動画配信サービス徹底比較!

面白い映画が見れるVODってどれ?

答えはこちら

愛の渦のネタバレと感想と評価!門脇麦の喘ぎ声について

この記事は 約3 分で読めます。

ainouzu

乱交パーティーをテーマに複数の男女がマンションの一室で一夜を過ごす過程を描いたエロティック人間ドラマ。全体的に演技が自然で、その辺に実際にいそうな人たちが出てくる、そこそこ楽しめる邦画。55点(100点満点)

愛の渦のあらすじ

高級マンションの一室に設けられた秘密クラブ、ガンダーラ。そこで開催される乱交パーティーに、ニート(池松壮亮)、フリーター(新井浩文)、サラリーマン(滝藤賢一)、女子大生(門脇麦)、保育士(中村映里子)、OL(三津谷葉子)、ピアスだらけの女(赤澤セリ)たちが参加する。

セックスしたいという共通の欲望と目的を抱えている彼らだったが、体を重ねるのに抵抗を感じる相手も浮上してくる。さまざまな駆け引きが展開する中、ニートは女子大生に特別な感情を抱くようになっていく。

シネマトゥディより

愛の渦の感想

裏切りの街」、「何者」、「ボーイズ・オン・ザ・ラン」の三浦大輔監督による群像劇。

「着衣時間は本編中わずか18分半」という宣伝に大いに期待しましたが、エロさで言えば大したことのない映画です。

おそらくこの「着衣時間」にバスローブ姿は含まれてなく、登場人物のみんなが常に裸でいるというのではなく、バスローブ姿の時間がかなり長かったです。

映画でセックスをテーマにすると、セックスシーンがエロくなくなってしまうというのはよくある話で、それはちょうどシモネタ好きが案外本番では淡白なのと同じ原理でしょう。最初から性を当然のごとく提示させられ続けると、人は背徳感が薄れるのか、あるいは慣れて興奮が静まるのか、「なんだ実際はこんなもんか」となるのです。緊張と緩和がないというか。

あるいは女子大生を演じた門脇麦の喘ぎ声がいかにもセリフ調だったのが原因なのかもしれません。風俗に行ってもなかなかあんな下手な嘘喘ぎをする女性はいませんよ。インタビューでは監督にもやはり喘ぎ声のダメ出しをされたことを明かしていますが、何回も失敗を繰り返しての「ベスト喘ぎ」があれだとしたらがっかりです。

門脇麦はこの役を演じるに当たって恥ずかしさを完全に消すことができなかったのかもしれません。それならそうといっそのこと本番しちゃえばいいのにと思いますけどね。

そもそもセックスの映画なんだし、演技だけでリアリティーを追求できないなら、そういう選択肢もあってもいいし、そこまでやったらもう誰も文句は言えないはずだから。さもなければアメリカ人風に「オーイエス、カモン、カモン」とか喘ぐというのでもいいでしょう。日本語でダメなら英語でみたいな。

もちろん門脇麦を始めとする女優陣たちがみんな脱いでいるというあの心意気は賞賛すべきです。ただ、そこで終わって欲しくないですね。「あの子もあの子もおっぱい見せたんだぞ、すごいだろ」とか作り手側が得意気になっていたら最悪です。

乱交なのに3P、4Pもないし、もっというなら視聴者が知らない新しいセックスの秘儀、ボキャブラリーをこの映画で学べるぐらいのシーンがあってもよかったはずです。

とはいうものの俳優陣たちが結構な実力者揃いだったことは否定できません。デブの彼女と彼氏のカップルも十分リアリティーあったし、なによりフリーターを演じた新井浩文のいかにもスケベで、好きもんそうなキャラがよかったです。 新井浩文が出ている映画をもっと見たくなりました。

>>「愛の渦」はU-NEXTで視聴できます。

コメント

  1. ななしさん@スタジアム より:

    ちょうど今3週間前にウチの自宅マンションに全室強制的に視聴の為に入ったケーブルテレビ局のJ:COMのCSの日本映画専門チヤンネルでやってたので見てるけど、契約する時に1年間御試し期間っていうことで今見てるけど?、誰の原作だか?知らないけど?、あまりに非現実的で現実では、恐らくは到底こういう様な事は絶対におこりえない様な描き方になってた。だいたいSEXっていうのは、老若男女問わずに、職業や収入問わずに本当に心から愛し合って、身体・心共にお互いに相性があってるカップルがするものなのに?、この映画みたいに、絶対におこりえない非常識さと、ふざけきった視聴者を舐めきった態度にぼとぼと怒りというよりも呆れかえった感想しか殆ど出てこない。原作者とこの映画を作った監督や脚本家などの関係者一同には悪いが?。はっきり言って、かなりの放送禁止用語や差別用語等が沢山入ってて、はっきり言って‼、俺的にはもう2度とこの手の映画など見たくもないし、また見る価値も全くない‼ってマジで思った。

  2. 門脇 より:

    ただ門脇のヤるシーンだけ見たかったので、ケーブルテレビで放映したのを録画、とばしとばし見ただけ。映画男さんも書いておられるが、ほんとがっかりした、というより、呆れた。馬鹿丸出しの喘ぎ。門脇の話だと、あんなのでも研究した結果だというので、更に呆れてしまう。ほんと本番やればいい。実際にあんな声出すわけないだろ。