【動画フル】恋は雨上がりのようには何の映画か分からない!(感想)

この記事は 約4 分で読めます。

とりあえず可愛い女優に制服を着せとけばいいでしょ的な駄作。ちょっとした笑えるシーンはあるものの、全体的にはひどいです。15点(100点満点)

恋は雨上がりのようにのフル動画を見るならU-NEXT

恋は雨上がりのようにのあらすじ

「恋は雨上がりのように」予告

高校2年生の【橘あきら】(17)は、アキレス腱のケガで陸上の夢を絶たれてしまう。偶然入ったファミレスで放心しているところに、優しく声をかけてくれたのは店長の【近藤正己】(45)だった。 それをきっかけに【あきら】は、ファミレスでのバイトを始める。バツイチ子持ちで、ずっと年上の【近藤】に密かな恋心を抱いて……

【あきら】の一見クールな佇まいと17歳という若さに、好意をもたれているとは思いもしない【近藤】。しかし【近藤】への想いを抑えきれなくなった【あきら】はついに【近藤】に告白する。【近藤】は、そんな真っ直ぐな想いを、そのまま受け止めることもできず―
真っ直ぐすぎる17歳、さえない45歳。ふたりに訪れる、人生の雨宿りの物語。

公式サイトより

恋は雨上がりのようにの主なキャスト

  • 大泉 洋
  • 小松菜奈
  • 倉田みずき
  • 喜屋武はるか
  • 吉田 羊
  • 加瀬亮介
  • 葉山奨之
  • 西田ユイ
  • 久保佳代子
  • 山本舞香

恋は雨上がりのようにの感想と評価

世界から猫が消えたなら」の永井聡監督による同名コミックの映画化。40過ぎのファミレス店長と高校生の恋愛劇と学園ドラマをミックスさせた中途半端な物語です。

邦画を立て続け手に見ていくと、もしかするとこれが日本映画の現状の平均レベルなのかもなぁって思えてくるから不思議です。

世界から猫が消えたなら」よりはまだましだけど、そもそもちゃんと一つのストーリーになってないです。

恋愛ドラマにしたいのか、友情ドラマにしたいのか、スポーツドラマにしたいのかフォーカスがブレブレで、なんとなく良さげなエピソードをミックスしただけですね。

誰に向けて作ってるんだろう。男子向けにしては少女漫画っぽいし、女子向けにしては恋愛色が薄いし、ターゲットすら定まってない感じ。

ストーリー構成がよくないから、ずっと恋愛ドラマのつもりで見ていたら急に陸上の話になったりして拍子抜けします。そうかと思ったら終盤は恋愛そっちのけみたいになるし、どっちだよってなりますね。

リアリティーはないし、人物設定に必然性が全くありません。ファミレスの店員が全員美男美女ってどんな夢の世界だよ。最近のファミレスなんて若い子より、むしろおばちゃんのほうが多くないですか?

ヒロインが陸上選手で怪我で辞めたってバックグラウンドも弱いですねぇ。とりあえず青春の雰囲気を出すために部活動のエピソード入れときましたって感じです。あと、ライバルの女の子が下手な関西弁を話す必要全くないでしょ? なんで女の子が女の子に壁ドンして、ドキッとしてるんだよ。

何が気持ち悪いって、いい歳をしたおっさんと女子高生の恋愛を描いておきながら終始プラトニックなんですよ。45歳のおっさんがプラトニックって逆にキモいだろ。

それなのに終始ヒロインにショートパンツを履かせて細くて長い脚をアピールしつつ微妙に色気を出そうとしているところとかあざといなぁ。

店長も店長で未成年だから手を出しちゃいけないって思ってるんだったら最初から相手にするなよって話なわけで、セックスはしないけどデートするぐらいなら大丈夫みたいな中途半端な自制心と下心が男らしくないです。

お互いがお互いを好きなんだったら、あの流れだったらセックスするほうが自然でしょ。現実でもおっさんと付き合ってる女子高校生なんてまあ大概やってるからね。

いちいち女子高生を美化しすぎだし、不自然に純粋に描きすぎなんですよ。高校生の頭の中なんてあんなにピュアじゃねえっての。

それにしてもあの店長はなんであんなに暇なんですか。ファミレスの店長なんてもっと必死で働いてるし、高校生のプラトニックな恋愛感情に付き合ってる暇なんてねえだろうに。

そこに性欲という強い欲望があるんなら男は合間の時間を見つけて女に会いに行くだろうけど、手をつなぐとかハグするぐらいのために忙しい大人がわざわざ動かないから。

どうせこんな恋愛劇でロマンチックに感じちゃってる女子に限って、30代の男が児童福祉法違反で逮捕されたとかいうニュースを見たら「えー、キモいんだけど」とか言い出すんでしょ?

そんな奴の意見なんて「でも大泉洋だったらありかもー」みたいに簡単に変わるからまた腹立つんですよ。

恋は雨上がりのようにのフル動画を見るならU-NEXT

コメント

  1. すずき・そう より:

    映画男さんの感想のとおりです。

    小松菜々が大好きで(いや、大大大好きで)見たのです。が、「小松菜々の人気を落とそうとして、魅力なく見えるようにつくってやろう」と思った人がつくったのか? とさえ思ってしまうほど、精彩を欠いた小松菜々ちゃんを見るはめに……。

    「世間的な批判を考えた」の事情から、未成年と中年男をセックスさせるわけにはいかないから苦しい展開になっている……のでしょうが、そしたら、もっといっそ「世間的な批判を考え」たらどうか。
    飲食店の店長なのにスモーカーとは何事だ!
    飲食店の従業員(小松菜々はじめ、料理つくってる若手男子も)みんな、ロングヘアをバサバサさせながらお運びしたり、調理したりしているのは何事だ!

    …こうしたことにはまるで配慮せず、ただセックスさせないようにすることにだけ気をつかいにつかったため、かえって見ている人が、「不自然」に思ってしまう結果になってしまいましたね。

    小松菜々ちゃんは大好きですが、もう女子高校生の役をさせるのはかわいそうだ。見ているのは苦しい。
    45歳と50歳はたいして差がないが(男女ともに)、17歳と20歳はぜんっぜんっちがう。ましてや23歳の小松菜々に、制服を着せるのは、これはもう「プロにエロな」世界であるから、だったらやっぱり、セックスさせて、大泉洋にも「いい人路線」からの大きな飛躍をさせててほしかった。

  2. 埼玉 より:

    ↑めっちゃ男目線の感想で草。
    やって欲しかった感がモロに出てて面白い!
    もしそういう映画ならR18、良くてR15じゃなかろうか。
    まあ、わからんでもないが……。