動画配信サービス完全ガイド

VODの歩き方

詳細はこちら

中東、オセアニア、アフリカ映画

60点台の映画

判決、ふたつの希望(原題L’INSULTE/THE INSULT)

日常の小さな争いをもとにレバノン人とパレスシナ人の歴史や人種問題を浮かび上がらせるヒューマンドラマ。 敵意むき出しストーリーが徐々に優しくなっていく展開が希望に満ち溢れていて、良かったです。68点(100点満点)
60点台の映画

ラジオ・コバニ(原題RADIO KOBANI)

シリアのクルド人街に住む女子大学生ラジオDJと地元の人々の様子を追った記録映画。話を70分程度にまとめてあるのでとても見やすいです。66点(100点満点)
60点台の映画

アニマルズ 愛のケダモノ(原題HOUNDS OF LOVE)

様々な監禁事件を彷彿させるリアルで恐ろしい脱出劇。俳優たちの演技がいいし、演出も自然で見ごたえがあります。66点(100点満点)
80点台の映画

アレッポ 最後の男(英題Last Men in Aleppo)

怖くて、悲しくて、苦しいけど、シリアの状況に少しでも興味があるなら絶対に見るべき映画。まるで脚本があるかのような、フィクションかのような、上手くまとまった完成度の高いストーリーです。82点(100点満点)
50点台の映画

ブレイキング・ゴッド(原題THE MULE)

タイからオーストラリアに麻薬を運んで捕まった間抜けな男が永延とトイレを我慢する物語。特別面白くもなく、かといってつまらなくもない作品です。50点(100点満点)
80点台の映画

セールスマン(原題FORUSHANDE/THE SALESMAN)

ある事件をきっかけに夫婦の関係性が崩れていく様子をリアルに描いたイラク映画。地味なのにハラハラすること間違いなしの大人の芸術路線映画です。85点(100点満点)
60点台の映画

タンナ(原題Tanna)

バヌアツ共和国とオーストラリアの合作による部族の男女による恋愛ドラマ。素人俳優を起用しているのにも関わらず、完成度の高い作品です。66点(100点満点)
50点台の映画

禁じられた歌声(原題TIMBUKTU)

アブデラマン・シサコ監督によるイスラム過激派に占拠された砂漠地帯に住む可哀相な住人たちの物語。 テンポがスローなため体調によっては眠気を促しそうな内容だけれど、未知の世界である彼らの生活を知るためには役立つ作品。51点(100...
60点台の映画

ビースト・オブ・ノー・ネーション(原題Beasts of No Nation)

リアリティーと臨場感に溢れる、少年兵を描いたアメリカの戦争映画。少年がいかにして武器を持ち、戦争へと繰り出されていくのかを上手く描いていて、映像にもこだわりが見られるクオリティーの高い作品。65点(100点満点)
ただ文句が言いたくなる映画

テザ 慟哭の大地(原題TEZA)

ハイレ・ゲリマ監督が撮ったエチオピアの歴史や政治背景を知るにはいいけれど、肝心なストーリー、映像、演出が一定のレベルに達していない作品です。22点(100点満点)
ただ文句が言いたくなる映画

チャッピー(原題 CHAPPIE)

「第9地区」、「エリジウム」と次々とSFの駄作を撮るニール・ブロムカンプ監督によるロボット映画。25点(100点満点)
50点台の映画

美しい絵の崩壊(原題 ADORE/TWO MOTHERS)

「夜明けの祈り」、「ココ・アヴァン・シャネル」などで知られるアンヌ・フォンテーヌ監督のシチュエーションエロス。絡みのシーンだけが見所です。51点(100点満点)
30点台の映画

少女は自転車にのって(原題: WADJDA)

ハイファ・アル=マンスール監督によるベネチア国際映画祭で話題になったらしいサウジアラビア映画。芸術路線を行くかと思いきや、メリハリがなく、ただ静かに物語が進んではすっと終わっていくだけの線香花火映画。36点(100点満点)
40点台の映画

ソウルガールズ(原題: THE SAPPHIRES)

ウェイン・ブレア監督による色んな要素を詰め込みすぎた感の強いミュージカル。ありきたりな演出に満ちたサクセスストーリーです。48点(100点満点)
70点台の映画

カイロ・タイム ~異邦人~ (原題: CAIRO TIME)

アラブ系カナダ人のルバ・ナッダ監督によるエジプトのカイロを舞台にした大人の恋愛映画。BGM、映像、出演者、ストーリーの全てに大人の色気と雰囲気をかもし出している、ちょっといい映画。79点(100点満点)
50点台の映画

壊された5つのカメラ(原題 5 Broken Cameras)

アカデミー賞ドキュメンタリー部門のノミネート作品。傍若無人なイスラエル軍の侵攻に徹底して非武装抵抗を続けるビリンの村民たちを追ったドキュメンタリー。 いわゆる政治映画だけれど、ニュース番組を見たり、新聞で読んだりするより、...
70点台の映画

魔女と呼ばれた少女(原題REBELLE/WAR WITCH)

76点(100点満点) ストーリー 紛争終結の兆しがまったく見えない、コンゴ民主共和国。水辺の村でのどかに暮らしていた14歳の少女コモナ(ラシェル・ムワンザ)は、突如として反政府軍に拉致されてしまう。兵士としてゲリラ戦に駆り...
80点台の映画

彼女が消えた浜辺(原題DARBAREYE ELLY/英題ABOUT ELLY)

「別離」、「セールスマン」、「ある過去の行方」のアスガー・ファルハディ監督の秀作。「別離」に負けず劣らずの深い人間心理を描いた映画で、その面白さと精密さに思わずひれ伏してしまいそうになる一本。82点(100点満点)
80点台の映画

別離(原題NADER AND SIMIN, A SEPARATION)

隙のない構成、緊張感が伝わるガチの演技、これが賞を獲れなかったらどれが獲るんだよ、と言いたくなるほど完成度の高い家族ドラマ。87点(100点満点)
50点台の映画

スリーピング ビューティー/禁断の悦び (原題SLEEPING BEAUTY)

川端康成の「眠れる美女」をモチーフにしたオーストラリア映画。映像ではなく、心理的に訴えるエロスがあり、次のシーンに期待を持たせるような間の取り方が上手い。富裕層の秘密クラブの内部が大人のおとぎ話的で新鮮でした。55点(100点満点)...