まりなんじゃないかな。

一方で岩間恵のライバルとなりそうな強力な候補は、派手系美人の野原遥です。

広告代理店広報として働く彼女は、モデルのようなスタイルの持ち主で、気が強く、またかなりの自信家です。

その一方でグアムの無差別テロに巻き込まれた壮絶な過去を持っており、ただの見せかけの自信家とは一味違う、という一面を持っています。

また、エピソード3はたまたまそのグアムで撮影されるなど、トラウマの地に涼しい顔をして乗り込んでいく姿も勇ましく、そのことをバチェラーと二人のときに告白したことで、バチェラーの心をグッと掴んでいましたね。

一方で僕が個人的に好きなのは、看護師の城田夏奈です。性格が良さそうだし、真面目だし、なにより広島弁が可愛いですね。

ほんと、広島弁の方言パワーって日本最強じゃないかな。方言フェチにはたまらないんだけど。

それになぜか城田夏奈だけ紹介動画がないんですよ。優勝者を予想する番組でもスルーされてるし、もしかしたら優勝するからネタバレ防止のために情報伏せてるのかなぁとも勘ぐっちゃいますねぇ。彼女の優勝もありえますね。

Amazon.co.jp: バチェラー・ジャパン シーズン3を観る | Prime Video
【全話配信中】一般のファンから芸能界まで、多くの人を熱狂させたリアル婚活サバイバル番組「バチェラー・ジャパン」待望のシーズン3がついに完結。「運命の相手を探しに来ました」という3代目バチェラー・友永真也はオリジナルの婚約指輪を持ってその本気度を示して、登場して間も無く女性たちを驚かせる。運命の人の座をかけた婚活サバイバ...

バチェラージャパン・シーズン3の結果と感想

今シーズンもなんだかんだいって最後まで見てしまいました。結論からというと、バチェラージャパン史上一番面白かったです。

最後のローズセレモニーまで生き残ったのは、バチェラー、友永真也の最初からのお気に入りの女性だったぶどう農園の娘、岩間恵と、回を重ねるごとにスタジオとバチェラーの評価を上げていった元ホステスの水田あゆみの二人です。

岩間恵

水田あゆみ

ところがローズセレモニーを前に友永真也が岩間恵に今の気持ちを尋ねると、岩間恵は「恋愛感情があるかどうかといわれるとない」と、きっぱりとバチェラーを振ってしまうのでした。

その影響もあってかローズセレモニーで友永真也は、水田あゆみを選びます。これにはスタジオも大歓迎となり、拍手喝采が起こりました。

そして二人は幸せになりました、、、と思われたとき、思わぬサプライズが待っていました。

なんと最後のローズセレモニー終了後、友永真也はひそかに岩間恵と連絡を取り、彼女に愛の告白をしていたのでした。

つまり、カメラが回っていないところで、水田あゆみと別れ、岩間恵に乗り換える、という前代未聞のことをやってのけたのです。

エピソード12では事の真相を友永真也がみんなの前で語り、女性陣からは大ブーイングを受けましたが、結局岩間恵と付き合うことになり、すったもんだの末、二人は結婚の向けて歩き出した、という波乱のフィナーレとなりました。

これについては嫌悪感を示す人、人間らしいと認める人など、賛否両論が起こっているようですね。

僕的には友永真也と岩間恵の優柔不断さが、結果的には番組を面白くした、と思いましたね。

そもそも人を優柔不断にさせるようなシチュエーションの中に意図的に置かれる番組なので、ああいう結果になっても無理はないかなぁ、と感じました。

一方で番組的にはだいぶルール違反をしているわけで、岩間恵もバチェラーに気がないとか言っておきながら、あそこまでずっとバラを受け取り続けた、というかなりの悪女ぶりを発揮していますよね。

僕が一番気になるのは、土壇場で別れるのはいいとしても、バチェラーは果たして水田あゆみと少なくとも一度やってから乗り換えたのか、最後まで手を出さないでおいたのか、ということです。

誰もそこは突っ込まなかったですよね。あれでやってたら文字通りやり逃げなわけで、本来ならそれこそが女性陣が一番激怒するポイントだったんじゃないかと思います。それによってもかなりバチェラーの見方が変わってくるんじゃないかな。

僕は絶対やってる、と思うけど、どう思います?

コメント

  1. オレンジモンキー より:

    絶対にやってると思います。