ブラックミラー・バンダースナッチは選択が面倒くさい!【感想】

この記事は 約4 分で読めます。

映画というより、ゲームに近い新感覚ダークスリラー。途中で何度も話が中断するためストーリーが全然頭に入ってこないです。11点(100点満点)

ブラックミラー・バンダースナッチのあらすじ

『ブラック・ミラー: バンダースナッチ』予告編 – Netflix [HD]

『ブラック・ミラー: バンダースナッチ』 1984年。プログラマーの青年が、壮大なファンタジー小説を元にしたビデオ・ゲームの開発を進めるにつれて、自らの現実を疑い出すようになる。やがて人生が破綻しかねないような問題に直面し…。

Netflix Japanより

ブラックミラー・バンダースナッチの主なキャスト

  • フィン・ホワイトヘッド
  • ウィル・ポールター
  • アシム・チャウドリー
  • クレッグ・パーキンソン
  • アリス・ロウ
  • タルラ・ハドン

ブラックミラー・バンダースナッチの感想と評価

ネットフリックスによるSFドラマシリーズ「ブラックミラー」の特別編で、世界初のインタラクティブ映画として話題を呼んでいる作品。監督はデヴィッド・スレイドです。

主人公の行動を視聴者が選択していくことでストーリーの展開や結末が変わっていくという試みで、ゲーム感覚を味わいたい人にはいいけど、ただ映画を見たい人には結構面倒くさいです。

人は朝起きてから寝るまで様々な決断を当たり前のように迫られて生きているので、それを映画で表現したらどうなるんだろうっていう発想は面白いです。

でも選択肢がいつも二択しかないし、どうでもいい選択でいちいち話を止められるのがやっかいですね。

例えば朝ご飯のコンフレークの味は何がいい?とかどうでもいいでしょ。アメリカ人だけに朝食のチョイスがコンフレークしかないのが笑えます。食パンとベーコンエッグぐらい足しとけよって。

バスの中で何の曲を聴くとかもいらないじゃん。仕事を引き受けるとか、ベランダから飛び降りるとか、そういう重要な選択はまだ分かるんだけどね。

物語は、独自のゲームを開発してゲームプログラマーの青年がゲーム会社に引き抜かれ、仕事をしていくうちに情緒不安定になっていき、何者かに自分の行動をコントロールされているかのような感覚に陥り、やがて暴走する、というものです。

いくつもの結末が用意されているそうですが、途中で選択を誤ると、また話がもとに戻ったりして、途中からどんな話なのか分からなくなってくる欠点があります。

そもそも作り手が最初から見せたい展開やオチがある程度決まっているので結局はその方向に誘導されるようになっていて、インタラクティブにする必要があるのかなぁ、という疑問を抱きました。

好きな人は全部の選択肢を選んで、全パターンを見たりするのかもしれません。一方で暇じゃない人はわざわざそんなことをしないから作品の良さを最大限楽しめないと思います。僕は無理でした。だってわざわざスタートまで戻ってまた見たいかっていう話じゃないですか。

ストーリーはやはり一つじゃないと、あのシーンが良かったよねえ、あのシーンは笑えたよねえ、などというディスカッションも生まれにくいですよね。だって色んなパターンがあって同じシーンを共有しにくいから。

インパクトがあるのは「お父さんを殺す」という選択肢が出てきたときぐらいでしょうか。「死体を埋める」、もしくは「切り刻む」というチョイスもなかなかのものだけど、印象に残ったのはそれぐらいでしたね。

どうせ話題性を作りたいなら「ブラジャーを取る」とか「パンティーを脱がす」とかっていうシーンも用意しないと。今、本当にそういうAVあるらしいですね。

ただそれはそれでやっぱり面倒だよね。つまり物語にインタラクティブ要素はいらねえってことです。

コメント

  1. アクション より:

    残念!デトロイトビカムヒューマンというインタラクティブだらけのゲーム作品が高評価なので、物語にインタラクティブが要らないのではなく、映画にインタラクティブが要らないです。まぁ、上述のゲームはさすがにこれよりもインタラクティブする内容が纏まっていた上にゲーム作品という前提がありますけど・・・
    これ以上やるとゲームの話になるので止めますが、インタラクティブというのはまだまだ発展途上です(映画には向いてないと思いますが物語に要らないと言っているのに腹がたったので、申し訳ありませんでした)

  2. mebon より:

    私は結構面白く見ました。
    最初のコーンフレークとかの選択は、視聴者に慣れさせるためのテストかな?と。あと後半だかにコーンフレークの映像があったので、もしかしたら選択した方が映ってるのかなと。
    他のブラックミラーのシリーズはどうでしょうか?スタートレックのオマージュ作品とか、私は面白かったです。

    • 映画男 映画男 より:

      やっぱりコンフレークはテストだったんですかね。後半にコンフレークの映像が出たのには気づきませんでした。シリーズものは時間を奪われるので、よっぽど話題性があるか、面白いかじゃないとなかなか見れないんですよね。