さらば愛しきアウトローは優しい銀行強盗の実話!感想とネタバレ

この記事は 約4 分で読めます。

ロバート・レッドフォードが格好つけまくる第三世代狙いのダンディー路線映画。色んな意味で病気の人たちが出てきます。39点(100点満点)

さらば愛しきアウトローのあらすじ

THE OLD MAN & THE GUN | Official Trailer [HD] | FOX Searchlight

フォレスト・タッカーは70歳になってもなお銀行強盗を繰り返す犯罪者。しかし彼は決して暴力を振るわず、銀行員にはむしろ紳士的に接することで知られていた。

フォレスト・タッカーは少年のときから犯罪に手を染め、逮捕歴は数知れず、人生の多くの時間を刑務所で過ごし、また何度も脱獄しては再び逮捕されている。

そんなフォレスト・タッカーの後を追うのがジョン・ハント刑事。ある日、ジョン・ハント刑事がたまたま入った銀行でフォレスト・タッカーによる強盗が行われた。しかしジョン・ハント刑事をはじめ、ほかの客たちは強盗に全く気付かないほど手口は巧妙だった。

捜査を進めるうちにジョン・ハント刑事はフォレスト・タッカーが州をまたいで複数回強盗を働いていることを突き止め、彼の後を追う。

さらば愛しきアウトローのキャスト

  • ロバート・レッドフォード
  • ケイシー・アフレック
  • シシー・スペイセク
  • ダニー・グローヴァー
  • ティカ・サンプター
  • トム・ウェイツ
  • エリザベス・モス

さらば愛しきアウトローの感想と評価

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー」、「ピートと秘密の友達」、「セインツ -約束の果て-」などで知られるデヴィッド・ロウリー監督による銀行強盗ドラマ。主演は、ロバート・レッドフォードです。

実在する犯罪者フォレスト・タッカーの人生を基にした物語で、どこまで本当かは分からないものの、なんとなく美しく描いている犯罪劇になっています。

話の流れは、フォレスト・タッカーが銀行強盗の逃走中にある女性と知り合い、恋に落ち、彼女と幸せな生活を送りつつ、裏ではアメリカ中を回って銀行を襲う、というものです。

主人公が紳士な銀行強盗という点においてはほかの銀行強盗映画とは一線を画します。フォレスト・タッカーは暴力が嫌いなのか銃は携帯しても決して撃つことはしません。

お金にも困っている様子は特になく、それでもなぜ銀行を襲い続けるかというと、ただ単にそれが好きだから、という変わり者です。

色々なタイプの犯罪者がいる中で、彼の場合は銀行強盗が好きで好きで仕方がない。もうそれなしでは生きてはいけない。一刻も早くまた襲いたい、というある種の病気なんですね。

人は傷つけないし、礼儀正しいし、憎めない部分はあるので、魅力的なキャラクターであることには違いないです。

その一方でバイオレンスがないせいで銀行強盗ドラマとしてはあまりにも強盗シーンに迫力がなく、ドラマチックさが足りない退屈な内容になってしまいましたね。

また、彼を追うジョン・ハント刑事との対決にドラマがあるのかと思いきや二人はほとんど交わることなく、物語は終わっていくので、ジョン・ハント刑事のストーリーにおける存在意義が見当たりませんでした。刑事と泥棒の中途半端な友情とかいらないから。実話ベースなのにルパン三世的で漫画みたいじゃん。

ロバート・レッドフォードはこの映画で俳優業を引退するそうです。彼の映画を見てるといつも思うんだけど、クリント・イーストウッドと被るんですよね。キャラとか主人公(自分自身)の演じ方とかが。

最大の共通点は、二人とも自分を恥じらいもなく抜群に格好良い男として描くところで、もういいお爺ちゃんなのに男としての承認欲求がありすぎて、ちょっと痛いなあって思うんですよ。

だから物語では相手役の女性が出てきて自分にベタ惚れしていて、なにがあっても女には優しい俺って最高!みたいなキャラクターに自己陶酔している感じが出ますよね。

そうじゃなかったらこんなことしないじゃん。

確かにそんじょそこらの80歳のお爺ちゃんよりは全然格好いいですよ。でもいまだにロバート・レッドフォードを男として見てる女性視聴者なんています?

男性にも女性にも言えるけど、若い時にモテた人っていい歳してもまだモテた頃の癖が抜けてない人が多いですよね。今でも当然イケてるでしょっていう態度で人と接するから、たまに怖くなるときあるもん。銀行強盗してないだけまだましだけど、あれも一種の病気だよね。

コメント

  1. お門違いマンへの親切なる説教 より:

    迫力がない?刑事の存在意義がない?年間300本以上見てるのに分からないのですか?
    あなたは何も考えずに映画を選ぶことしかしてない(いや…できない)のだから、求めてるものが違うのは当たり前でしょう?
    「バイオレンス」がないと言ってますが、懐石料理屋に行って、マックより出食が遅いと文句言いますか?
    ちゃんと調べずに勝手に自分の中のイメージだけで観て、合わないのは、あなたのせいですよね?
    その自分の愚かさを棚に上げて、「つまらない」と映画のせいにする、そういう人こそ「つまらない」と思いません?
    あ、それともそういうことに気づけない、「未来のミライ」に「サマーウォーズ」を求める教の信者ですか?