【動画】フルーツ宅配便はリアルできつい風俗嬢物語!感想とネタバレ

この記事は 約5 分で読めます。

風俗嬢たちのつらい話を笑いでなんとか和ませている上質のあるあるドラマ。普通に面白かったです。62点。

フルーツ宅配便はU-NEXTの無料体験で視聴できます。

フルーツ宅配便のあらすじ

【予告編#1】フルーツ宅配便 (2019) – 濱田岳,仲里依紗,徳永えり

真面目な青年、咲田は東京でサラリーマンをしていた。ところが会社が倒産し、故郷に帰って来ていた。

ある日、咲田がラーメン屋に行くと、そこに知人のミスジがたまたま食事をしているところだった。

今、何もしていないというと、ミスジは俺のところで働けと咲田を誘った。ミスジはデリヘルのオーナーだった。店の名前はフルーツ宅配便といった。

咲田は断るつもりでミスジの事務所に顔を出したが、あれよあれよという間に店長候補にされてしまう。フルーツ宅配便では風俗嬢たちにそれぞれフルーツの名前がついていた。

いざ、そこで働き出すと、咲田は風俗嬢たちそれぞれに複雑な事情があることを知る。そして真面目な咲田はいちいち彼女たちの問題に首を突っ込もうとしては厳しい現実を知らされるのだった。

フルーツ宅配便のキャスト

  • 濱田岳
  • 仲里依紗
  • 前野朋哉
  • 徳永えり
  • 山下リオ
  • 原扶貴子
  • 荒川良々
  • 松尾スズキ

フルーツ宅配便の感想と評価

白石和彌、沖田修一、是安祐が監督した風俗店の日常を描いた人間ドラマ。同名漫画を基にした実写シリーズです。

フルーツの源氏名をした風俗嬢が働くデリヘリ店を舞台に様々なトラブルと人間模様をつづった生々しい物語で、12話に及ぶ不幸エピソードナンバー1決定戦みたいなドラマです。

主役の濱田岳の演技が素晴らしく、ほかのキャストもそれぞれがシリアスな演技もコミカルな演技も両方上手くこなしています。

まず、第一話からこれでもかというほど重いエピソードをぶっこんできていて、シリーズものとして視聴者の興味を掴むのが上手いです。

フルーツ宅配便で働くゆずは、かつてDVの夫から寝ているときにアイロンで顔を焼かれ、顔の半分にやけどを負っています。そんな傷を隠すように長い髪の毛を目の前に垂らし、ごまかしながら風俗で働こうとするのですが、多くの客から気持ち悪がれ、チェンジされてしまいます。

それならとゆずは本番行為をして、なんとか客を引き留めます。そして可愛い娘を食べさせるためにルール違反と知りながらも本番行為を辞められなくなり、やがて首になってしまいます。

そんなゆずのことを不憫に思った主人公の咲田はお金を貸してあげようとしますが、逆に借金の保証人になってくれと言われ、開いた口が塞がらなくなります。実はゆずには2000万円の借金があったのです。咲田はさすがに怖くなって逃げてくる、といったような救いようのない話が最初のエピソードなのです。

第二話以降も思わず「きっついなぁ」という言葉が出てくる話ばかりで、結構滅入ってくるんですが、このシリーズがすごいのは、そんな人間社会の闇や不幸をユーモアでカバーしている点にあります。

これで笑いがなければただの暗い物語に終わっていたでしょう。しかし細かい笑いのジャブを連発してくれるので、見事に光と闇のバランスが取れていました。

ただ、それにしてもよくこんなつらいエピソードを集めたなぁという気がしますね。それぞれのエピソードは風俗嬢の名前がタイトルになっていて、一見、店長の咲田がメインかと思いきや一貫して女性を描いているんですね。

かといって女性向けの話ではなく、男性向けのビッグコミックオリジナルで連載されていたということもあり、男目線の女性の不幸話だなぁ、という気がしました。これ、女性が見たら搾取や暴力の対象として描かれる登場人物たちのことをきつくて見ていられないんじゃないかなぁ。

また、どのエピソードも実際にありそうな話ばかりで怖いですね。DV男に暴力を振られたうえに借金を背負わせられる、ゆずの話もそうですが、客にレイプ動画を撮られて泣き寝入りするしかなくなるみかん。店を通さずに直営業するスダチ。客にシャブを勧められて断り切れなくなるブルーベリー。客とプライベートでセックスし、子供を作られ逃げられてしまうスモモなど、その全てが誰かの体験談かのように見えました。

深夜放送ながらテレビ東京はよくこんなシリーズをテレビシリーズ化したなぁ、と逆に感心しちゃいますね。

一方でデリヘルをテーマにしながらプレイシーンまでは生々しく再現しておらず、テレビ番組の限界を感じる部分もありました。その点は惜しいですね。

また、グレープフルーツが島流しにされるみたいな拉致エピソードにはそれほどリアリティーがなく、いくつかインパクトに欠けるエピソードもありました。

それでも全体的には面白いし、一気に最後まで見てしまいました。ただ、基本誰も幸せにならないので一気に見ると、精神的にも健康にも良くないです。

しかしながら風俗嬢の身の上話を集めたらそれこそ無限に映画やドラマが撮れてしまうことでしょう。

僕がブラジル人の風俗嬢から聞いた身の上話の中で一番衝撃だったのは、18歳のときにスペイン人の彼氏に連れられて、スペインに行ったらパスポートを没収され、どこか田舎の売春宿に連れて行かれて、そこで監禁されながら売春をさせられていた、という子の話です。

売春宿の庭には10匹以上の腹を空かしたブルドッグがいて、女の子たちが逃げないように監視されていたそうです。

一応お金はもらっていたみたいなんですが、ほとんどの女の子たちはドラッグをもらって現実から目を背けていたようです。

そしてその子はある日、ほかの子たちと勇気を振り絞ってブルドッグの牙を潜り抜けて逃亡し、警察に駆け込み、ブラジルに生還したんだそうです。

そんな話をまるで、旅行に行って帰ってきたかのようなノリで話すその子を見て僕は、底抜けに明るいブラジル人の強さを思い知らされました。でももしプレイの前でその話をされていたらまず勃たなかったでしょうね。

風俗嬢の身の上話を聞くのは絶対におすすめしませんが、万が一聞くことになったら、くれぐれもプレイ後に聞くようにしましょう。僕からは以上です。

フルーツ宅配便はU-NEXTの無料体験で視聴できます。

コメント

  1. きのこ食べすぎ より:

    でも、実際今の日本の風俗って、こんな暗くないと思うんですが。
    割引の早朝ソープとか行くと、普通に旦那送り出した専業主婦とかいるし。