フィンランド映画

40点台の映画

街のあかり(原題LAITAKAUPUNGIN VALOT/LIGHTS IN THE DUSK)

淡々としすぎていて面白味に欠けるいまひとつの映画。え、これで終わり?と言いたくなるラストには拍子抜けすること間違いなしです。40点(100点満点)
60点台の映画

希望のかなた(原題TOIVON TUOLLA PUOLEN/THE OTHER SIDE OF HOPE)

シリア人難民が数々の困難を乗り越え、フィンランド人に助けられながら希望を手にしていく、ミニシアター系ほのぼの難民物語。ユーモアと優しさ溢れるハートウォーミングな作品です。68点(100点満点)