2015/12/11

2013年ランキング

20134

あけましておめでとうございます。新年早々に昨年の話をするのは恐縮ですが、2013年にこのブログで取り上げた記事のアクセスランキングと見逃していたらぜひレンタルビデオ屋に走っていってでも見てもらいたいおススメ映画を発表したいと思います。本来なら年末にやるべきことです。でも時間がなくできませんでした。

2013年には読者の方々に文句の言ってもらいたい映画を「リクエスト」してもらう企画も始めました。今のところリクエストには全部答えられています。もし忘れているのがあったらすみませんがご連絡ください。

まずはアクセスランキングです。タイトルの横の数字はアクセス数です。(1月1日現在)

2013年人気記事ランキング

1、父の秘密   5081
2、エリア52  5130
3、デッドガール 4743
4、ラスト・デイズ 4109
5、ザ・セッションズ 3195
6、ブリングリング3191
7、そして父になる 2265
8、コンプライアンス 服従の心理  2004
9、隣人 ネクストドア 1920
10、シュガーマン 奇跡に愛された男 1785

念のために言っておくと、このアクセスランキングというのは、いい映画の順番を表しているわけではありせん。アクセスが多かったというだけの話です。ひどい映画をボロクソに言った記事ほどアクセスがあがったりするのが不思議です。「エリア52」なんかがその最もな例です。ただ、アクセスも多く、レビューの評価も高い映画は僕の意見と読者の考えがある程度合致した結果なんじゃないかと思われます。「父の秘密」、「ザ・セッションズ」なんかがその例でしょう。

では2013年に見た映画の中でぜひ見てもらいたい映画をピックアップしたいと思います。ちなみに2013年に公開された映画ではなく、あくまでも僕が2013年に見た映画です。

見逃していたら今すぐ見た方がいいおススメ映画10本

recommend

1, 愛人/ラマン (原題: L’AMANT/THE LOVER)

読者ロッテンさんのリクエストのおかげで再会できた名作中の名作。2013年に唯一90点台を叩き出した一本。映画だけでなく原作も要チェック。

2, 赤い航路(原題 BITTER MOON/LUNES DE FIEL)

読者のインコさんからのリクエストでした。セリフのやり取りが絶妙で、突っ込みどころ満載なスリラー&コメディー?

3, ブラックフィッシュ(原題 Blackfish)

もしかしたら日本公開されないかもしれないレアな作品。子供たちが大好きな水族館の裏側とシャチの凶暴ぶりが恐ろしい。

4, 少年は残酷な弓を射る

読者のいきさんのリクエストです。恐ろしく、悲しい家族の悲劇的なドラマ。子育て経験のある人にはつらすぎる少年犯罪もの。

5, マジック・マイク

こてこてのハリウッド映画だけどなぜか憎めなかった男性ストリッパーの恋愛ドラマ。主演女優が自然で素敵でした。

6, オン・ザ・ロード

ここ最近見たロードムービーではこれが一番良かったです。序盤は危なっかしいですが、後半怒涛の挽回を見せるのがすばらしい。監督は「セントラル・ステーション」で有名なブラジル人のウォルター・サレスです。

7, コンプライアンス 服従の心理

究極のSM映画というのはこういうのを言います。普通のSMじゃあ物足りないっていう方におススメ。

8, 3人のアンヌ

日本ではほとんど話題になっていないと思いますが、かなりいい作品です。低予算でほのぼのして、心温まり、大いに笑える韓国映画で、芸術的です。

9, シュガーマン 奇跡に愛された男

謙虚すぎるミュージシャンのおやじを追ったドキュメンタリー映画。今の時代こんなおやじがアメリカにいたこと自体が衝撃でした。

10, The Invisible War

アカデミー賞にノミネートされながらもなぜか日本未公開。アメリカ軍内で横行するレイプ事件と腐りきった軍の実態を追及したドキュメンタリー。