動画配信サービス徹底比較!

面白い映画が見れるVODってどれ?

答えはこちら

動画配信でスポーツを見るならおすすめはどこ?比較してみた

この記事は 約7 分で読めます。

ネットでスポーツ中継や試合動画を見たいと思っている人のためにジャンル別におすすめのサービスを分かりやすく紹介します。

1、Jリーグを見るならDAZN

Jリーグ全試合の放映権を獲得しているのがDAZN。JリーグといえばDAZN、というのは世間にすっかり浸透しましたね。

DAZNはJ1だけでなくJ2、J3の試合まで全試合生で視聴できるので、Jリーグを見るならほぼほぼ一択と言ってもいいでしょう。

スカパー!でもルヴァンカップ、ACLなどのカップ戦がまだかろうじて視聴できますが、やはりDAZNと比べるとコンテンツの差は明らかです。

DAZNスカパー!
値段ドコモユーザー
月額980円(税抜)
その他
月額1750 円(税抜)
サッカーセット
月額2759円(税抜)
JリーグJ1、J2、J3ルヴァンカップ
ACL

ちなみにポイントサイトのハピタス経由で入会するとDAZNを安く利用することができます。

ハピタスからだと通常1300pt(1pt=1円)、今ならキャンペーン中のため2000ptもらえちゃうので無料体験期間と合わせれば実質2か月無料で利用できることになります。これは使わない手はないですよ。

ハピタスの公式サイトはこちら

2、海外サッカーを見るならDAZN、スカパー!、WOWOW

海外サッカーにおいても一番強いのはDAZNです。海外サッカーはスカパー、WOWOWなどでも視聴できますが、それぞれ放送しているリーグに違いがあり、やはりDAZNに軍配が上がります。

欧州主要リーグの大部分をカバーしているのがDAZN。ブンデスリーガ、ベルギーリーグ、ポルトガルリーグが見られるのがスカパー。一方のWOWOWは注目のスペインリーグの試合のみ放送する、といった状況になっています。

DAZNWOWOWスカパー!
UEFAチャンピオンズリーグ××
UEFAヨーロッパリーグ××
プレミアリーグ××
スペインリーグ×
セリエA×
ブラジル選手権××
ブンデスリーガ××
ポルトガルリーグ××
ベルギーリーグ××
リーグ・アン × × ×

前述の通りDAZNにはハピタスから入会するのが一番お得です。通常1300pt(1pt=1円)、今ならキャンペーン中のため2000ptもらえちゃうので、損したくない人はぜひともハピタス経由で利用しましょう。

ハピタスの公式サイトはこちら

3、プロ野球を見るならDAZN、スカパー!、RAKUTEN TV、HULU、パ・リーグLIVE、Abema

日本のプロ野球を動画配信で視聴するにはたくさんの選択肢があります。野球においてもセリーグパリーグの全11球団の試合を網羅しているのはDAZN。

それに対し、セパ9球団の試合をカバーしているのがスカパー。パリーグの全試合を配信しているのがRAKUTEN TVとパ・リーグLIVEです。

また、巨人の試合のみライブ放送しているのがHulu。横浜DeNAベイスターズの試合のみライブ配信しているのがAbemaとなっています。

DAZNスカパー!楽天HuluAbemaパ・リーグLIVE
セリーグ××××
パリーグ××
巨人×××
横浜ベイスターズ×××

4、メジャーリーグを見るならDAZN、MLB.TV

本場アメリカの野球を見るのもDAZNが一番です。全試合ではないですが、1日最大4試合放送され、人気日本人選手が所属しているチームを多くカバーしています。特に大谷翔平所属のエンゼルスの試合は全試合配信されています。

DAZNに入会するならハピタスが断然お得!

ハピタスの公式サイトへ

ほかのチームの試合も見たい場合は公式のMLB.TVがおすすめ。MLB.TVの値段は月額24.99ドル、年間パスなら49.99ドルとなっています。ちなみにスカパーはメジャーリーグはテレビ中継のみでネット配信はされていません。

MLB.TVの公式サイトへ

5、テニスを見るならWOWOW、DAZN、スカパー!

