スポンサーリンク

【ドラマ】金魚妻はつまらない日本の恥さらしシリーズ!ネタバレ感想

この記事は 約5 分で読めます。

一体どんなニーズがあってこんな酷い作品を作ったのか知りたくなる低レベルドラマシリーズ。何一つありえそうな話が出てこないです。13点

スポンサーリンク

金魚妻のあらすじ

平賀さくらは、企業家の夫、卓弥と誰もが憧れる結婚生活を送っているかに見えた。二人はおしどり夫婦として知られ、数々のメディアに出演し、有名だった。

卓弥はさくらの誕生日のために同じタワーマンションに住む人たちを招待して盛大なパーティーを開いた。そこでさくらは風水師と出会い、夫婦仲を良くするには金魚を飼うのがおすすめだと聞かされる。

卓弥は人前では優しくしても家に帰ると酷い暴力を振るうDV夫だった。さくらには見向きもせず多くの女性を関係を持っていた。さくらの誕生日を開いたのもあくまでもビジネスのプロモーションのためだったのだ。

そんなある日、さくらは金魚屋の前を通りかかり、金魚を飼うことを決意する。そしてそこで金魚屋の店長である春斗と運命的な出会いを果たす。

金魚妻のキャスト

  • 篠原涼子
  • 岩田剛典
  • 安藤政信
  • 長谷川京子
  • 松本若菜
  • 中村静香
  • 瀬戸さおり
  • 石井杏奈
  • 福本莉子
  • 藤森慎吾
  • 深水元基

金魚妻の感想と評価

ネットフリックス製作による、昭和から成長がないクリエイターが作った同名コミックの実写シリーズ。官能的にすれば視聴者を簡単に集められると勘違いした駄作で、世界に向けてこれを配信していると思うと恥ずかしくて仕方ないです。

キャスト全員絶望的に演技が下手くそで、臭いセリフとためにためた間を使って視聴者を昭和の時代へと誘います。

中でも主演の篠原涼子はひどいですね。世界一過大評価されてるでしょ。これで篠原涼子の何を見せたいのかな。

そのほか長谷川京子などが出演していますが、ラブシーンだけ見てあとは全部スキップでいいレベルです。いや、ラブシーンすらも見る価値がないかもしれません。

TVドラマのようにソフトにしてあって、脱ぐ人と脱がない人がはっきり線引きされているが笑えます。「君は売れてないから脱いでもらうけど、君は人気女優だから脱がなくていいよ」とか監督やプロデューサーが言ってそうで怖いです。

大人の男女の話のはずなのにストーリーがあまりにも稚拙で、リアリティーがなく、数十年前のトレンディードラマ風の演技と演出によって全てがぶち壊しになっています。基本、登場する男は金魚屋を除いて全員クズという設定で既婚者は当然みんな不倫している前提で話が進んでいきます。

出会いから相手に興味を持ち、男女の関係になるまでの過程がいかにも漫画的で、どうせならもうちょっと実体験風な話を入れろよって思いますね。

一番笑えるのは間違いなく第一話でしょう。ヒロインのさくらが金魚屋に行くところでまずひっかかります。熱帯魚屋じゃないよ。金魚屋だよ。都心で金魚を売るだけで商売が成り立つのかよ、という疑問から始まり、金魚専門店という割に品数も種類も少ないし、お客さんはさくら以外ほとんど来ないし、ストーリーの舞台の中心となる場所がファンタジーになっているのがいけません。

そんでもってたまたま入った金魚屋の店長が独身のイケメンで大金持ちの大企業社長の息子だってさ。そんな男が既婚者で年増のさくらに一目ぼれ。二人が話すきっかけとなったのは金魚屋が屋上から水を撒いていたところさくらがたまたま下を通りかかったから。

いやいや、そもそも今の時代屋上から道路に向けて水撒きする奴なんているの? 当然、人が通れば水がかかるのに金魚屋はなぜかびっくりした顔をして「ああ、すみませんでした」とか謝ってるからね。そうなることすら想像もできないアホなの?

