ポーランド映画

50点台の映画

ゴッホ 最期の手紙(原題LOVING VINCENT)

ゴッホの死にまつわる出来事をつづった、ゴッホの人物像を浮かび上がらせるアニメーション映画。話の展開はワンパターンではあるものの、芸術心をくすぐられる作品です。58点(100点満点)
50点台の映画

ゆれる人魚(原題The Lure)

サンダンス映画祭で絶賛されたらしい、ポーランド発のダークミュージカル。いままで見たことのないようなオリジナリティー溢れる作品でした。58点(100点満点)
60点台の映画

イーダ(原題 IDA – FORMERLY SISTER OF MERCY)

アカデミー賞外国語映画部門ノミネート作品。自分のルーツを巡るロードムービーで、スローなテンポながら、しっかり起承転結を付けている大人の人間ドラマ。 少女を通してアイデンティティー、宗教、生き方を問う真面目な映画です。65点(1...
50点台の映画

アンナと過ごした4日間(原題 CZTERY NOCE Z ANNA/FOUR NIGHTS WITH ANNA)

「エッセンシャル・キリング」などで知られるイエジー・スコリモフスキ監督によるポーランドを舞台にしたオタクっぽさ溢れる偏愛ドラマ。先が読めなくて面白いです。55点(100点満点)
ただ文句が言いたくなる映画

カティンの森(原題 KATYN)

アンジェイ・ワイダ監督によるポーランド発の第二次世界大戦をテーマにした戦争映画。ノロノロ、ダラダラの戦争の映画で見ているとグッタリしてきます。13点(100点満点)