映画ギャングースはつまらない!感想と評価

この記事は 約5 分で読めます。

なんとなく話題になりそうなエピソードを並べて裏社会を描いたつもりになっている薄っぺらいクライムドラマ。いかにも漫画的で、つまらなかったです。33点(100点満点)

映画ギャングースのあらすじ

映画『ギャングース』予告編

カズキ、サイケ、タケオの三人は少年院で知り合って以来の大親友。三人の住居は廃バスの中で、仕事は「タタキ」と呼ばれる強盗。それも犯罪者、ヤクザ、半グレなどをターゲットに金品を盗むのをポリシーとしていた。

ある日、三人は強盗に入った場所で、体が傷だらけの中国人少女を救出し、アジトに連れて帰ってくる。すると、その少女は、詐欺の被害にあったのことのある優良リストが入っているメモリーカードを持っていた。

それをもとに、詐欺組織を突き止め、金を横取りすることに。するとたちまち数千万単位のお金を手に入れることとなった。

ところがキャバクラでばったり遭遇した少年院時代の顔見知りたちに後を付けられ、奪った金を持っていかれてしまう。

詐欺組織のトップには裏社会では知らぬものがいない悪名高い六龍天がいた。そのボスは安達という。

カズキたちは六龍天にタタキ行為の犯人が自分たちであること知らせたくなかったら、上納金を払えと脅される。

それに反発するように三人は、どうせならトップからもっと大金を奪おうと、命がけの大きな犯罪を計画する。

映画ギャングースのキャスト

  • 高杉真宙
  • 加藤諒
  • 渡辺大知
  • MIYAVI
  • 篠田麻里子
  • 金子ノブアキ

映画ギャングースの感想と評価

ビジランテ」、「SR サイタマノラッパー」、「22年目の告白 -私が殺人犯です」などで知られる入江悠監督による少年犯罪ドラマ。同名漫画の実写化で、元ネタは「家のない少年たち」です。

題材はいいのに描写がいちいちわざとらしく、特に大したオチもない、青春ものですね。最後まで見ても主人公三人組が、あらゆる修羅場をくぐった後、どう変わっていくか、あるいは変わっていかないのかが全く見えてこなかったです。

面白いのは最初の20分ぐらいです。それ以降はリアリティーがないのと、主人公三人組の頭の悪さのせいでストーリーについていけず、眠くなりました。

演技は上手い人と下手な人がいますね。肝心な三人組が一番下手でした。一方でMIYAVIとRIZEの金子ノブアキは雰囲気あってよかったです。

詐欺組織やハングレだけを狙って金庫荒らしをしたり、強盗に入ったりする人たちって本当にいるらしいですね。

相手も犯罪者だから盗まれても警察に通報されないメリットがあり、泣き寝入りになることが当たり前。

しかしその一方で組織から報復に遭うリスクがあるので、犯罪の中でもかなり身の危険は高いと言えるんじゃないでしょうか。

そんなリスキーな罪を犯している三人にもっと迫力や雰囲気があったらよかったんだけど、どう見ても巨大犯罪組織に数人で立ち向かえるほどの器じゃないんですよね。それもいざ格闘になったら素手で戦ってたし。組織のトップを潰すっていってた奴らが行き当たりばったりって。

牛丼食べてたら幸せみたいなエピソードからしてもそうだけど、仲間と一緒にいて、空腹を満たせればいいんだったら、わざわざそんなリスキーな犯罪に手を染める必要ないよねって思っちゃいました。

その正当化として用意されているのが彼らの育った劣悪な環境と、住居を持てない今の状況です。

そもそも社会的なドキュメントを何一つ持っていない、という設定だったけど、その理由がまずよく分からなかったです。ひどい環境で育てられたのと関係なくない?

中国人の少女が日本のドキュメントを持っていないのは分かるんだけど、普通に小学校に通ってたような三人がないのってちょっとなぁ。

身分証明書がないから俺たちなんか普通の場所では働けないんだ、とか言ってたけど、身分を問われない日雇いの仕事いくらでもあるし、不法滞在の外国人だって仕事してる人たくさんいるからね。

この物語は、タタキをするほどに転落した経緯がむしろ大事なんであって、しょぼいアクションとか、カーチェイスとかいらいんですね。三人の生い立ちは、少年院時代のエピソードも少ししかなかったし、フォーカスしている部分がさも受けやすそうなエピソードばかりなのがダメでした。

いずれにしろ犯罪への道を自ら選んだ三人は、ただの強盗ではなく、鉄パイプで迷いなく殴ったりして暴行加えたりもしてるから、あの三人が報復を受けても自業自得にしか見えなかったですね。視聴者に対して共感とか、理解とか、同情とか、どう訴えかけたかったんだろう。

それにしてもなんで三人はあんなにバカなんでしょうかね。数千万円手に入れても空き缶に隠したり、すぐ身分証明書作らなかったり、どこにも逃亡しなかったり、大金を積んでる車のトランク開けたまま走って全部の金を吹き飛ばしたり、それなのに仕事が上手くいくとハイテンションになって車中で騒ぎだすし、ちょっと吐き気のするレベルです。

これで生活環境によって犯罪者にならざるを得なくなっていく人々がいる、という社会問題を取り上げたつもりなのかなぁ。響かなかったなぁ。

コメント