ゲオTVの評判と口コミは?実際に使ってみた感想&DMMとの違い

この記事は 約5 分で読めます。

DVDレンタルで知られるゲオが運営するオンラインサービスといえばゲオTV。実際に使ってみたのでサービス内容、DMMとの比較、メリットデメリットなどを紹介します。

ゲオTVのサービス内容

では知らない人のためにゲオTVが一体どういうサービスなのか解説していきます。

ゲオTVの料金

ゲオTVことゲオTV980はその名の通り、月額980円(税込)で約2万本の動画が楽しめるサービスです。値段だけでほかのVODサービスと比較すると、このようになっています。

サービス値段(基本料金)
アマゾンプライム月額400円(税込)
dTV月額500円(税抜)
DMM見放題chライト月額540円(税込)
ビデオパス月額562円(税抜)
ネットフリックス月額800円[SD](税抜)
月額1200円[HD](税抜)
月額1800円[4K](税抜)
FOD月額888円(税抜)
TSUTAYA TV月額930円(税込)
Hulu月額933円(税抜)
ゲオTV980月額980円(税込)
U-NEXT月額1990円(税抜)
動画配信サービスはどこがおすすめ?映画オタクが徹底比較してみた
おすすめの動画配信( VOD)サービスを目的別に徹底比較!U-NEXT,、HULU、NETFLIX、dTVなどをランキングにし、特徴やメリットデメリットなどを紹介。映画やドラマを見るならどこが一番いいのか答えを出します。

価格帯はTSUTAYA TVやHuluなどに近いですね。U-NEXTに比べると半額なのに対し、アマゾンプライムやDMM見放題chライトと比べると約倍の値段になります。

ゲオTVの都度課金作品の値段

多くの作品は見放題ですが、見放題対象外の作品はその都度課金することで視聴することが可能です。

例えば「カメラを止めるな!」は540円(税込)で借りることができます。

一方で洋画の「グッバイ・サマー」は432円(税込)で借りれます。

邦画も洋画もアダルトも大部分の作品は400円台から500円台の値段設定になっていて、中にはセール品が100円から200円ぐらいに割引されています。いずれも1000円相当の無料クーポンをもらえば実質タダで見れちゃう価格帯ですね。

ゲオTVの見放題作品数と取り扱っているジャンル

ゲオTVが公表している見放題作品数の合計は2万本超。配信している動画のジャンルは主に次の通りです。

  • アダルト
  • パチスロ
  • お笑い
  • Vシネマ
  • アイドル
  • 洋画
  • 邦画
  • アニメ見逃し配信

メインはずばりアダルト。約2万作品中、実に1万9000作品以上がアダルト作品によるものです。

そのほかお笑い、パチスロ、Vシネマ、アイドル系の動画もそれぞれ数百本ずつありますね。また、作品数は少ないですが、意外にもアニメの見逃し配信もやっています。

ゲオTV980の公式サイトはこちら

プレステージ作品も見放題できる

ゲオTVのプレステージ見放題プランなら、絶対的美少女メーカーであるプレステージ製作の動画が見放題できます。特徴はこちら。

  • 初回14日間無料体験あり
  • 新規入会で課金作品に使える新作無料クーポン1000円分が3か月連続でもらえる
  • 見放題作品5000本以上
  • ゲオTV980とセットなら480円割引【2460円(税込)が1980円(税込)に】

プレステージ見放題の詳細はこちら

ゲオTVのデメリット

ゲオTVはアダルト以外は期待できない

前述したとおり、なんせメインがアダルトのサービスなので見放題作品の洋画、邦画などは全く期待しないほうがいいです。作品数も驚くほど少ないし、ラインナップも正直ひどいです。

このように邦画も洋画も聞いたことも見たこともないようなB級作品しかないので最初から期待を抱くのはやめましょう。

ゲオTVはダウンロードできない

ゲオTVは見放題作品も都度課金作品もダウンロードに対応していません。なのでスマホでWi-Fi環境のないところで見る人には、データ通信料が気になるところです。そもそもメインはアダルトなので、どちからというと自宅で見る人向けのサービスといえそうです。

