70点台の映画

70点台の映画

彼は秘密の女ともだち(原題UNE NOUVELLE AMIE/THE NEW GIRLFRIEND)

芸術的かつ、娯楽性もあって、ちょっとエロティックでもある上質のフランス映画。この映画をネタに何時間も酒が飲める、そんな作品です。76点(100点満点) 彼は秘密の女ともだちのあらすじ 親友が死去し気を落としていたクレール(アナイ...
70点台の映画

女は二度決断する(英題 In the Fade)

芸術路線映画ながらテンポが良く、終わり方もすっきりしているドイツ映画。ヒロインの演技が見ものです。70点(100点満点)
70点台の映画

ビジランテ

日本映画には珍しい暴力とセックスとエンタメのバランスが取れている優れた作品。外国人に見せたくなる映画です。75点(100点満点)
70点台の映画

ウインド・リバー(原題WIND RIVER)

無駄がなく、嘘っぽさがなく、十分に楽しめる、もっと興行的にもヒットしていないとおかしい映画。75点(100点満点)
70点台の映画

ローサは密告された(原題MA’ ROSA)

フィリピンの厳しい現実が垣間見れる衝撃の警察汚職ドラマ。シリアスな出来事をどこか軽く扱っているフィリピン警察と容疑者がただただ怖いです。77点(100点満点)
70点台の映画

幼な子われらに生まれ

女性監督による女たちが繰り広げるネチネチドロドロ家族ドラマ。脚本、演技、ストーリーが素晴らしく、楽しめました。73点(100点満点)
70点台の映画

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(原題THE BIG SICK)

見る人を幸せな気持ちにさせる可愛らしい男女による恋愛ドラマ。愛と夢を存分に感じられる普通にいい話です。79点(100点満点)
70点台の映画

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(原題The Florida Project)

子役の演技が上手すぎるハイクオリティーな現実路線ドラマ。貧しい家庭のつらい現実をフラットな目線で描いた作品です。75点(100点満点)
70点台の映画

ブリムストーン(原題BRIMSTONE)

ストーリーと脚本と演技が非常に優れた質の高い西部劇。これでもかというぐらい不幸なエピソードが続く、女性にはちょっとつらい話です。70点(100点満点)
70点台の映画

イカロス(原題Icarus)

ロシア五輪代表のドーピングの実態を関係者の証言に基づいて暴露した衝撃のドキュメンタリー。ロシアって怖いなあって思うこと間違いなしです。79点(100点満点)
70点台の映画

アイ、トーニャ(原題I, TONYA)

フィギュアスケート選手トーニャ・ハーディングの半生をつづった壮絶な成功と転落の物語。登場人物たちの愛情が薄すぎて、主人公が可哀相になってくるストーリーです。71点(100点満点)
70点台の映画

スリー・ビルボード(原題THREE BILLBOARDS OUTSIDE EBBING, MISSOURI)

ブラックコメディーと人間ドラマとサスペンスをミックスしたようなオリジナリティー溢れる展開と斬新なストーリーで構成されている作品。最初の10分で引き寄せられました。74点(100点満点)
70点台の映画

聖なる鹿殺し・キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(原題THE KILLING OF A SACRED DEER)

心理的に怖くなる、センス溢れる、芸術路線サイコスリラー。才能溢れる監督と若手俳優によるコラボのおかげで、いい作品に仕上がっています。76点(100点満点)
70点台の映画

デトロイト(原題DETROIT)

リアルな演出と最高のパフォーマンスが見られる社会派人種差別ドラマ。なにからなにまでレベルが高い作品です。74点(100点満点)
70点台の映画

フォレスト・ガンプ/一期一会(原題FORREST GUMP)

ピュアで、前向きな主人公を見ているとこっちまで元気になってくる映画。鑑賞後、無性に外に走りに行きたくなってきます。74点(100点満点)
70点台の映画

暗黒街(原題SUBURRA)

非常にクオリティーの高いイタリア産クライムアクションドラマ。ローマを舞台に特大スケールでお届けする大興奮の現代マフィア映画です。75点(100点満点)
70点台の映画

サーミの血(原題SAMEBLOD/SAMI BLOOD)

芸術路線の大人向けミニシアター系民族ドラマ。演技良し、脚本良し、ストーリー良しの人にすすめたくなる芸術作品です。76点(100点満点)
70点台の映画

あさがくるまえに(原題REPARER LES VIVANTS)

ティーネイジャーの男の子と中年女性のストーリーを絶妙に結び付ける、臓器移植をテーマにしたフランス映画。展開はスローだけれど、上手くまとまっている作品です。70点(100点満点)
70点台の映画

(500)日のサマー(原題(500) DAYS OF SUMMER)

恋愛と失恋とサプライズで締めくくる、見る人をほっこりさせたかと思うと、次の瞬間にはせつなくさせる男女のあるある物語。感情移入しやすい演出が見事でした。71点(100点満点)
70点台の映画

FAKE

ゴーストライター騒動のその後の佐村河内守を取り挙げた、何が嘘か本当か分からなくなる、見ごたえ十分のドキュメンタリー。映画として普通に面白いです。73点(100点満点)