動画配信サービス徹底比較!

面白い映画が見れるVODってどれ?

答えはこちら

映画ザ・コール [緊急通報指令室]、感想&ネタバレ

この記事は 約3 分で読めます。

The-Call-Image-2

ハル・ベリー主演のそこそこ怖いシチュエーションスリラー。緊急通報指令室のオペレーターと事件被害者の視点でストーリーが進んでいく新感覚の映画で序盤から中盤にかけてハラハラを約束してくれるのに対し、終盤になるとどんどんシナリオが間抜けになっていく勿体ない作品。45点(100点満点)

ザ・コール [緊急通報指令室] のあらすじ

911緊急通報指令室のオペレーター、ジョーダン(ハル・ベリー)は、ある女性からの不法侵入者の通報が最悪な結果に終わり、自信をなくしていた。そんな折、少女ばかりをターゲットにする連続殺人鬼に拉致され、車のトランクに監禁された少女(アビゲイル・ブレスリン)からのSOSを受ける。携帯電話の通話だけを頼りに、ジョーダンはこれまでの知識と経験、能力の限りを尽くして少女の救出にあたるが……。

シネマトゥディより

ザ・コール [緊急通報指令室]の感想

ひとつの事件では終わらず、犯人が連続で凶悪犯罪に手を染めていく過程が恐ろしく、その様子をオペレーターの電話越しで聞かされる迫力といったらないです。

ただ、訓練を受けているはずのベテラン電話オペレーターであるジョーダン(ハル・ベリー)がいちいち感情的になって、泣いたり、わめいたりしながら電話応対している点はやりすぎでした。

あれなら一般企業のカスタマーサービスの人たちのほうがよっぽど冷静に対処できそうなものです。また、そんな奴に限って新人研修で講師を務めたりすると「この仕事で一番大事なのは自分の感情を切り離すことです」なんてことを偉そうに言ったりするから笑えます。お前が一番感情的になるんだろって。

ハル・ベリーの演技が大袈裟というより監督の演出でしょう。ハリウッドスリラーはそれこそ主人公の女がギャーギャー騒いで当然みたいなところがありますね。

それに対し、犯人役を演じたマイケル・エクランドの狂いっぷりが見事で彼の演技のおかげでそこそこ恐い映画に仕上がっていました。

ストーリーは単純明快で若者から中年層まで誰もが頭を使わずに観賞できる内容になっています。ただ、見終わった後になにかが残るかといったら残らないでしょうし、次の日には細かい内容はほとんど忘れているはずです。この監督の他の作品も見てみようかなともならないですね。

おそらくそれは終盤からラストにかけて映画を面白くしようとするばかりに登場人物の役柄が崩壊していくのが原因でしょう。なにかというと、電話オペレーターのはずのジョーダンが指令室にいてもたってもいられなくなり、事件現場に出動してしまうのです。

あたかも自分で解決したくてしょうがないみたいな感じで。そもそもそんな性格だったら最初から電話オペレーターなんてやってないだろって思いました。職業選択のミスにもほどがあります。

ザ・コール 緊急通報指令室 [Blu-ray]
ポニーキャニオン
¥ 13,278(2018/10/26 08:00時点)

コメント

  1. いき より:

    最近見ました。この話、ひょっとして実話からヒントを得てつくったのかな?と思っています。というのは日本のテレビ番組でみたのですが、アメリカで若い女の子が誘拐され、トランクに閉じ込められたのだけど、たまたま携帯電話をズボンのポケットに入れていたので、そこから911に電話。オペレータの機転によって無事救出されたことがあったそうです。その番組では911オペレーターの仕事内容の紹介もしていました。ですからジョーダンが最初の被害者との電話が切れたあと、すぐかけなおしたのにはつっこまずにはいられませんでした!こんなの基本中の基本やろ!と(笑)。一人で夜中、犯人のアジトに丸腰ででかけ、警察へ応援の要請もせず穴にはいっていくありえない彼女の行動、つっこみどころは満載でしたね。でも最後までどきどき。犯人をやっつける場面では「やってまえー!!」と夫と2人で思わず声援。きっとアメリカの映画館でもそのような声が上がってたことでしょう(苦笑)。短めの作品だったこともありハラハラ感が落ちなかったので、それなりに楽しめました。

    • 映画男 より:

      いきさん
      コメントありがとうございます。確かに突っ込みどころ多かったですね。あんなに外に出たがるオペレーターもなかなかいませんよね。