ゲオトナ980の公式サイトはこちら

ゲオTVのメリット

アダルト動画の作品数が多い

アダルト動画だけで約2万本の作品があるので、アダルトメインで考えればこれ一つで十分です。また、毎月100本ものアダルト動画が更新されるので、このボリュームで月額980円(税込)なら決して高くはないはずです。

月額アダルト動画見放題のおすすめサービスを分かりやすく比較したよ
月額で最新のアダルト動画が見放題できるサービスをお探しのあなたへ、数ある中からどれが一番いいのかポイント別に紹介します。 アダルト動画見放題サービスランキング 値段、タイトルの数&更新頻度、コンテンツのクオリティーなど総合的...

VR動画の作品が無料体験できる

ゲオTVの見放題作品の中には今話題のVRアダルト動画が10作品以上あるので、まだ体験していない人は無料体験を利用して一度視聴してみることをおすすめします。

ちなみにVRアダルト動画のサービスは現在のところどこも無料体験ができないようになっており、唯一ゲオTVだけがそれを可能にしています。

VRアダルト動画を見てみたいけど、お金を払うのは躊躇してしまうという人でもゲオTVなら問題ないはずです。

VRアダルト動画見放題のおすすめサービス比較!体験するならこれ
VRでアダルト動画を見たい人のためにおすすめの月額見放題サービスを紹介します。全く新しい体験ができるサイトはこちらです。

大手だから安心

ゲオTVの運営元は、ご存知レンタルDVD店の株式会社ゲオなので、身元が分からない企業のサービスとは訳が違います。その点でいうと、アダルト動画サービスながら安心して使えるのがいいところです。

変に無料のサイトを使ってウィルスを移されたり、不正請求が来たりするよりは月額980円(税抜)払ったほうがよっぽどいいですよ。

ゲオトナ980の公式サイトはこちら

DMM見放題chライトとの比較

ラインナップを見ても分かる通り、ゲオTVのサービスはDMM見放題chライトとかなり類似しています。両サービスを比較すると次のようになります。

ゲオTVDMM見放題chライト
値段980円(税抜き)540円(税込み)
作品数約20000本約2000本
無料体験14日間2週間
ダウンロード××
VR×
特典入会時に1000円分の無料クーポン特になし

値段では完全にDMM見放題chライトに軍配が上がります。一方で作品数の多さやVR動画が楽しめる点や無料クーポンがもらえる点においてはゲオTVのほうがお得感があります。要するに値段を取るか、内容を取るかですね。

ゲオTV980の公式サイトはこちら

DMMの公式サイトはこちら

DMM見放題chライトの評判と口コミレビュー
ついに大手DVDレンタルのDMMが動画配信の見放題サービスに参入です。そこで注目の「見放題chライト」のメリット、デメリットなどについて紹介します。 DMM見放題chライトとは? DMM.comはDVDレンタル、電子書籍...

コメント

  1. RenoBank より:

    僕はブルーフィルム世代のオヤジですけど、アイドルには全く興味ありません。でもアダルトは大好きです。ネットが普及して各国のエロサイトもいろいろ巡りましたけど、日本製アダルトはクウォリティが抜群で、しかも独特のエロさがあります。これは世界に誇れる文化でしょうね。
    ただ残念のはモザイクです。
    ちなみに、当サイトでも紹介されている・・えっとなんと言いましたか、海外からアクセスしているようにどこかを経由するサービス、あれを使ってアメリカから日本のアダルトサイトを観るとモザイク無しなんでしょうか?
    とても興味があります。

    • 映画男 映画男 より:

      日本のアダルトサイトは基本的には編集している段階でモザイク処理がされているのでVPNサーバーを使ってアメリカ経由で見ても同じだと思います。モザイクなしで見るならやはり海外サイトにアップされている日本のアダルト動画を見ないと無理でしょうね。

      • RenoBank より:

        なるほど、そういうことですね。ありがとうございました。
        日本のアダルトからモザイクが消えるまで、なんとか生き続けるしかありません。
        頑張ります!