なぜか初対面から二人はダラダラ話し込むし、さくらはいきなりタメ口だからね。次の瞬間には浅草デートしてたり、貸し切りのフェリーに乗って、世界の中心で愛を叫んだりしてるし、二人の距離の縮め方がおとぎ話でした。

もともとフットワークが軽くて、フレンドリーなノリの二人だっていうのならいいんですよ。でも全然そんな感じじゃないし、むしろ相手の名前も呼ばないくらい、よそよそしいぐらいなのになんのきっかけもなしに急に接近するからびびります。

さくらが夫に暴力を受け、逃げるように家を出て、雨の中を走って転び、そこにたまたま金魚屋が傘を持って登場する、というバブル時代のようなシーンがあるんだけど、そのまま二人は愛し合うのになぜか翌日になると、「私はソファーで寝るから、あなたは布団で寝て」とかいう会話になるんですよ。

いやいやもうやってるし。なんで次の日になったら振り出しに戻ってんのよ。一番燃えてるはずの時期になんで冷めた行動を取るの? 一番一緒に寝たいときなのに別々で寝ましょうってそういう宗教の方なんですか?

そんな調子で距離を縮めては離れて、また縮めては離れてというのをエピソード8まで繰り返し、結局何の話だか分からないまま終わっていきます。

当然、こんな二人だけでは8話まで間を持たすことができるはずもなく、それ故にできるだけ多くの男女を登場させて話を引き延ばしていました。もちろんどの男女の話にも現実味はなく、それぞれが高校生が空想したような不倫エピソードになっています。

ラストはやっとのことで苦労してDV夫と離婚が成立したのに、なぜか運命の相手であるはずの金魚屋とは一緒にいられないという謎の理論をさくらが振りかざします。そして最後に一回だけラブラブしてから店を出ていくのでした。さくらの自己陶酔っぷりに嫌悪感を抱けるかどうかがこの作品の鍵ですね。気持ち悪ぅ。

 

コメント

  1. 工藤麻子 より:

    旦那が篠原涼子の濡れ場に興奮して見てました。一緒に見ていて、キモかったです。

  2. みかん🍊 より:

    ネトフリでは、主に韓ドラ観てます。篠原涼子主演でたまたま目にしたので観てみようと、、、あまりの酷さに全早送りしました。視聴中コンテンツにこの作品が残るのも恥ずかしいと思ったので。日本の作品は濡ればがないと成立しないのですか?嫌な後味しかない作品でした。

    • 映画男映画男 より:

      濡れ場があっても成立してないですよね。これはひどい

    • ドラママニア より:

      本当に視聴者をバカにしている作品でしたね。脚本も、演出も、衣装も演技も全て酷かった。共感できる部分がどこにもなかった残念な作品でした。Netflix作品ということで、ずっと期待していた分、ガッカリです。

    • snowriver より:

      同感です。最近の日ドラにはあまり愛が(真心)が欠けているドラマが多く私もKドラファンになりました。このドラマでは岩ちゃんが一番良かった様に思えました。

  3. 乳首 より:

    乳首担当の方、可哀想でしたねぇ

  4. ぴのこ より:

    演技もストーリーも駄目で一話途中で脱落しました。DVに耐える妻とか設定が昭和すぎて見るに耐えないし、お色気も男性側からしたら見る価値ないとのことでどの層をターゲットにしてるのか謎です。

  5. 文句妻 より:

    Netflixだから(予算があるだろう)期待して観たのにがっかりしました(後半倍速)。主演篠原さんの髪の毛がいつも乱れ髪で美容室経営している設定なのにトリートメントもされていないような質感、歩き方も姿勢もおばさんでこのどこに惹かれるのかが疑問。相手役の春斗も日本では人気がある方だろうけれど、前髪長くて目もはっきり見えないし、ティーンみたい。日本ではDVは逮捕されないでお咎め無しなの?セリフも設定も安っぽくて背中が痒くなりました。音楽も冴えない!

