動画配信サービス徹底比較!

面白い映画が見れるVODってどれ?

答えはこちら

アントマン&ワスプは笑えないから見なくていい!感想とネタバレ

この記事は 約4 分で読めます。

蟻んこがなんとなく戦っているだけの話で、エンタメ要素ゼロ、笑いゼロ、アクションゼロのダイエット飲料みたいな映画。見る価値なしです。9点(100点満点)

アントマン&ワスプのあらすじ

Marvel 映画「アントマン&ワスプ」日本版予告 第2弾

元泥棒で離婚歴もあるアントマンことスコット・ラング(ポール・ラッド)はFBIの監視下にあり、最愛の娘ともなかなか会えずにいた。

ある日、新型スーツでパワーを手にしたワスプことホープ・ヴァン・ダイン(エヴァンジェリン・リリー)と、アントマンスーツの開発者ハンク・ピム博士(マイケル・ダグラス)が彼を訪ねてきてスコットに助けを求める。

シネマトゥデイより

アントマン&ワスプの感想

`

読者のNomadさんのリクエストです。ありがとうございます。Nomadさんからはこんなコメントをいただきました。

映画男さんが既にレビューなさった「アントマン」の続編のリクエストです。前作はエドガー・ライト監督が途中降板し、代わりにペイトン・リード監督が脚本を引き継ぎましたが、今作はリード監督によって一から作られた作品である為、公開前少し不安だったのですが、なかなかの出来らしく、楽しみにしている作品の一つです。

ポール・ラッドやマイケル・ダグラス、マイケル・ペーニャなども続投し、さらに新キャストとして「ヘイトフル・エイト」のウォルトン・ゴギンズや「バットマンリターンズ」のミシェル・ファイファー、「マトリックス」のローレンス・フィッシュバーンなども加わります。

ただ、マーベル・シネマティック・ユニバースのフェーズ3(2016ー2019年公開作品)のなかでは興行的に失敗らしく、是非とも映画男さんによる辛口レビューを読ませていただきたいと思い、リクエストしました。

結論から言うと、まあ酷い映画ですね。

監督は「アントマン」、そして「イエスマン “YES”は人生のパスワード 」などで知られるペイトン・リード監督。たまたま前作が売れたから作ったにすぎない時間潰し映画といってもいいでしょう。

登場キャラがもれなくしょぼく、目立った敵もいなければ、肝心なヒーローも何がしたいのかちっとも伝わってこない駄作です。なによ、この敵キャラ? だっせー。

ふと気づいたんだけど、最近のヒーロー映画ってキャストの平均年齢高くないですか? いい歳したおっさん、おばさんにスーツ着させてスーパーヒーローって言われてもね。予算を削ったせいで人気俳優集められなかったのかぁ。普通、マイケル・ダグラスにあんな服着させるかぁ。

なによりアントマンが全然活躍してないですよね。アントマンより、ヒュンダイの車のほうが目立ってたもん。どれだけスポンサードしたのか知らないけど、ヒュンダイが主役って言ってもいいんじゃないの?タイトルも アントマン&ヒュンダイにしたらいいじゃん。

ストーリーはスカスカで、特にアイデアもないのに無理やり作った感が半端なく、母親を助けたいのか、ラボラトリーを取り戻したいのか大した目的がないんですよ。

最後はみんな仲良くなっちゃうし、今までのはなんだったんだよって。ただなんとなく時間が過ぎていくだけの話なので眠くなること間違いなしです。

きっと前作と同じ路線で行けばうまく行くと思ったんでしょう。前作は「小さくてドジなヒーロー」っていう点でまだ新しさがあったけど、2度目はそうは行かないんですよ。

アントマンっていわば「デッドプール」と同じ路線のお笑いヒーローで、唯一の違いは汚い言葉を使わないってことぐらいですよね。

それならせめて笑わしてくれないと。今回は会話がことごとく滑ってたからなぁ。クスりとも笑えなかったもん。アクションシーンも派手さがないし、手抜きにもほどがあるぞ。

唯一褒められる点は建物が大きくなったり、小さくなったりする下りぐらいですかね。ラストにハンクがビーチにミニチュアハウスを置いて実物大に変えてたけど、スーパーヒーローだったら勝手にビーチに家を建てたりしても許されるんですか?

>>アントマン&ワスプのエンドロール後のラストシーンの意味と解説

>>【ネタバレ】アントマン&ワスプのトリビア&裏話まとめ

コメント

  1. アクション より:

    頷くほど鋭い指摘もあればツッコむ所もあるいつもの批評ですね。ただ、それぞれの動機はわかりやすかったと感じます。まぁ、平均年齢が高いの文句は否定しにくいですけど、原作の年齢が高いんですよね。まぁマイケルダグラスは今までのイメージから脱却してるから新鮮で観てて気持ちよかったですね。敵のゴーストも今までと違って共感しやすくて好きでしたよ。後、ゴーストのデザインがダサいなら映画男さん的に最高のデザインの悪役って誰?
    予算削って若い人って・・・別に若ければ良いって話でもないと思うのですが、まぁどんどん上がっていってますからこれからの課題でしょう

  2. グウェンプール より:

    自分は普通に笑えたし面白かったよ
    と言うか劇場全体笑い声で包まれてたよ
    敵がしょぼいって言うけど今までヘラやサノス見たいなヤバすぎる敵ばっかでインフレが凄かったからたまにはこう言うそこまで怖くも強くもない敵らしくない敵が出ても良いと思うけどね。
    軽い気持ちで見られて明るくてアベンジャーズと違って規模が小さめのストーリーがアントマンと言う作品の良さだと思う
    後アクションシーンは前作より派手だったよ。本当に見たの?

  3. Nomad より:

    レビューありがとうございます!
    アメコミオタ友達と観に行きましたが、帰りは二人とも無言でしたw
    そこまで酷くもなかったのですが、無理矢理終わらせた感が否めなくてすぐに忘れてしまいそうな映画でした。「マイティ・ソーの1、2作目ぐらいの出来」というのがしっくりくる感想ですかね。前作に比べてキャラの印象が薄いのも微妙な理由の一つかもしれません。ただ、メインヴィランの父親の名前が「エライアス・スター」だったりと、原作へのリスペクトはすごく感じられました。

  4. タラヲ より:

    結局はアベンジャーズへのつなぎでしかありませんでした、無念!