2016/04/13

海外在住者が外国から映画(洋画)を吹き替え/字幕付きで見る方法

movi

外国に住んでいる人がどうしても映画を日本語吹き替えや字幕付きで見たい場合は動画配信サービスを使うといいです。ただし、動画配信サービスは大抵海外からのアクセスをブロックしているので、ブロックを解除する必要があります。ここではその方法とそれを使って視聴できるサービスを紹介します。

外国から日本映画や洋画を見たい人が使うべきサービス

セカイVPN

海外から日本の動画配信サービスにアクセスできないのは、IPアドレスが海外のものになっているからです。IPアドレスとは自分の位置情報などを伝える「住所」のようなものだと思ってもらえればいいです。実際はただの数字の羅列ですが、この数字を基に動画配信サービスは、あなたが日本からアクセスしているのか海外からアクセスしているのかを判断しているのです。

このIPアドレスを海外のものから、日本のものに置き換えてくれるのが、VPN(Virtual Private Network)サービスです。VPNサービスを利用すると、日本に設置されたサーバーを経由してインターネットに接続するためIPアドレスが日本のものになります。これを利用することによって日本国内限定のサービスも普通に使えるようになるのです。

VPNサービスも色々なものがありますが、おすすめは60日間無料体験できるセカイVPN。月額1080円で日本、アメリカ、香港、ドイツ、韓国のIPアドレスを利用できるのでかなりお得です。
>>セカイVPNの詳細を読む


NETFLIX

世界各国で動画配信サービスを展開しているネットフリックスなら日本語字幕付き、吹き替えの両方で映画を楽しむことができます。特にネットフリックスは自主制作のドキュメンタリー映画やドラマシリーズが面白く、ネットフリックスでしか見られない限定コンテンツが盛りだくさんです。今年はここからアカデミー賞ノミネート作品も生まれています。

>>NETFLIXの詳細を読む

アマゾンプライムビデオ

アマゾンプライムビデオは、ご存知アマゾンによるビデオ・オンデマンド・サービス。ここでしか見られない海外ドラマシリーズもあり、特に「ファーゴ」は超おすすめ。ほかにも「ミスター・ロボット」や「ホームランド」など面白い海外ドラマがいくつかあります。

洋画はそれほどおすすめできませんが、邦画は数年前のヒット作や一昔前の名作など案外いい作品が多いです。ちなみにアマゾンプライムビデオにも吹き替え版があるにはありますが、その数はとても少なく基本は字幕版しかないと思ったほうがいいしょう。

>>アマゾンプライムビデオの詳細を読む

U-NEXT

U-NEXTは最新映画がいち早く見られるのが売りで、まだ劇場公開されている作品やDVDが発売されたばかりの作品が配信されることが多いです。日本語字幕付きはもちろん、吹き替え版もかなりの数があります。

洋画、邦画、海外ドラマだけでなく、ディズニー映画などのアニメにも強いのが特徴で、なによりアダルト動画も見放題、雑誌も読み放題という点においてはほかのサービスとは一線を画しています。

>>U-NEXTの詳細を読む

HULU

HULUの最大の特徴は日本初上陸の海外ドラマをいち早く配信するところです。2月からは世界中で大ヒットした「ゲーム・オブ・スローンズ」の配信もスタートしています。そのほか日本語字幕付きはもちろん吹き替えの映画や海外ドラマも多く取り揃えています。

>>Huluの詳細を読む