スポンサーリンク

ある家族の肖像はマーク・ラファロ好きが見る悲劇ドラマ!ネタバレ

この記事は 約4 分で読めます。

いい場面とそうでない場面がミックスされた、まあまあなミニドラマシリーズ。ぐっと来るシーンと、イライラさせられるシーンが交互に押し寄せてきます。50点

スポンサーリンク

ある家族の肖像/アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルーのあらすじ

ドミニクには双子の兄で精神疾患を持つトーマスがいた。ある日、トーマスは図書館で自分の腕をナイフで切り落とす大事件を起こしてしまう。

ドミニクとトーマスは母親を病気で亡くしたばかりだった。二人には実の父親がおらず、義父のレイが父親代わりだ。

トーマスは事件のせいで重度の警備が敷かれる精神病院に送られた。トーマスはこれまでも何度も精神病院を出入りしていたが、今回の処遇は初めてだった。

ドミニクはなんとかトーマスを精神病院から出そうと奮闘するも、法律や面倒な手続きに阻まれる。やがてドミニクは心理カウンセラーと話していくうちに自分の家族は呪われているのではないかと思うようになる。

ある家族の肖像/アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルーのキャスト

  • マーク・ラファロ
  • メリッサ・レオ
  • ジョン・プロカチーノ
  • ロブ・ヒューベル
  • キャスリン・ハーン
  • イモージェン・プーツ
  • アーチー・パンジャビ
  • ジュリエット・ルイス

ある家族の肖像/アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルーの感想と評価

ブルーバレンタイン」、「光をくれた人」などで知られるデレク・シアンフランス監督、脚本によるドラマシリーズ。

精神疾患を持つ双子の兄のいる主人公の目線でトラブルまみれの家族を描いた重くてつらい話です。物語は、精神病の双子の兄が神への償いとして図書館で自分の手を切り落とすところから本題に入ります。

危険人物として逮捕された兄は当然ながら精神病院に送られます。それを主人公の弟が救出するために奮闘する、というのが前半の目玉になっています。

その間、双子の兄弟の生い立ちや母親の死、そして大学時代の思い出や主人公と妻の別れなどを回想させて現在につなげていく手法を取っていて、途中だれる部分もありますが最後まで鑑賞できました。1シーズンのみの全エピソード6なので主演のマーク・ラファロが好きな人は見れるかと思います。

一方で大学時代のシーンや主人公が誰構わず口論をふっかけるシーンなど無駄な場面も多々あり、途中でリタイアする人がいても理解できますね。祖父のシーンとか重要とはいえどれだけさかのぼる気だよって思うしね。

相変わらずマーク・ラファロは、ダメ男の役をやっていますね。ダメ男をやらしたら抜群に上手いんだけど、そのダメっぷりが本作の場合、ちょっと見ていられなくなるときもあって結構イライラさせられました。

兄が精神疾患で、弟は短気で乱暴者という設定になっていて、あんなに感情任せに他人に当たり散らす奴が弟のことは無条件で守ろうとするかなぁ、という疑問も残ります。

そもそも自分の要求ばかりで他人に全然優しくないんですよ。真摯に対応してくれるカウンセラーには失礼だし、彼女には冷たいし、元妻にも怒鳴り散らしてばかりだし。

主人公は不幸な星のもとに生まれたと思い込んでいるふしがあって、父親がおらず、母親を病気で亡くし、元妻との間に生まれた娘まで早くに亡くしてしまい、その次には弟が腕を切って危険人物扱いされ、弟まで失おうとしている、という状況で自暴自棄になります。それはまだしょうがないとしてもあまりにも感情的すぎて面倒臭かったですね。

祖父の自伝には祖父も暴力的で、ひどい男だったことが書いてあり、やはり自分の家族は呪われているんだ、という結論に至るんですが、結局のところ散々振り回された自分の家族って一体なんなんだ、というのを主人公が頭と心で整理していくのが本作の主題となっていました。

さらに父親の正体が物語のオチに使われていて、悲しい話でありながら一応前向きに終わっていきます。不幸、不幸、不幸、不幸、不幸ときて、やっと最後に一寸の光を見せる構成はこの手の家族ドラマにはありがちでしたね。

最後、元妻と仲直りする予感をさせるのはいいんだけど、恋人はどうしたんだよって思いました。彼女が妊娠したのは一体誰の子供なんだろう。パイプカットも100%じゃないって聞くからもしかしたら主人公の子供の可能性もあるのにあの対応の仕方は最低ですね。せめてDNA検査して自分の子供じゃないって分かってから冷たくするべきです。

全体的に悲しい話なのに対し、ちょくちょくユーモアが混じっていて笑えるシーンもありました。特にジュリエット・ルイスのキャラは最高です。いきなり人の家に押しかけて来て、飲み物ないの? 食べ物は出ないの?などと言っては酔っ払って迫って来て、断ると逆ギレするっていうね。恐ろしいけど、ああいう奴、いるからね。

コメント