2015/05/15

アカデミー賞2014を的中させた僕が選ぶ歴代受賞作10選

oscars1

今年もアカデミー賞が幕を閉じました。そしてなんと僕が「アカデミー賞 2014 予想」でも話した通り「それでも夜は明ける」が作品賞を獲得しました。まあ妥当な選考だったと思います。さて、今年のアカデミー賞も終わったことなので、ここで過去の作品賞の中から僕がおすすめする名作10本を紹介したいと思います。

 アカデミー賞歴代受賞作10選

1、 それでも夜は明ける

歴代オスカー作品のトップ10に入る出来だったと思います。まもなく日本公開なので興味のある方はぜひ映画館で見てみてください。

12-years-a-slave-trailer

2、アルゴ

ハラハラドキドキのスパイ感覚ムービー。CIAの潜入ものの中でもかなり面白く仕上がっている映画です。

3、ノーカントリー

コーエン兄弟による皮肉たっぷりの心臓バクバクスリラー。会話もオシャレで、いろいろな意味が含まれていそうな何度も見返したくなる一本。

4、アメリカンビューティー

コメディーと家族ドラマを上手く融合させた映画。映画館で見たときに会場が大笑いの渦に包まれたあの一体感が忘れられません。

5、タイタニック

人気が出すぎてキャーキャー言われたけど、なんだかんだいっても今見てもちゃんと見られる映画。恋愛とパニック映画を上手くミックスさせ、ケイト・ウィンスレットを世に送りだした名作。

タイタニックの英語の名セリフ

6、シンドラーのリスト

スピルバーグ作品では珍しい良質の一本。ナチス映画の代表的な作品でもある。

7、レインマン

トム・クルーズとダスティン・ホフマンの演技が冴えわたっている感動兄弟ドラマ。

8、ラストエンペラー

壮大すぎるエピソードと中国の皇帝の生活がのぞける興味深い一本。坂本隆一のBGMもうまくマッチしたアジアを代表する映画。

9、プラトーン

ベトナム戦争をテーマにした代表作。緊張感抜群の戦場の演出にビビること間違いなし。

10、ガンジー

インドを独立に導いたガンジーの伝記ドラマ。なんとなく知ってるけど、もっと詳しくガンジーのことを知りたいという人にはもってこいの一本。ベン・キングスレイの役作りも半端ない。