動画配信サービス完全ガイド

VODの歩き方

詳細はこちら

ただ文句が言いたくなる映画

ただ文句が言いたくなる映画

詩季織々

中国人と日本人が一緒に作ったチグハグ青春物語。起承転結が弱く、見所の少ない、すーっと終わっていくアニメです。19点(100点満点)
Hulu

アレンジメント ハリウッドに潜む闇(原題The Arrangement)

ひとつひとつのエピソードがいちいちつまらないハリウッドドラマ。スターの裏側を描いている割にはエセセレブ感が出まくっているキャスティング失敗作品です。26点(100点満点)
Hulu

ミス・シャーロック/Miss Sherlock

面白い要素が一つもない視聴者の時間を奪うだけ奪っていく時間泥棒シリーズ。今すぐ打ち切ったほうがいいドラマです。5点(100点満点)
Hulu

Documentary of Namie Amuro “Finally”

Huluが制作したこだわりの感じられない安室奈美恵のドキュメンタリー。アーティストの有終の美に便乗した、引退ビジネスの一つです。10点(100点満点)
ただ文句が言いたくなる映画

アウトロー(原題Jack Reacher)

終わったときに思わず嫌味を込めて拍手を送りたくなる、無敵の主人公が強さを誇示するだけの物語。無茶苦茶な展開と、幼稚な設定にため息しか出ないです。9点(100点満点)
ただ文句が言いたくなる映画

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(原題STAR WARS: EPISODE III – REVENGE OF THE SITH)

作らなくてもよかった続編シリーズ三部作の最終エピソード。ところどころ手抜き感が半端ないです。29点(100点満点)
ただ文句が言いたくなる映画

マイナス21℃(原題6 BELOW: MIRACLE ON THE MOUNTAIN)

実話という以外、何のサプライズも興味も沸かない、雪山でやらかした男のサバイバルドラマ。こんなにドラマチックさに欠ける生存劇も珍しいです。14点(100点満点)
ただ文句が言いたくなる映画

ザ・ロード(原題The Road)

退屈で、特に何も起こらずに終わっていく、優しい親子のSF散歩映画。歩いて歩いて歩きまくった末の結末がいただけないです。16点(100点満点)
ただ文句が言いたくなる映画

バットマンビギンズ(原題BATMAN BEGINS)

コウモリ野郎がシャガレ声で戦う退屈な話で、クリストファー・ノーラン監督の恥の歴史です。アメコミ馬鹿じゃないと到底楽しめないでしょう。20点(100点満点)
ただ文句が言いたくなる映画

ジュラシック・ワールド/炎の王国(原題JURASSIC WORLD: FALLEN KINGDOM)

映画童貞が見てなんとか興奮できるレベルの何の新しいアイデアもない駄作。とりあえずスピルバーグに謝れっていう代物です。5点(100点満点)
イタリア映画

赤いアモーレ(原題NON TI MUOVERE/DON’T MOVE)

ペネロペ・クルスとベッドシーンをやりたかった監督が作った意味不明な設定と、ただただ共感できないラブストーリーによって構成されている話。10点(100点満点)
ただ文句が言いたくなる映画

二ツ星の料理人(原題BURNT)

主人公に全く魅力が感じられないテーマがブレブレの料理ドラマ。演技、脚本、演出の全てがひどい、とても見れたもんじゃない代物です。3点(100点満点)
ただ文句が言いたくなる映画

ミッション:8ミニッツ(原題SOURCE CODE)

同じようなシーンの繰り返しと、出来損ないのストーリーによって作られた、お馬鹿SF映画。やってることも言ってることもすごく馬鹿なのに登場人物は終始マジだから救いようがないです。14点(100点満点)
オランダ映画

リディバイダー(原題:Kill Switch / Redivider)

人類滅亡の危機に立たされたパラレルワールドを描いた、世界中で酷評を受けたSFドラマ。最後まで我慢して見れたら、自分で自分を褒めるべき映画です。9点(100点満点)
イギリス映画

アンコール!!(原題Song for Marion)

おじいちゃんおばあちゃんをダシにしてチープな笑いと感動を届けるイギリス映画。年寄りはみんな心優しくて暖かい、と勘違いしている人たちが見ればいい駄作。12点(100点満点)
ただ文句が言いたくなる映画

DESTINY 鎌倉ものがたり

統一感の世界観と設定のせいで話にほとんどついていけないB級ファンタジー。妖怪たちが妖怪になりきってないせいで、レベルの低いハロウィンパーティーみたいなことになってます。21点(100点満点)
ただ文句が言いたくなる映画

アイム・ノット・シリアルキラー(原題 I Am Not a Serial Killer)

海外では異様に評価の高い、超絶退屈な連続殺人鬼SFドラマ。演技やキャラクターがいまいちで、監督もキャストもろくな仕事してません。10点(100点満点)
ただ文句が言いたくなる映画

殺人者の記憶法(原題MEMOIR OF A MURDERER)

無責任、無計画、無目的な韓国映画。アルツハイマーを都合よく解釈して殺人事件のストーリーに埋め込むとこういう映画ができる、という見本です。28点(100点満点)
ただ文句が言いたくなる映画

ドニー・ダーコ(原題Donnie Darko)

しょっぼいウサギが出てきた時点でセンスのなさがバレてしまう残念でしかないナンセンスSFドラマ。芸術と文学に造詣が深いと思われたい人がよく好きな映画に挙げる作品です。5点(100点満点)
ただ文句が言いたくなる映画

フラットライナーズ2017(原題FLATLINERS)

B級感溢れる演出と演技。笑ってしまう展開。納得できない終わり方に違った意味で恐怖を感じる低レベルリメイク。23点(100点満点)