動画配信サービス徹底比較!

面白い映画が見れるVODってどれ?

答えはこちら

【動画フル】映画ニューイヤーズイブはハートフル!感想とネタバレ

この記事は 約5 分で読めます。

笑いはそんなにないけど、心はちょっぴり温まる低温ハートフルドラマ。年末のパーティーで好きな人とウェイウェイするのに憧れを抱く人が見ればいい映画です。50点(100点満点)

ニューイヤーズ・イブのフル動画を見るならU-NEXT

映画ニューイヤーズ・イブのあらすじ

New Year's Eve (2011) Trailer – HD Movie

大晦日(ニューイヤーズ・イブ)のニューヨーク。夜にはタイムズスクエアに人々が集まり、新年へのカウントダウンイベントが行われる。午後11時59分からは、ワン・タイムズスクエア屋上から23メートルの高さに上げられていたタイムズスクエア・ボール (Times Square Ball) が、1分かけて降りてくる「ボール・ドロップ」が行われ、新年になると花火が上がる。

タイムズスクエア協会の副会長クレア(ヒラリー・スワンク)は、この年越しイベントを初めて取り仕切るので、本番当日を迎え心配で落ち着かない。イベント会場となるタイムズスクエアは、ニューヨーク市警察に警備され、ワン・タイムズスクエアのクレアのもとにも市警察のブレンダン(リュダクリス)がついている。大晦日を迎えたクレアには他の心配事もあり、以前からの友人でもあるブレンダンはそこもうまく取り計らうつもりである。

レコード会社の秘書イングリッド(ミシェル・ファイファー)は、何をやってもうまくいかず、大晦日も朝から散々な目に遭っていた。そんなイングリッドのもとに、自転車便の配達人ポール(ザック・エフロン)が今夜のレコード会社主催の仮装パーティの招待券を届けに来る。イングリッドは会社を辞め、仮装パーティに興味津々のポールに、今年の「年頭の誓い」のリストを見せ、残りの願いを全部叶えてくれたら、仮装パーティの招待券を渡す約束をする。

wikipediaより

読者の「もう映画嫌いになりそうw」さんのリクエストです。ありがとうございます。

映画ニューイヤーズ・イブの主なキャスト

  • ヒラリー・スワンク
  • ミシェル・ファイファー
  • ジョン・ボン・ジョヴィ
  • ロバート・デ・ニーロ
  • ハル・ベリー
  • アシュトン・カッチャー
  • サラ・ジェシカ・パーカー
  • ザック・エフロン
  • リア・ミシェル

映画ニューイヤーズ・イブの感想と評価

「プリティ・ウーマン」、「 バレンタインデー」などで知られるゲイリー・マーシャル監督による、大晦日のニューヨークを舞台にした恋愛群像劇。

どこか寂しさを抱えている男女が新年を目前に思い思いに時間を過ごしていくラブコメディーで、「ラブ・アクチュアリー」や「大停電の夜に」と同列の映画です。

乱暴な言い方をすれば日付をクリスマスから31日に変えただけで、ノリも、ストーリーも、雰囲気も、オチも、演出もほぼほぼ「ラブ・アクチュアリー」と変わらないです。

新年をニューヨークのタイムズスクエアで、という設定もベタだし、全てが予想通りに進んでいく、ミエミエバレバレな内容になっています。

終盤には感動的な曲を流して、登場人物全員がハッピーになるというのもいかにも映画的だし、もうちょっと上手くいく人とそうでない人がいてもよかったかなぁと思いました。

Lea Michele – Auld Lang Syne 1080p (Created in HD by Veso™)
Jon Bon Jovi & Lea Michele – Have A Little Faith In Me (New Year's Eve Soundtrack)

逆に登場人物全員がクリスマスや新年でやらかして、結局それぞれ寂しく迎えるというストーリーでもいいぐらいです。

キャストがやたら豪華で歌手のジョン・ボン・ジョヴィまで出てましたね。ただ、それぞれそんなに印象に残るセリフやシーンはなかったです。

いつ死ぬか分からない末期患者(ロバート・デ・ニーロ)は案外元気そうだったし、レコード会社の秘書(ミシェル・ファイファー)も人に夢を叶えてもらおうとする姿が惨めなだけで可愛くはなかったなぁ。仕事辞めて来年からどうする気なんだろう。

女子高生の娘を持つお母さん(サラ・ジェシカ・パーカー)は曖昧な待ち合わせするんじゃなくて、連絡先交換しとけよって話だし、エレベーターで美女と二人になったイケメン(アシュトン・カッチャー)は密室でちゃんと最後までやれよ。どいつもこいつも今一つぬるいです。

一方でテンポは良く、嫌みがないし、微笑ましいシーンが盛りだくさんなので、家族や恋人同士で見たらそれなりに心温まるでしょう。

いわゆる定番作品で、特に大勝負に出ていない分、大きく外しもしないのがこの手の映画の特徴じゃないでしょうか。ハートフルなものを求めている視聴者にそのまんま要望通りのものを与えたらまあこうなりますよ。もうちょっと笑いがあればよかったんだけど。

ニューヨークのタイムズスクエアで新年を祝うのはすっかりお馴染みの光景だけど、ワン・タイムズスクエア屋上から23メートルの高さに上げられた巨大ボールが降りてくるボールドロップという儀式があること知ってました?

僕は知りませんでした。だってあのイベントの規模にしてはボールのサイズ小さくない? あんな大きさで道路にいる人から見えるのかなぁ。

それにしてもよくもまあ毎年あれだけの人が集まりますよね。ニューヨーカーはあそこ行くのかなぁ。9割型ミーハーな外国人観光客じゃないかと思うんだけどなぁ。そのうち3割ぐらい日本人だったりして。

ニューイヤーズ・イブのフル動画を見るならU-NEXT

コメント