スポンサーリンク

ナイン・パーフェクト・ストレンジャーはつまらない!ネタバレと感想

この記事は 約5 分で読めます。

展開がダラダラで話がなかなか進んでいかない群像劇。焦点が定まっておらず、なにを伝えたいのか、どこに見どころがあるのかがさっぱりです。32点

スポンサーリンク

ナイン・パーフェクト・ストレンジャーのあらすじ

ある日、9人の男女が高級ウェルネスリゾート「トランクイラム」にやってきた。彼らはそれぞれ様々な事情からトラウマを抱えていた。そしてトランクイラムに来ることによってより健康で、より幸せになり、帰るときには新しい自分になれると聞いて10日間のプログラムに参加したのだった。

小説家のフランセスは男に騙され、大金を盗まれたばかりだった。そのうえ小説の出版を出版社に断られたことでキャリアが終わったと絶望していた。

ジェシカとベンは若くて金持ちの美男美女のカップル。ベンはランボルギーニに夢中でジェシカはSNSで目立つことばかりに気を取られていた。二人は完璧のカップルのように見えて関係は冷え切っていた。

トニーは元アメフトの選手で過去のある出来事のせいで家族と疎遠になり、麻薬中毒に苦しんでいた。バツイチで独身のカーメルは若い女に旦那を取られた経験から若い子に対して嫌悪感と劣等感を抱いていた。

ナポレオンとヘザーも一見すると幸せそうな夫婦だった。しかし彼らは最愛の息子を自殺で亡くし、暗闇の中から出られなくなっていた。娘のゾーイもなぜ双子の兄弟が死んだのか自問自答する毎日だった。

ラーズはレポーターでトランクイラムの潜入取材をする気だった。しかしそこで時間を過ごすうちに彼の心境に変化が表れていく。

ナイン・パーフェクト・ストレンジャーのキャスト

  • ニコール・キッドマン
  • メリッサ・マッカーシー
  • マイケル・シャノン
  • ルーク・エヴァンズ
  • サマラ・ウィーヴィング
  • アシャー・ケディー
  • メルヴィン・グレッグ

ナイン・パーフェクト・ストレンジャーの感想と評価

「ロング・ショット僕と彼女のありえない恋」のジョナサン・レヴィン監督による、心に傷を負った男女たちによる、ちょっと怪しいセラピー合宿をつづったドラマシリーズ。同名小説の実写化です。

ジャンル設定が中途半端でどの方向にも振り切れていない人間ドラマで、娯楽性、インパクト、興奮に欠ける物語です。

サービスの中身は謎だけど、ものすごく高い料金を取り、新しい自分に生まれ変われると宣伝する癒し系スピリチュアル合宿に参加する人たちの話で、半信半疑で集まった9人の男女たちがそれぞれの経験を語り合ったり、感情を爆発させたりするお話です。

合宿参加者のメンバーのバックストーリーもありきたりで家族が死んだとか、夫婦関係がうまくいかないとか、男、または女に恨みがあるなどどれも薄いです。これなら麻薬やアルコールのリハビリ施設に実際通っている人たちのほうがよっぽど衝撃的なトラウマや人生経験をしていますよね。

登場人物のキャラも平凡で、唯一面白いのはギャルのジェシカぐらいです。若くて美人でお金持ちで、一見満たされているようで実際は不幸で、常に顔が引きつっていて、自信なさげなギャップがいいですね。ジェシカを演じたサマラ・ウィーヴィングはなかなかの演技をしていました。

他のキャストもニコール・キッドマンやマイケル・シャノンなど有名どころを集めていて、それぞれの演技は悪くないです。演技の問題というよりも設定と演出の問題ですね。

テンポも悪く、話がちっとも進展していかないです。ほんとドラマでこれだと途中離脱は必至ですよね。なんで第一話からアクセル全開で行かないんだろう。

参加者の面倒を見るのはニコール・キッドマン扮するロシア人の代表マーシャで、主人公の彼女ですら新興宗教の教祖的な存在にしたいのか、ドクター的なキャラにしたいのかもまたどっちつかずです。

そもそもなんの専門知識と経験をもとにこの仕事をやっているのかも謎で、経歴、実績、人格のどれにも説得力が感じられません。職員という名の信者も数人しかおらず、大して従順でもなく、彼女のカリスマ性をちっとも引き出せてないんですよね。そもそもロシア人にする必要ないじゃないですか。

カリスマ性がないならせめて教祖はものすごく怪しくしてくれないと続きが見たいと思えないんですよね。このプロットならゴリゴリのホラーにするか、そうじゃなければスピリチュアル合宿のプログラムのアホさ加減を笑い飛ばすかのどちらかしかもはや成功の道は開けないでしょう。

それが実際は多少のサスペンス性を加えている程度でごくごく普通の人間ドラマにしちゃっているんですよ。そのせいで怖くない、笑えない、面白くない条件が揃っちゃっていて、いわば「ミッドサマー」を何倍もソフトにして、ホラー要素を省いたみたいな感じですかね。

回が進んでもスピリチュアル施設トランクイラムの思想やポリシーが全然見えてこないのもいただけませんね。これで色気たっぷりの仰天セラピーセッションばかりだったらまだ救いようがあったかもしれませんが、いずれも想像の範疇で、大の大人たちがあれに文句を言いながらも付き合っているのがバカらしいですね。

大金を払ってあんないい加減なプログラムを受けさせられたら速攻キャンセルするはずなのに登場人物たちが「なんだか気分が楽になったわー」などと嘘みたいなことを言うので、どこがだよって思いましたね。返金制度ないのかよ。

 

コメント