フィンランド映画

フィンランド映画

アンノウン・ソルジャーは主人公がうざい!感想とネタバレ

第二次世界大戦中のフィンランドとソ連の戦いを描いた戦争もの。フィンランド人にとっては自分の国が敵国に奪われ、命がけで奪還しようとする兵士たちのひたむきな姿に涙せずにはいられないでしょう。しかし日本人が見てもおそらく同じ気持ちにはなら...
フィンランド映画

映画「街のあかり」はオチが弱い!ネタバレと感想

淡々としすぎていて面白味に欠けるいまひとつの映画。え、これで終わり?と言いたくなるラストには拍子抜けすること間違いなしです。40点(100点満点)
フィンランド映画

映画「希望のかなた」はコミカルな難民ドラマ!ネタバレと感想

シリア人難民が数々の困難を乗り越え、フィンランド人に助けられながら希望を手にしていく、ミニシアター系ほのぼの難民物語。ユーモアと優しさ溢れるハートウォーミングな作品です。68点(100点満点)