ロマンスドールは蒼井優がミスキャスト!感想と評価

この記事は 約5 分で読めます。

非常識なことを、ものすごくロマンチックに描いている、ありえない恋愛ドラマ。後半はただの感動ポルノです。35点

ロマンスドールのあらすじ

映画『ロマンスドール』(2020年1月24日(金)公開)主題歌版特別映像

美大出の哲雄はある日、先輩の紹介で詳しいことを聞かされずにマネキン作りの仕事を紹介してもらう。しかしそこは男性向けの性玩具ラブドールの製造工場だった。

ただ、お金がなかった、という理由から引き受けた哲雄は思いのほか仕事にのめり込んでいく。

ある日、ラブドールの型を取るために医療向けだと偽ってモデルを募集すると、美人の園子が工場にやって来る。たちまち哲雄は一目ぼれしてしまい、思わず園子に告白してしまう。

ひょんなことから付き合うようになった二人は、やがて結婚するが、結婚後突然園子は家を出て行ってしまう。数日して帰ってきた園子から哲雄は突然衝撃の事実を聞かされる。

ロマンスドールのキャスト

  • 高橋一生
  • 蒼井優
  • 浜野謙太
  • 三浦透子
  • 大倉孝二
  • ピエール瀧
  • 渡辺えり
  • きたろう

ロマンスドールの感想と評価

ふがいない僕は空を見た」や「夫のちんぽが入らない」のタナダユキ監督による、ロマンチック恋愛ドラマ。タナダユキ監督自身による原作の実写化です。

前半はコメディータッチでそこそこ面白いのに、後半になるとただのお涙頂戴物語になっていく、非常に残念な映画。

題材は悪くないし、笑えるシーンも少なくないだけにチープな感動路線にしてしまったのが悔やまれますね。

物語は主人公の青年、哲雄がダッチワイフ工場に出向くことから始まります。そこは今にも潰れそうな場末の工場。ダッチワイフ工場とは知らず、哲雄は驚きを隠せなかったもののお金がなかったこともあり、なんとなくそこで働くことになり、たまたまモデルとしてやってきた女の子、園子と運命的な出会い果たす、というのが前半部分です。

ダッチワイフの製造過程や商品づくりの課題などを見せていく下りはなかなか興味深いです。高橋一生扮する哲雄ときたろう扮する先輩の職人の言葉の掛け合いも笑えるし、あそこだけ見るとなかなか上質のコメディー映画になっています。

ところが蒼井優扮する園子が登場してから一気に話がファンタジーになっていきます。

まず、ダッチワイフの胸の型を取るためのモデルという設定にするなら、どう考えてももっと大きな胸をした女優を起用しないとダメですよね。園子から取った胸の型と、完成したダッチワイフの胸の大きさが全然合ってないじゃん。どんだけ盛ってんだよ。特盛にもほどがあるだろ。

それに脱ぐ気のない女優をこんな映画に使ったらぶち壊しになることがなんで分からないのかなぁ。

「私をモデルにしてダッチワイフを作って、それで一生私のこと忘れないでね」というロマンチックな話なのに、肝心な裸体を見せないことにこの映画は成立しないんですよ。

子供から大人まで見れる「タイタニック」でもローズがジャックに絵を描いてもらうときは、ちゃんと脱ぐでしょ? あれがあるとないとでは全然違うからね。

もし少女漫画的プラトニックラブロマンスにしたいなら、むしろセックスシーンなんていらないし、ダッチワイフなんていう題材を使う必要もないんですよ。普通にマネキンにしたらいいじゃん。

色気も本気度も感じられない、シーツにクルクル巻きになった男女のセックスシーンをダラダラ見せられる意味が分かんないんですよ。今まで見た中でもワーストセックスシーンのひとつに入りますね。「箱入り息子の恋」ぐらいひどかったね。

結婚した哲雄と園子がすれ違い出してくる辺りから、リアリティー的にかなり雲行きが怪しくなってきますね。

夫婦の間に会話がなくなり、哲雄は毎晩遅く帰宅してきて、園子が作ったご飯を食べなくなった末にお互いが浮気したかと思ったら、園子が癌であることが発覚するって、いかにも映画的だなぁ。また状態から二人が仲直りするっていうのもちょっと無理があるよなぁ。

完全に二人とも心が離れてたのに、突然巻き返す不自然さといったらないし、癌なので離婚します、迷惑かけたくないから、という園子の言い分も「風立ちぬ」のヒロインみたいで嫌でした。引き留めてもらいたいのを暗にアピールするのやめろよな。

だいたいヒロインを不治の病にして、感動を狙うという邦画のお決まりの手法はもういい加減にしてほしいですね。病気で誰かを殺さないと、感動演出できないの?

挙句の果てには、余命わずかな嫁のほうから夫に、「私の体でラブドール作ってください」って頼み込む展開はファンタジーを越えてSFの世界の話になっていました。そんなこと言う?

てっきり哲雄は自分のためだけに園子モデルのラブドールを作るのかと思いきや、ちゃんと商品化しちゃってるからね。それも名前は「そのこ」だからね。他人に自分の嫁を抱かせる気かよ。どういう神経してるんだよ、お前は。

「あのお、名前はひらがなにしてもらえませんか。本物の園子じゃないんで」とか言ってるからね。そういう問題じゃねえだろ。あいつ、アホだろ。

もうこれね、いっそのこと関連商品として「そのこちゃん」を本当に商品化したらいいと思いますよ。蒼井優に似せて作ってあるんで、そこそこ売れるんじゃないかなぁ。

コメント