映画男

動画見放題配信サービス

【動画配信サービス】クレカない人はキャリア決済か他の支払いあるよ

動画配信サービスを使いたいけど、学生だからクレジットカードが作れない。または事情があってクレジットカードの審査が通らないという人のために解決方法を紹介します。 動画配信サービスの主な支払い方法 動画配信サービスにおける支...
ただ文句が言いたくなる映画

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(原題STAR WARS: EPISODE III – REVENGE OF THE SITH)

作らなくてもよかった続編シリーズ三部作の最終エピソード。ところどころ手抜き感が半端ないです。29点(100点満点)
40点台の映画

大人のためのグリム童話 手をなくした少女(原題La jeune fille sans mains/The Girl Without Hands)

童話を基にしたフランス発芸術路線アニメーションドラマ。ストーリーは面白いけど、絵が残念でしかたないです。44点(100点満点)
ただ文句が言いたくなる映画

マイナス21℃(原題6 BELOW: MIRACLE ON THE MOUNTAIN)

実話という以外、何のサプライズも興味も沸かない、雪山でやらかした男のサバイバルドラマ。こんなにドラマチックさに欠ける生存劇も珍しいです。14点(100点満点)
30点台の映画

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(英題CHALARD GAMES GOENG/BAD GENIUS)

学生たちによる大規模な組織的カンニング事件をエキサイティングに描いたタイ映画。日本の学園ドラマには勝ってるけど、大人が見て喜ぶほどじゃないです。30点(100点満点) バッド・ジーニアス 危険な天才たちのあらすじ 頭のいいリン(...
70点台の映画

やれたかも委員会

ほぼほぼ男目線で語られるリアルな体験談ドラマシリーズ。「すべらない話」に匹敵する誰もが楽しめる新企画です。70点(100点満点)
30点台の映画

博士の異常な愛情(原題Dr. Strangelove or: How I Learned to Stop Worrying and Love the Bomb)

キューブリックファンが見ればいいブラックコメディー。映像的には今でも十分に通じる戦争映画だけど、内容的にはわざわざ見るまでもない平凡な作品です。33点(100点満点)
ニュース

Amazonプライムデーで映画好きが買うべきお買い得セール品は?

7月16日12:00から17日23:59までの間、年に一度のビッグセール、アマゾンプライムデーが開催するのをご存知でしょうか。 この時期はなにかとお得なセールやキャンペーンが実施されるので、せっかくのチャンスを逃さないためにも...
80点台の映画

アイズワイドシャット(原題Eyes Wide Shut)

エロティックさと、怖さと、ユーモアが融合した大人の夜の冒険ファンタジー。トム・クルーズの演技はいいし、ビジュアルは文句なしの出来だし、脚本にもこだわりを感じさせる作品です。80点(100点満点) アイズワイドシャットのあらすじ ...
30点台の映画

タクシードライバー(原題Taxi Driver)

タクシー運転手を主人公にした映画ファンの間で何かと話題になる作品。好き嫌いがかなり分かれる映画で、僕は嫌いです。35点(100点満点)
60点台の映画

判決、ふたつの希望(原題L’INSULTE/THE INSULT)

日常の小さな争いをもとにレバノン人とパレスシナ人の歴史や人種問題を浮かび上がらせるヒューマンドラマ。 敵意むき出しストーリーが徐々に優しくなっていく展開が希望に満ち溢れていて、良かったです。68点(100点満点)
ただ文句が言いたくなる映画

ザ・ロード(原題The Road)

退屈で、特に何も起こらずに終わっていく、優しい親子のSF散歩映画。歩いて歩いて歩きまくった末の結末がいただけないです。16点(100点満点)
50点台の映画

チューリップ・フィーバー肖像画に秘めた愛(原題Tulip Fever)

チューリップ・バブルも肖像画もストーリーにはそれほど関係がない不倫物語。リアリティーが薄く、童話っぽさはあるもののヒロインのアリシア・ヴィキャンデルが脱いでいるちょっとエロティックな作品。54点(100点満点)
ゴシップ/社会

サッカー日本代表が弱いのはお前らヘタレサポーターとメディアの責任

ロシアW杯でベスト16で敗退したサッカー日本代表。ベルギーに大逆転負けを喫した弱くて弱くてしょうがないチームを応援するサポーターやメディアに向けてブラジル在住の僕が言いたい放題ぶちまけます。
dTV

dtvは評判・口コミ通り?散々使い倒した僕がメリットを紹介

動画配信サービスの一つ、dTVの入会を考えている人に何度も利用している僕がサービス内容のポイントやメリット、デメリットを詳しく紹介します。
50点台の映画

クローズド・ガーデン(原題NOVITIATE)

エロスを目的に見たら騙される至ってシリアスな人間ドラマ。退屈な時間と興味深いシーンが交互にやってくる、まあまあな映画です。52点(100点満点)
50点台の映画

2重螺旋の恋人(原題L’AMANT DOUBLE)

映像が綺麗で、女優が美人で、ストーリーもそこそこスリルがあるけど、なにか物足りない大人の人間ドラマ。期待しすぎたらダメなやつです。50点(100点満点)
ただ文句が言いたくなる映画

バットマンビギンズ(原題BATMAN BEGINS)

コウモリ野郎がシャガレ声で戦う退屈な話で、クリストファー・ノーラン監督の恥の歴史です。アメコミ馬鹿じゃないと到底楽しめないでしょう。20点(100点満点)
ただ文句が言いたくなる映画

ジュラシック・ワールド/炎の王国(原題JURASSIC WORLD: FALLEN KINGDOM)

映画童貞が見てなんとか興奮できるレベルの何の新しいアイデアもない駄作。とりあえずスピルバーグに謝れっていう代物です。5点(100点満点)
50点台の映画

プレステージ(原題THE PRESTIGE)

手品師を主人公にした童話のようなサスペンス仕立てのサイエンスフィクション。そこそこ楽しめるものの、ラストのオチが残念です。52点(100点満点)