  6. 通りすがり より:

    あくまでもドラマ。
    リアルを求めなくてもいいのでは?
    私は普通に見れましたけどね。
    ただ最後のシーンでさくらとはるとが浜辺で会って抱き合うくらいのがあっても良かったのでは…と思いました。

  7. 今井 良子 より:

    早送り全開で見てみた
    話題だったので
    結果、まじうん○でした笑
    最後のDV旦那の泣き言、典型的なDV野郎のセリフで吐き気さえする
    これ作ったやつ、何から何まで頭わるい…
    上戸綾の不倫ものも酷かったけど、日本ってレベル低すぎない?
    家族が見てたから流し見だったけどさすがに飛ばし飛ばししてたね
    金魚妻の方は一話と最終回しか見てない笑
    大体わかるじゃん、これで

    韓国の今、私たちの学校は…の方が1万倍面白かった
    すっごい恥ずかしい、本当
    日本もBORDERとか面白いドラマもあるからって言いたい
    なんなんだこのドラマは笑

  8. 金魚妻 より:

    まぁ、原作が漫画なのでリアルからかけ離れてるような描写なのは仕方ないとして。色んなマンション住民女性の不倫を描いている感じが見え見えでどうせこの男と不倫関係になるんだろって話が見えちゃう感じと、結局何が伝えたいのか分からない最終話にモヤっとしました…。
    DV夫から離婚出来てはるとと一緒になるかと思いきや別れるわ、最後の花火大会で再会して終わるのかと思っていたら再会すらせず(笑)訴えたい事が何一つ伝わらない謎の作品でした。
    あと、こんな濡れ場ばかりの作品に子どもが出ている事にもちょっとな、、と思いました。

  9. ろみひ より:

    激しく同意します。1.5倍で視ましたがそれでも視聴時間を返せ、と憤りましたね。ホント中身がない。

  10. チャコ より:

    映画男様、教えてください。岩ちゃんの演技は、下手とか上手いとかいろいろ言われていますが、どのように思われますか? 何かちょっと不自然だなと感じることがありますが、どうしたら上手くなるんでしょうか? 

    8話の濡れ場、あれは岩ちゃんファンの心を深く傷つけてしまいましたね。とても残念です。本人はネトフリで一番になったとかで喜んでいますが、それが更に悲しみを誘います😭

    • 映画男映画男 より:

      岩田剛典の演技は普通に下手だと思いました。いわゆるジャニーズ演技みたいな感じで、キメた顔して格好つけるだけでしたね。

  11. チャコ より:

    映画男様、お返事ありがとうございます。やっぱりねでした。

    ところで、この作品は国内での評価はとても低いようですが、海外ではどうでしょう? 分かりましたら、教えて下さい。俳優さん達は、みんな体を張って頑張っていらしたみたいですが、その甲斐があったか否か知りたいです。よろしくお願いします。

    • 映画男映画男 より:

      僕の住むブラジルではランキングにも入ってないですし、あんまり見られてないんじゃないですか。

  12. タコスの海に溺れて より:

    原作ガン無視でここまで台無しにしてくるとは恐れ入りましたね。
    キャストが豪華だと逆にそうなってしまうのか。

  13. 不倫され経験者 より:

    不倫願望の強い女性からはかなり指示されているそうです

    挿入歌も韓国ドラマっぽさを意識してるみたいだけど

    不倫してる人が不倫役を演じるというのもなんだか…

    DVは不倫の理由になるのかなぁ…

  14. うっち より:

    最低でしたね ‥見て損しました

  15. ふう より:

    私も原作好きなのでがっかりはしました。見返すことはないですね。
    でも、1話目がっかりのところが引っかかるのですが、屋上から水を撒いていたシーン。あれは、あとあときちんと見れば、昔妹を助けてくれた女性が、(たぶん一目惚れ)自分の家の前にいて、屋上でなんらかの作業をしていて気づいて水を出していたのを忘れさくらさんに見入ってしまっているシーンですよね。で、水がかかってしまって我に返ったと。まあ、べたな感じですがね。