2013/02/22

第85回アカデミー賞のノミネート出揃う

121030_amour_main

今年もまたこの時期がやってきました。毎年言っていますが、世界で2番目に程度の低い映画祭、アカデミー賞がもうすぐ開幕されるのです。ちなみにワーストは日本アカデミー賞です。さて第85回目となる今年のオスカーのノミネートは以下の通りです。

▽作品賞
愛、アムール
「アルゴ」
ハッシュパピー バスタブ島の少女
ジャンゴ 繋がれざる者
「レ・ミゼラブル」
ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日
リンカーン
世界にひとつのプレイブック
ゼロ・ダーク・サーティ

▽監督賞
ミヒャエル・ハネケ「愛、アムール
ベン・ザイトリン「ハッシュパピー バスタブ島の少女
アン・リー「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日
スティーブン・スピルバーグ「リンカーン
デビッド・O・ラッセル「世界にひとつのプレイブック

▽主演男優賞
ブラッドリー・クーパー「世界にひとつのプレイブック
ダニエル・デイ=ルイス「リンカーン
ヒュー・ジャックマン「レ・ミゼラブル」
ホアキン・フェニックス「ザ・マスター」
デンゼル・ワシントン「フライト」

▽主演女優賞
ジェシカ・チャステイン「ゼロ・ダーク・サーティ
ジェニファー・ローレンス「世界にひとつのプレイブック
エマニュエル・リバ「愛、アムール
クワベンジャネ・ウォレス「ハッシュパピー バスタブ島の少女
ナオミ・ワッツ「インポッシブル」

▽助演男優賞
アラン・アーキン「アルゴ」
ロバート・デ・ニーロ「世界にひとつのプレイブック
フィリップ・シーモア・ホフマン「ザ・マスター」
トミー・リー・ジョーンズ「リンカーン
クリストフ・ワルツ「ジャンゴ 繋がれざる者

▽助演女優賞
エイミー・アダムス「ザ・マスター」
サリー・フィールド「リンカーン
アン・ハサウェイ「レ・ミゼラブル」
ヘレン・ハント「The Sessions(原題)」
ジャッキー・ウィーバー「世界にひとつのプレイブック

▽外国語映画賞
愛、アムール」(オーストリア・フランス・ドイツ)
コンティキ(原題)」(ノルウェー・イギリス・デンマーク)
NO」(チリ)
「A Royal Affair(英題)」(デンマーク)
魔女と呼ばれた少女」(カナダ)

▽長編ドキュメンタリー賞
壊された5つのカメラ
「The Gatekeepers(原題)」
「How to Survive a Plague(原題)」
The Invisible War(原題)
シュガーマン 奇跡に愛された男

シネマトゥディより

オーストリア映画の「愛、アムール」が作品賞と外国語映画賞の二つにノミネートされているのはどうしてなんでしょうかね。どっちかでいいような気もします。もし作品賞で「愛、アムール」が受賞して、外国語映画賞では他の映画が受賞した場合、完全に外国語映画の方がレベルが高いってことになってしまいませんか? だってメインの賞で最高賞獲った映画が、外国語映画賞では他の映画に及ばないってことになるんだから。なんかややこしいですね。それにしても「愛、アムール」はまだ見てないんですが期待が持てそうですね。監督が「白いリボン」のミヒャエル・ハネケ監督なので、それこそ暗くて、ドロドロの映画になるんでしょうか。また、近いうちほかのノミネート作品もチェックしていきたいと思います。さて今年はどんな賞になることやら。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう