映画初恋は低レベルなタランティーノの猿真似!感想とネタバレ

この記事は 約4 分で読めます。

ハリウッドに憧れてる邦画監督がさも自慢げに撮りそうなB級映画。アクションの程度が低すぎて話にならないです。27点

映画初恋のあらすじ

映画『初恋』予告

プロボクサーの葛城レオは将来が有望な選手だった。ところがある日、試合で彼は格下の選手にKO負けしてしまう。病院で診察してもらうと、脳に腫瘍ができていることが分かり、余命わずかだと宣告される。

ヤクザの加瀬は、刑事の大伴と協力して組のブツを横取りしようと計画していた。そのために借金を背負い、ヤクザに監禁されている少女モニカを利用し、組が敵対するチャイニーズマフィアの仕業であるかのように見せかける予定だった。

ところが犯行当日、大伴がモニカを連れて歩いていると、モニカが変な男から付きまとわれていると勘違いした葛城レオが大伴を殴ってKOしてしまう。

それを機に葛城レオはモニカと行動を共にすることに。しかし当然、大伴と加瀬から狙われることになる。

組はチャイニーズマフィアの仕業だと思って復讐を開始するが、やがて加瀬がブツを横取りしたことを突き止める。こうして組、チャイニーズマフィア、大伴と加瀬コンビ、そして葛城レオとモニカによる壮絶なバトルの火ぶたが切って落とされた。

映画初恋のキャスト

  • 窪田正孝
  • 大森南朋
  • 染谷将太
  • 小西桜子
  • ベッキー
  • 三浦貴大

映画初恋の感想と評価

無限の住人」「風に立つライオン」などでお馴染みの駄作大量生産マシーン、三池崇史監督による、バイオレンスアクション。

銃撃戦、カーチェイス、刀によるアクションを売りにしていて、タランティーノ風のポップで痛快な暴力を描こうとしては空振りしている作品。映像も音楽も演技も脚本もユーモアもタランティーノの足元にも及ばない駄作です。

こういうこというと、必ずタランティーノが三池崇史に影響を受けたんだとか言う奴がいるんですけど、たとえそうだったとしても、すでにもうレベルが違うからね。

風俗嬢と行動を共にし、命を狙われることになる勇敢な男の物語という意味では、「トゥルーロマンス」を意識してるんでしょうね。

真似してる、あるいはインスパイアされている映画のタイトルが、序盤で浮かんできちゃう話ってなんだろうね。「これ、もろトゥルーロマンスじゃん」って言われるの恥ずかしくないのかなぁ。

真似するなら真似するで、せめて同レベルか、それ以上のものを作ってくれないと。元ネタの数倍下を行くっていうのがいかにも邦画らしいです。

ヤクザ役の俳優たちがもれなく迫力に欠ける人達ばかりで、見ていてハラハラする要素がありません。染谷将太がヤクザの幹部ってミスキャストにもほどがあるでしょ。

チャイニーズマフィアの人たちも同じことが言えますね。それぞれのキャラにインパクトがないから対決を見ていても興奮がありません。そもそも終始映像が暗いからみんな同じ顔に見えるし。ヤクザか、堅気のどちらかってやたらと聞いてくる中国人のお姉さんとかなんなの? ギャグ要員ですか?

唯一、頑張っていたのはベッキーぐらいでしょうか。といっても大声出していただけですけどね。ベッキーってあんなに声が出るんだっていう発見はありました。

主人公のボクサーを演じた、窪田正孝もいまいちでしたね。ボソボソ喋ってるだけだし、もやしみたいな体で、ヤクザやマフィアに立ち向かっていく様子を見せられてもね。一般人のあいつがなんで銃を普通に使いこなしてるのかも分からないし。

前半部分はまだなんとか見れるかなという内容です。それに対し、中盤から後半にかけてはとにかく殺し合うだけなので、ストーリーもなにもあったもんじゃないです。海外で評価が高いっていう触れ込みですが、そもそも見てる人の数が少ないんでしょ。少数の三池崇史マニアが絶賛してるだけっていう気がするんだよねぇ。

それにしても邦画の銃撃戦ってなんであんなにダサいんですかね。銃そのものも銃声も血の出方ももれなく安っぽいんですよ。この手の中身のないバイオレンスムービーなんてそれこそ映像で見せるしかないのに、それすらもちゃんとやってないからね。

カーチェイスにしたって、そもそも道路が狭いからスピードも大して出ないし、絵にならないんだよね。

なんとか迫力を出すためにパトカーの数で勝負しているようなところがあって、橋の上をパトカーが数十台走っていくシーンを撮ったぐらいで満足してそうで嫌です。あんなに多くのパトカーが出動してるのに対向車線からは一台も来ないんですね。

コメント

  1. きのこ食べすぎ より:

    タランティーノ→頭良い奴が、意図的に「頭悪そうな」映画を撮っている。
    三池→頭悪い奴が、字義通り「頭悪い」映画を撮っている。
      
    タランティーノ→安物のファストファッションをコーデ・センスでお洒落に組み合わせて
            着こなしている。
    三池→安物のユニクロやイトーヨーカドー・ブランドの服をまんま着ている。
     

  2. 映画好きです より:

    記者を読むと、見る価値なさそうですね。つまらなそうなストーリーだし(笑)アハハ
    参考にします。ありがとうございます❗