スターウォーズ・クローン・ウォーズ7は終盤が見所!感想とネタバレ

この記事は 約5 分で読めます。

序盤はつまらないものの、終盤に面白くなっていくSFシリーズ。ダースモールとアソーカ・タノが好きな人なら見れる内容です。59点

スターウォーズ・クローン・ウォーズ7のあらすじ

Star Wars: The Clone Wars | Official Trailer | Disney+

自らの意志でジェダイを抜けたアソーカ・タノは惑星コルサントのアンダーワールドをスピーダーに乗って走っていた。ところが途中でスピーダーが故障し、あわや大事故を起こすところだった。

なんとか大惨事を免れたアソーカは、アンダーワールドのレベル1313で修理屋を営む人間の女性トレースと知り合う。

アソーカはお金を持っていなかったが、トレースは善意で彼女のスピーダーを修理してあげる。

親切なトレースにアソーカは親近感を覚え、なにか彼女の役に立てないか考える。

トレースは姉のラファと共に二人でビジネスをはじめ、惑星コルサントを抜け出そうと計画していた。クローン戦争が日に日に激化する中、惑星コルサントも決して安全ではなかった。なによりトレースとラファはジェダイに不信感を抱いていた。

アソーカがトレースの宇宙船シルバーエンジェルの修理を手伝うと、ラファはすぐにでも仕事に行くと言い出し、何の仕事か分からずアソーカまで付いていくことになる。

その時、アソーカはその仕事が違法で危険な仕事だとは知る由もなかった。

スターウォーズ・クローン・ウォーズ7のキャスト

  • マット・ランター
  • アシュリー・エクスタイン
  • ジェームズ・アーノルド・テイラー
  • ディー・ブラッドリー・ベイカー
  • トム・ケイン

スターウォーズ・クローン・ウォーズ7の感想と評価

デイヴ・フィローニ総監督によるスターウォーズの人気スピンオフアニメシリーズ最終章。

スター・ウォーズ・エピソード2/クローンの攻撃」と「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」の間に起きたクローン戦争を舞台に、オーダー66が実行に移されるまでの様子をアソーカ・タノの目線でつづっていく番外編です。

最初の8エピソードは、主人公がクローントルーパーになったり、アナキンになったりして視点が定まらず、完全に時間稼ぎのおまけエピソードになっています。面倒な人は飛ばしてもいいと思います。

同シーズンが本題に入っていくのは人気キャラであり、元ジェダイのアソーカ・タノが再び自分の使命を認識し、正義のために戦うと誓ったときからです。

そしてかつての師匠アナキン・スカイウォーカーと再会を果たし、ダース・モールを捕まえるミッションに参加し、やがてジェダイが大虐殺されるオーダー66に巻き込まれる、というのが同シリーズのあらすじになっています。

前述の通り、シーズンを通じて見ると、無駄が多くだいぶ引っ張ったなぁ、という印象を受けます。たとえ映画のスターウォーズファンでもマイナーなアニメキャラのどうでもいい戦いに付き合うのは結構きついものがあるんじゃないでしょうか。

やはりスターウォーズは格好いいヴィランとヒーローがいてこそ、盛り上がるわけで、そのどちらかが欠けててもダメですね。

その一方でラストの4エピソードはなかなかエキサイティングでした。アソーカ・タノとダースモールの決闘シーンは迫力満点だったし、「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」の裏側で一体何が起こっていたのかを別の視点で見れるのは面白かったです。

ダースモールはこのときすでにパルパティーンの弟子ではなくなっていて、独自の悪党路線を進んでいるのに対し、アソーカ・タノもジェダイを辞めて一人で旅をしていた最中の出来事です。

つまり二人ともジェダイとシスの争いに無関係でありながら、元ジェダイと元シスとして銀河系の混乱を前にどう向き合っていくのかが一つの見所となっていましたね。

また、アソーカがオーダー66直前にアナキンとニアミスするシーンなどがあり、あともう少し早くアソーカがアナキンと話ができていたら彼はダースサイドに落ちなかったのではないか、と考えさせるような演出もいいです。

アナキンが自分の弟子だったアソーカのことをずっと気に欠けていたことも分かったし、二人の絆はオビワンケノービとアナキンの絆を越えているような印象すら受けました。

スターウォーズの世界って基本的に師匠は弟子に優しいけど、弟子は師匠のことを平気で裏切るっていう設定なんですよね。あれ、なんでなんですかね。

ラストではお待ちかねのダースベイダーが登場します。アニメーションのクオリティーがかなり高いおかげで、CGだというのにダースベイダーがまるで実写のように感じるぐらい存在感のある格好いい登場シーンに仕上がっていました。ファンにとってはたまらないフィナーレだったんじゃないでしょうか。

ディズニープラスは評判通り?メリットデメリット紹介
ディズニーが世界中で展開する動画配信サービス、ディズニープラスがついに日本でもサービスを開始しました。日本ではウォルト・ディズニー・ジャパンとNTTドコモの協力で「Disney Deluxeディズニーデラックス」というサービスがすでにありま

コメント

  1. すかーれっと より:

    いつもお疲れ様です。ブログ、楽しく拝見しています。
    ラスト4エピソード、とても気になります!!
    ところでクローウォーズと言えばかなり続いてる印象がありますが、映画男さんは全編鑑賞しているんでしょうか?

    • 映画男映画男 より:

      シーズン7は全部見ましたが、クローンウォーズシリーズは長すぎるので、飛ばし飛ばし見てます。

      • すかーれっと より:

        コメント返信ありがとうございます!!
        そうなんですね!!
        反乱者たちというエピソード3と4の間のアニメシリーズもあるので、そちらも面白くてオススメです。アソーカやモールのその後が描かれてます。

  2. kohei より:

    自分はクローンウォーズファンだからかもしれないけど、クローンウォーズのテーマはジェダイだけじゃなくて政治やクローン達でもあるから、映画と同じようなもの求めるのは違うと思う。

最大1か月無料で見れる!
あなたに最適のVODサービスはこちら
最大1か月無料で見れる!
あなたに最適のVODサービスはこちら