テニスが一番強いのはWOWOWです。WOWOWは4大大会であるグランドスラムの放映権を握っており、テニスといえばWOWOWしかないでしょう。

特に錦織選手の試合を追いかけてきたことで人気が出ましたよね。テニスファンはWOWOWの一択でいいと思います。

一方のDAZNではWTA, フェド杯 ATP250, デビスカップ。スカパーではATP TOURが視聴できますが、内容的にWOWOWがおすすめです。

WOWOW
DAZNスカパー!
値段2300円(税抜き)ドコモユーザー
月額980円(税抜)
その他
月額1750 円(税抜)
スカパー!セレクト5
月額1,833円(税抜)+基本料390円

6、Bリーグを見るならバスケットLIVE、DAZN、スカパー

Bリーグの試合を見るならソフトバンクが運営するバスケットLIVEがおすすめ。バスケットLIVEならBリーグだけでなく、アマチュアの試合まで観戦できます。

すごいのはソフトバンクユーザーとワイモバイルユーザーは無料で利用できることです。それ以外のユーザーはyahooプレミアム会員になることで利用できるようになります。

Yahooプレミアム会員になるには月額462円かかりますが、現在キャンペーン中のため最大6カ月分の会費が無料になります。DAZNもスカパーもBリーグの全試合をカバーしていますが、値段を考えるとバスケットLIVEが断然お得です。

Yahooプレミアムの公式サイトへ

バスケットLIVEDAZNスカパー!
無料(ソフトバンク&ワイモバイル)
月額462円(yahooプレミア会員)
ドコモユーザー
月額980円(税抜)
その他
月額1750 円(税抜)
Bリーグセット月額2,296円(税抜)+基本料390円

7、NBAを見るならRakuten TV

NBAを見るのならRakuten TVが月額972円と安くていいです。Rakuten TVではNBAはもちろんNBA Gリーグの試合も観戦が可能で渡邊雄太選手がグリズリーズと2ウェイ契約したこともあり、注目されています。

Rakuten TVは楽天モバイル新規契約、もしくは既に利用している人は最大1カ月無料になるのでぜひ試してみてください。

楽天TVの公式サイトへ

8、格闘技を見るならDAZN、WOWOW、Hulu、Gyao、Abema

DAZNならUFC、Bellator、WWEなどの格闘技が視聴することができます。一方、WOWOWでは人気の高いボクシングマッチや時々注目度の高いUFCの試合も放送しています。

Gyaoでは日本の格闘技RIZINをライブ配信、あるいは見逃し配信を無料で楽しむことができるほか、シュートボクシングやプロレスも視聴可能です。

AbemaではONE、K1、KRUSH、修斗、パンクラス、プロレスなどの録画配信のほかにも企画もののボクシング、総合格闘技、立ち技系格闘技の番組を放送しています。そのうちの一つ「格闘代理戦争」はかなり面白いのでおすすめです。

桜庭和志主催のグラップリング大会QUINTETもAbemaで生配信と見逃し配信が視聴できますね。QUINTETはHULUでも全試合の動画が配信されているので要チェックですよ。

DAZNWOWOW
GyaoAbemaHulu
UFC×××
Bellator××××
ONE××××
K1××××
ボクシング×××
プロレス×××
RIZIN××××
QUINTE×××

9、VRでスポーツを見るならNEXTVR、XRstadium

もしVRヘッドセットを持っているなら、ぜひともVRでのスポーツ観戦を試してみてください。特にボクシングやプロレスのコーナーでの観戦はものすごい迫力です。

現在のところNEXTVRがNBA、ボクシング、WWE、NFL、サッカーなどの様々なVR映像を扱っています。

まだまだ全てのコンテンツを生配信できるレベルにはたどり着いていませんが、普段見ることのできない視点でスポーツを観戦するのにはもってこいです。

それに対し、日本のサービスであるXRstadiumは野球の生配信をいち早く実現しています。こちらも1試合500円で試合会場にいる感覚で野球が見れるのでおすすめです。

NEXTVRの公式サイトへ

XRstadiumの公式サイトへ

XRstadiumでVR野球観戦したら興奮した!【口コミ・感想】
未来のスポーツ体験ができる生配信サイト、XRstadium(エックスアールスタジアム)でVR機器を使って野球観戦をしてみたので、レビューしたいと思います。

コメント