入院中の暇つぶしに映画を見るベストな方法

Hospital-beds

病院の中での生活というのは無機質で、退屈で、楽しみといえばたまに来てくれるお見舞いか、またはその日の食事ぐらいと思っていませんか。そんなモノトーンな入院生活に楽しみを与えてくれるのが映画です。本を読むこともそうですが、映画鑑賞というのは普段忙しく生きている人にとってはなかなかゆっくりできない。だからこそ入院しているときを利用して、前から見たかった映画を一気に鑑賞すべきなのです。

入院しているときに最適な映画サービスとは

最近では様々な動画配信サービスがあり、迷うところです。まずDVDレンタルのような返却が必要なサービスは家族にいちいち返しに行ってもらわないといけないので迷惑がかかります。無料のユーチューブや類似動画サイトではそもそも映画を取り扱っていないことがほとんどで、あったとしても動作が遅かったり、いちいち検索しないといけなかったりと、なにかと面倒です。そこで紹介したいのが動画配信サービス「Hulu」です。

Huluはオンラインの動画配信サービス なので返却の必要もなければ、スマホやタブレットからも見られるのでTVを持っている必要もありません。ベッドに横になりながら見るにはタブレットが大きさ的にはベスト。さらに2週間はお試し期間のため、短い入院の場合は無料で使ってお試し期間の途中で退会することもできます。その際には退会費なども一切かかりません。1か月以上の長い入院でも月額たったの933円(税抜)なので大きな出費にはなりません。この値段で人気の映画や海外ドラマが何度でも見放題。これで退屈な入院生活にも楽しみができるはずです。

まとめるとこんな感じ。

1、病院のベッドに横になりながらスマホやタブレットから映画が楽しめる。

tablet

自分の一番楽な姿勢で映画を鑑賞しましょう。イヤホンやヘッドホンを使えば他の患者にも迷惑がかかりません。タブレットスタンドなどがあるとさらに快適です。

THPADST03

2、待合室でも見れる

waiting room

病院はなにかと待たされるところ。そこで診察、検査を待つときにも映画やドラマを見て時間を潰せばいつの間にか自分の順番になっているはずです。これなら院内どこでも映画が楽しめるのです。

3、月額たったの933円(税抜)

1000

この値段で好きなだけ何回でも映画が見放題。DVDレンタルの数本分の値段で1か月映画を満喫できます。

4、お試し期間中は無料。

free

最初の2週間は完全にタダ。お試し期間中に辞めても一切費用はかかりません。まずなどんな映画があるか、実際に動作、映像の良し悪しを判断するうえでも試してみるのが一番です。

詳細を読む