スポンサーリンク

オビワンケノービドラマは期待外れでつまらない!ネタバレ感想

この記事は 約4 分で読めます。

当たり障りのないキッズ映画へとなり下がったスターウォーズシリーズ。オンライン配信だからってファンをバカにするのもいい加減にしてほしいです。30点

スポンサーリンク

オビワンケノービ・ドラマのあらすじ

オーダー66から10年後、オビワン・ケノービは惑星タトゥイーンでひっそりと暮らしていた。彼はルークをオーウェンに預け、ルークのことを遠くから見守っていたのだった。

ところがある日、若いジェダイの生き残りのナリがオビワン・ケノービを探しに惑星タトゥイーンにやってきたことで帝国軍に存在がバレてしまう。

その一方で惑星アルデランではレイア姫が帝国軍の手下に誘拐される事件が起こる。オビワン・ケノービは、ベイルにオーガナに頼まれ、仕方なく惑星タトゥイーンを離れて、レイア姫を探しに行くことにする。

オビワンケノービ・ドラマのキャスト

  • ユアン・マクレガー
  • ヘイデン・クリステンセン
  • ジョエル・エドガートン
  • ボニー・ピエス
  • ルパート・フレンド
  • サン・カン
  • モーゼス・イングラム

オビワンケノービ・ドラマの感想と評価

マンダロリアン」シリーズの監督の一人として知られるデボラ・チョウによるスターウォーズの人気キャラを主人公としたスピンオフシリーズ。長らくファンを待たせた割には大いに期待外れでした。

同シリーズは隠居中オビワンケノービが一体なにをしてたの?というファンの疑問を解消すべく、スターウォーズ・エピソード3とエピソード4の間の出来事を描いていきます。

しかしルーク・スカイウォーカーの面倒を遠くから見ているはずのオビワンは早々にレイア姫を助けるために惑星タトゥイーンを離れ、ルークはほっぽり出して、いつの間にかレイア姫救出ストーリーになっていきます。いつも思うんだけど、帝国軍ってなんでわざわざ捕まえてきた捕虜をすぐ逃がしちゃうの? セキュリティ甘くない?

惑星を行ったり来たりしてるだけなのも相変わらずです。そしてオビワンケノービは敵からご親切にも自分が殺したとばかり思っていたアナキン・スカイウォーカーが生きていることを伝えられ、ショックを受け、運命的に再びアナキン・スカイウォーカーと対決する、というなんだかよく分からない話になっています。

一番、ダメなところは視聴者ターゲットをかなり低年齢にしている点でしょう。スターウォーズシリーズの中でも一番ソフトなんじゃないかというぐらいノンバイオレンスアクションになっているので見ごたえがありません。例えば若きジェダイのナリが吊るされるシーンでは首吊りを避けて、わざわざ手足、胴体を吊ってるんですよ。そんなこと冷酷な帝国軍がするのかよって。

オビワンを始め、みんな動けてないなあっていうほどバトルがスローだし、なんだろうねこの手抜き感は。どうせ10年間訓練してないから動きが鈍ってるとか言い訳するんでしょ。

一事が万事甘っちょろい感じがして登場人物に危険が迫る感じがしないんですよ。ああ、どうせ危ない状況でも殺さずに許してくれるんだろうなあっていうのがあって。

また、お転婆レイア姫の子役俳優がいまいちでレイア姫感が全然ないですね。せめてもっと似てる子を選ぼうよと思いました。ルークも誰だよお前って感じだし。

ルークよりもレイア姫に出番を多く与えたのはなぜなんでしょうか。大尋問官よりも、サードシスターのレヴァに出番を多く与えたのも意味不明です。監督も女性だし、また無理に女性を推してるのかなあなんて勘ぐってしまいます。大尋問官がサードシスターからあっさり殺されたりなんかちょっと違うよね。

全体的に安っぽく、ボバフェットシリーズのようなスケールの小ささを感じます。ほぼほぼセット、スタジオ撮影なのかなあという印象も受けるし、宇宙戦争という感じがしないんですよ。パンデミックの中、制約とかがあったんだろうけど、それが作品にモロに出ちゃってるからなあ。

ストーリーも先が読めてしまうんですよ。ダースベイダーもオビワンも死なないことは周知の通りだし、だとしたら動きがあるとしたら尋問官たちがどうなるかっていうことぐらいじゃないですか。そんでもってどうせリーヴァが最後ライトサイトに寝返ってルークを助けるんでしょ? それでダースベイダーに処刑されるんでしょ? これはダメだわ。ローグワンのプリクエル、アンドーに期待します。

コメント

  1. 通りすがる より:

    ただの難癖評で、どの批評ポイントも一つも”なるほど”とならない珍しい感想です。
    よく見たらタイトルにそう書いてありました…ただ文句が言いたくて、その通りですね。

  2. 通りすがり より:

    ユアンマクレガーの演技力に救われているという感じですかね。
    個人的にはタトゥイーンが人間だらけなのが疑問です。本当の意味でポリコレ配慮ならもっと多種多様な種族を出しとかないとね。
    レイアはまさにレイアというかアナキンとパドメの子どもでしたね。ep4のレイアがなぜオビワンを知っていたのかにもつながってくるしあまり気になりませんでした。レベルズのオビワンにもつながりますしね。
    リーヴァの件は同意しますしちょっとコスプレ感がねぇ。大尋問官だとしたらあの独特な雰囲気を出してほしいものです。キャドベインでできてたんだから。
    まぁ先行きが決まってるのでどうしてもストーリーが窮屈なものになりがちですがまぁまぁよくやってると思います。

  3. りゅぬぁってゃ より:

    ルーカスが「ジェダイ開祖の物語」の映像化を構想してた話もあるのですが、なんとなく『手塚治虫のブッダ』とダブりそうだとイメージしてしまいます…。

  4. 新島遷 より:

    文句言う自分かっこいいって思ってそう

  5. 田中 より:

    1-2話を見ましたが、本当、退屈でしたね~。普通、第1話って、視聴者を食いつかせるための大事な導入部分なのに、なんかダラダラしてるし・・

    マジで、オビワンさん、10年間、何してた?! 全然、動けないし・・

    レイア子役も、使い古された、おてんば娘のテンプレキャラで、新鮮味ゼロ。

    SWシリーズじゃなかったら、1話切りレベルでしょう・・

    3話以降は、2倍速で見るかもしれない・・

  6. 媚びワン より:

    ツイから
    >> ピクサーの脚本管理スタッフが、映画の出演キャラクターの9割が男性であることに気がついて、それを数値化、社内で指摘したことで、それ以降の映画はソフトを使ってキャラクターの男女比が半々になるようにした〜

    >>ピクサーは脚本調べて男女で台詞の量が違うと修正するぐらいやから(またそれをチェックするソフトも開発した)

    こりゃ無駄なキャラやカットや規制も増えてつまらなくなりますわな
    ディズニー関連はエンタメとして死んでしまった

  7. 嘆き より:

    名作SWを汚す最低なドラマ。
    期待値が最大だっただけに尚悲しい。
    レイアの幼少期がレイア姫らしくて良かった以外は全てクズ。
    しょぼすぎるセット。
    しょぼすぎる脚本。
    しょぼすぎる戦闘。
    しょぼすぎる展開。
    大聖堂の回想シーン、ジェダイがトルーパーの銃撃であっさりやられるのは全く納得いかない。
    そもそもオビワンは広大な宇宙に身を潜めて隠れているはずが、あっさり見つかってる。
    敵が強いのか弱いのか全く分からない。
    何度かあったオビワンとレイアがまんまと逃げ果せるシーンは敵がわざと手抜きをしたとしか思えないようなことを何度も繰り返している。
    だれがOK出したんだ?SW愛が微塵も感じられない。
    見なければよかった。

  8. ポンコツ より:

    オビワンがポンコツ過ぎて話にならない。
    そもそも、エピソード3から10年後という設定だから、オビワンもそこまで爺さんにはなってないはず。ルークを帝国から見守ってるんだし、引退したプロ野球選手じゃないんだから、多少の鍛錬はしてただろうに…

  9. shio より:

    全話配信終わってから一気見しようとか思ってたんですが
    出てくるレビューの8割が否定的な意見ばっかりだったので
    不安になって自分も3話まで見ましたけど、まーつまらんですね。

    マンドー→ボバとだんだん期待値が右肩下がりしていく・・・
    題材は良いだけにテンポやアングルが冗長過ぎて見ていてワクワクもハラハラもしない
    お?いい流れでは?と思ってもサードシスターがしゃしゃり出てくる

  10. abi1001 より:

    全く同感です!私が思ってたことを全て書いていただいて、スッキリしました!
    ディズニーの商業的な力のせいか、絶賛してるサイト多いですよね。
    ジョンファブロー不在のせいか、スターウォーズの世界観を生かしていないし。
    それでも、面白ければいいんですが。シーズン1で終わりというのも頷けます。
    そもそも、個人的な意見ですが、オビワンはユアンマクレガーじゃないんですよね、、、アレックギネスっぽい役者にしてほしかった、、、

  11. J より:

    4話までがとてつもなく退屈だったのですが、
    ユアン・マクレガーのオビ=ワンの大ファンなので無理して5話観ました。
    いやー駄目すぎますわ。
    あと1話だけなのにかったるすぎ展開でどうすんの?って感じです。
    ボバ・フェットの時も全体構成の不味さを感じましたが、このドラマはそれ以上ですね。

    • 映画男映画男 より:

      ドラマシリーズにしてから構成も後付けだし、なによりスケールが小さくなりましたね。