2016/03/11

ひつじのショーン ~バック・トゥ・ザ・ホーム~

Shaun

65点(100点満点)

ストーリー

牧場で生活しているひつじのショーン。ある日、牧場主から自由になるためにいたずらを仕掛けるが、そのせいで牧場主は眠ったまま都会へ運ばれてしまう。牧場主と彼を追い掛けていった牧羊犬のビッツァーを捜そうと、ショーンと仲間たちは都会へ向かう。

シネマトゥディより

文句

羊たちが大暴れするイギリス発、コマ撮り人形劇。主役が動物たちだけにセリフは泣き声以外一切なく、世界中の子供から大人に伝わる、表現に優れたドタバタコメディ。

悪意のない動物と人間たちが繰り広げるハプニングが単純にかわいいです。子持ちの人なら、なにも考えたくないときにボーっと子供と一緒に見るのがいいかもしれません。子供を静かにさせるつもりで見たのに、親の自分がついつい楽しんでしまうそんな映画です。

コメディだけれど、人形劇だけにもちろん爆笑するほどのシーンは用意されていません。クスクス笑えるだけです。 ただ、クスクス笑える頻度が高く、テンポが良く、1時30分程度でスパッとまとめているのがいいですね。

一方ストーリーはシュールで、羊たちが服を来てレストランに入ったり、犬がドクターと間違われて患者を手術しようとしたり、となんでもありです。次から次へと場面が変わり、飛び飛びで話が進んでいくためストーリー性は薄いです。それでも最終的には羊たちの牧場主に対する愛情で締めくくり、なんとか丸く収めた、という感じがしましたね。

僕は飛行機の中で見ましたが、わざわざ大の大人が映画館に行ってまで見る映画ではないです。子供がいる人はDVDを買いましょう。また、カップルが見る映画でもないし、学生が見ても興奮はあまりないはずです。強いて言うならば普段からマンゴーやアボガドばっかり食べている、可愛いもの好きのOL向けの映画です。

>>ひつじのショーンはU-NEXTで視聴できます