dTVを海外(外国)から視聴する方法

安くて話題の動画配信サービスdtv。映画、ドラマ、アニメだけでなく、日本のニュース番組や音楽ライブ映像が視聴できること話題の同サービスを海外から利用したい人のためにその方法をご紹介します。

dTVは海外から見ようとするとブロックされる

海外旅行中や滞在中にdTVで動画を見たいという人も少なくないはずです。しかしたとえ日本のクレジットカードを使って、日本で契約しても海外に出るとdTVはアクセス制限がかかります。

このように「海外からの再生はできません」というメッセージが表示され、動画がストップしてしまうのです。これはライセンスの問題で、dTVが国内配信向けのライセンスしか取得していないからです。

どのように海外からのアクセスかどうかを判別しているかというと、パソコンのipアドレスでフィルターをかけているのです。

ipアドレスとは、ユーザーの位置情報を示す「住所」のようなものだと思ってもらえればいいです。例えば「123.230.201.145」という数字がそれに当り、その数字から国や地域が特定できるため、海外のipアドレス(数字)の場合は全てブロックされるようになっているのです。

しかしユーザーからすると、せっかく会員になったのに日本国外で視聴できないというのはなんとも悔しいですよね。

そこで役立つのが、ipアドレスを日本のものに変えることができるVNP(Virtual Private Network)サーバーというサービスです。

これを使えば、一旦日本のサーバーを経由してdTVのサイトにアクセスするため日本からアクセスしていることと変わらなくなり、通常どおり動画が視聴できるようになるのです。

僕はブラジル在住ですが、先ほどのブロックされた動画もこのように普通に視聴できます。

おすすめのVPNサービス

VPNサービスは無料のものもありますが、無料のだと接続速度が遅く、映画やドラマを見ていたら必ず途中で止まります。また、誰でもアクセスできてしまうため安全面にも不安があり、正直おすすめできません。

快適に動画を視聴するなら、格安で使える有料のVPNサービスがおすすめです。中でも最も安定感が抜群で、ユーザーにも人気が高いのがセカイVPN。

これ一つで月額1080円で日本だけでなく、アメリカ、香港、ドイツ、韓国のIPアドレスが使えます。機械の購入や面倒な設置作業も一切必要ありません。ネット上ですぐに使えます。それも60日間無料体験ができるので、ぜひ一度試してみてください。

>>セカイVPNの詳細を読む


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう